ロンドン発高速鉄道の旅!LNERの事前予約・発券方法

LNER

ロンドンのキングスクロス駅をターミナル駅とし、北東方面を中心にスコットランドにまで路線を伸ばすLNER (London North Eastern Railway)。

高速鉄道も運行しており、ロンドンからヨーク、リーズ、ニューカッスル、エディンバラ、グラスゴーなどに向かう際に最も便利な路線です。

今回はそんな観光で使う機会も多いLNERの乗車券事前予約方法と、現地の駅での発券方法を紹介します。

1. LNER概要

LNER

LNERはLondon North Eastern Railwayの略、名前の通りロンドンを起点とし北東方面の路線を担当している英国でも最大級の鉄道会社です。

路線図を見ても分かる通り、観光客にも人気なヨークやニューカッスル、そしてスコットランド方面への路線を運行していることもあり、使いこなすことで英国内の旅行範囲を広くとることができます。

2. 乗車券予約方法

LNERを使ってロンドンから郊外や地方へ向かう場合には、乗車券をインターネットから事前購入することで割引が適応されます。

英国の鉄道はその他欧州各国と比較しても比較的運賃が高い傾向があるため、予定が確定している場合にはなるべく早い購入がおすすめです。

予約をするにはLNERの公式ホームページを開きます。

HPを開くと画面上に乗車券購入のためのウインドウがでていますので、そこに出発地と目的地を入力してください。

そして次に乗車日時と往復・片道の指定、そして必要枚数の入力を行います。

ここで入力した情報をもとに次のページでは列車一覧が表示されますので、時間等は目安で問題ありません。

列車一覧の画面で最終的に利用する列車を決定します。

「Advance」と書いてあるのが事前購入による割引乗車券で、購入後の変更ができない代わりに通常料金よりもかなり割安な運賃で乗車可能になります。

日本のグリーン車に相当する一等車(1st class)も割引料金で購入可能です。

乗車希望の列車の横にかかれている金額部分を選択し、画面下にある「Book now」をクリックすることでその列車の予約画面へと進みます。

次の画面では座席の希望を選択できます。

Facingというのは座席の向き。日本のように座席が全て進行方向を向いているのではないので、前向きを希望する際には「Forward」を選択してください。

通路側(Aisle)、窓側(Window)、また読書などを静かに楽しみたいという方は会話や通話が禁止されている「Quiet Coach」も選択可能です。

尚、選択後に「Reserve seats」をクリックし次の画面へと進むと確保された座席をシートマップ上で確認が可能、また変更したい場合にはこのマップ上で行うことが可能です。

座席の選択が完了したら画面下の「Continue」ボタンをクリックし個人情報の入力へと進みます。

現状LNERの事前予約を行う場合には会員登録をしなければいけませんので、初めて利用する際には氏名やメールアドレス、パスワードを入力してください。

次に乗車券の受け取り方法を選択します。

日本から予約する場合に選択できるのは主に2つの方法。

乗車前に駅で発券する場合と、自宅のプリンターで印刷する方法、いずれも手数料はかかりませんが、忘れたりするリスクもあるので、駅での受け取りを選択することをおすすめします。

駅で受け取りを選択した場合には、予約後から乗車予定の列車が発車するまでの時間に、駅自動券売機もしくは窓口で発券手続きを行う必要があります(後述)。

支払い方法はクレジットカード(VISA、Master、AMEX)とPayPalが利用可能。JCBカードは使用できませんので注意してください。

カード情報を入力し画面下の確認ボタンを押すことで支払いが行われ予約が完了します。

支払いが完了すると登録したメールアドレス宛に「Collection reference」という乱数が送られてきます。

これが受け取りの際に必要となる予約確認番号になります。

3. 駅での発券方法

駅で発券を選択した場合には予定の発車時刻より少し時間を持って駅に到着するようにしてください。

まず、画面上に表示されている「Collect tickets」を選択します。

まず本人確認のため、購入時に使用したクレジットカードを機械に挿入するように表示が出ますので指示に従ってください。

暗証番号の入力などはなく、挿入後数秒で取り出すよう案内が出ます。

次に購入時に送られてきたメールに記載された予約番号を入力します。

予約番号とクレジットカード情報が一致すると、予約した乗車券の詳細が表示されます。

行き先や時間に間違いがないかを確認し、「Print」を選択してください。

乗車券(片道の場合1枚、往復の場合2枚)とレシートが出てくるので、受け取ったものを確認してください。

4. 乗車方法

ロンドンのターミナル駅では自動改札機が設置され、こちらで入出場管理が行われています。

LNERのターミナル駅であるロンドン・キングスクロス駅も同様ですが、ほとんどの場合改札機は機能しておらず解放されていますので、乗車券を持っていればそのまま素通りして問題ありません。

乗車券の確認は車内検札で行われますので、目的地到着まで無くさないようにしてください。

5. 最後に

いかがでしたか?

今回はLNERの予約方法から実際の乗車方法まで一連の流れを紹介しました。

英国は鉄道発祥の国と言われ、全土すみずみに鉄道網が伸びているため列車移動がとても便利。

是非英国観光の際には事前予約でお得な乗車券を購入し鉄道を使いこなしてみてください。

英国鉄道旅におすすめ!

イギリスの鉄道は他国と比較すると料金が高めではあるものの、主要都市から地方都市まで幅広く路線網が網羅されているため、使いこなせば旅行を非常に効率的に進めることができます。

そんな時に役立つのが英国鉄道乗り放題パスであるブリットレイルパス

スコットランドを含む英国内のすべての鉄道路線(地下鉄除く)で使用可能、一等車や寝台特急も追加料金を払うことで利用できます。

また観光名所やレストランで割引を受けたりもできる超お得なパスなので、英国滞在中に鉄道での長距離移動を予定されている方は、是非こちらも検討してみてください!

LNER

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です