ロンドン日帰り!セブンシスターズへのアクセス方法

セブンシスターズ

死ぬまでに一度は訪れたい絶景として知られるセブンシスターズ。イギリスの南海岸にあるイーストボーンの郊外位置する白亜の断崖絶壁のことを指します。

ロンドンからは約2時間で行けるということもありあまり知られていませんが日帰り観光に最適。

今回はロンドンからセブンシスターズまでのアクセス方法を紹介します。

1. セブンシスターズアクセス概要

ロンドンからセブンシスターズまで、ツアーなどをつかわずに自力で行くためのアクセス方法概要をまとめました。

途中乗り継ぎや公共交通機関の乱れなどによって多少の前後はありますが、約2時間程度の道のりです。

公共交通機関 出発地 到着地 所要時間
Southern Railway London Victoria St. Eastbourne St. 約1時間半
徒歩 Eastbourne St. Eastbourne Pier 約10分
Hop On-Off Bus Eastbourne Pier Beachy Head 約15分

2. ロンドン・ビクトリア駅発

セブンシスターズ行き方

まずセブンシスターズの近郊都市であるイーストボーン Eastbourne へと向かうためにロンドン・ビクトリア駅 London Victoria Station へと向かいます。

イーストボーンへ向かう列車はSouthern Railway。所要時間は1時間半程です。

チケットは当日駅駅券売機もしくは窓口、もしくはオンラインで事前に購入が可能。オンライン購入の場合当日購入よりも高い割引率で乗車券を購入することができます。

ビクトリア駅を発着するSouthern Railwayは時間帯により15分−30分に1本の運行間隔となっています。

乗車時に1点注意は、Southern Railwayは途中Eastbourne行きとBrighton行きの車両を連結したままロンドンを出発し、途中駅で切り離すということがよくあります。

車両乗車時は必ずEastbourne行きの車両(進行方向前方)に乗るように確認してください。

ロンドン・ビクトリア駅〜イーストボーン駅のルート

3. イーストボーン到着〜徒歩

イーストボーン駅に到着したら、次のバス乗車場所まで徒歩で10分ほど中心地を歩く必要があります。

バスの発着場所は海岸沿いにあるイーストボーン埠頭 Eastbourne Pier の前。

途中商店街が続くのでぶらぶらと歩くだけでも楽しいエリアです。

イーストボーン駅〜バス乗車場所の徒歩ルート

4. ホップオンバス乗車

イーストボーン埠頭の目の前にあるバス停から、一度乗車券を購入すれば乗り降り自由になるホップオンバスを利用してセブンシスターズへと向かいます。

路線バスもないことはないのですが、本数が非常に少なく、特に帰りのバスを捕まえるのがかなり大変ですのであまりおすすめしません。

チケット料金についてはこちらのEastbourne Sightseeing 公式サイトを参考にしてください。

セブンシスターズを代表する景色が見られるバス停留所は以下の3箇所。

  • Beachy Head
  • Belle Tout
  • Birling Gap

ちなみに、Beachy Headでバスを下車し、Birling Gapまで歩く場合には所要時間約2時間。

不可能ではないですがなかなかのタフロードです。

おすすめはBeachy Headで下車しBelle Toutまで徒歩でいく方法。30分〜1時間程度のルートで軽いハイキングとしておすすめ。死ぬまでに一度は訪れたいと言われる絶景を眺めることができます。

その後Belle Toutから再度バスに乗車しBirling Gapへ。Birling Gapでは砂浜レベルにまで降りていくことができるので、白亜の崖を下から見上げることができます。

こちらの記事では、今回紹介したルートを実際に歩いて散策したことを、「死ぬまでには一度見たい絶景」といわれる美しい写真付きで紹介しているので、どうぞ参考にしてみてください。

5. 最後に

いかがでしたか?

ロンドンを出発しセブンシスターズまで向かうアクセス方法を紹介しました。

片道2時間程度でアクセスすることができ、またセブンシスターズでの滞在時間もゆっくり過ごして大体4−5時間程度になりますので、まさに日帰り観光に最適。

もちろんイーストボーンの街並みもとても綺麗ですので訪れる価値ありです。

セブンシスターズは海岸線の崖の上ということで、かなりの強風が吹くことがあり夏場でもなかなか冷えることがあります。ですのでしっかりと防寒準備をした上で天気のいい日を見計らって訪れることをおすすめします!

英国鉄道旅を予定している方!

イギリスの鉄道は他国と比較すると料金が高めではあるものの、主要都市から地方都市まで幅広く路線網が網羅されているため、使いこなせば旅行を非常に効率的に進めることができます。

そんな時に役立つのがブリットレイルパス

スコットランドを含む英国内のすべての鉄道(地下鉄除く)で使用可能、一等車や寝台特急も追加料金を払うことで利用できます。

また観光名所やレストランで割引を受けたりすることができる超お得な鉄道乗り放題チケット。英国滞在中に鉄道での長距離移動を予定されている方は、こちらの事前準備を検討してみてください!

セブンシスターズ

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です