ルクセンブルク郊外の秘境!Esch-sur-Sûreへのアクセス方法

Esch-sur-Sûre エッシュ=シュル=シュール

ルクセンブルク北部、Esch-sur-Sûre エッシュ=シュル=シュールという街をご存知でしょうか。

非常に小さな街ではあるものの、街の中心にそびえる古城、そして大自然の中にシュール川にそってひっそりと作られた街並みはとても美しく、夏場には多くのレジャー客で賑わう場所です。

今回はそんな心洗われるEsch-sur-Sûre エッシュ=シュル=シュールへのルクセンブルク発アクセス方法を紹介します。

1.  ルクセンブルク中央駅

ルクセンブルク観光

ルクセンブルク郊外への旅の出発点はルクセンブルク中央駅(Luxembourg Gare)となります。

ここからエッシュ=シュル=シュールまでの直通列車/バスはないため、まずは途中の経由ポイントであるエッテルブルック Ettelbruckまで向かいます。

ルクセンブルク中央駅からエッテルブルックまでバス、電車共にありますが、バスの場合電車より所要時間が倍ほどかかるため、列車の時間に合わせたプランを立てることをお勧めします。

ルクセンブルク鉄道

列車でエッテルブルックまではCREと呼ばれる快速列車にて向かいます。列車は2時間に1本、所要時間は30分弱です。

ルクセンブルクの公共交通機関の料金設定は非常に簡単で、国内であればどの列車(バス)を乗ってもどこまでいっても定額料金ですので不慣れな旅行者にも安心かと思います。

ルクセンブルクの公共交通機関についてはこちらの記事を参考にしてください。

また、観光に便利でお得なルクセンブルクカードを使っても公共交通機関が乗り放題になります。詳しくはこちらの記事で紹介しています。

2. エッテルブルック駅

エッテルブルク

ルクセンブルク中央駅から約30分、エッテルブルック駅に到着です。駅で下車すると、目の前がバスターミナルとなっています。駅舎の左側が短距離路線バスの発着場所になっているので、そちらへ向かってください。

3. バス乗り換え

エッテルブルック駅からは535番「INSENBORN」行きのバスに乗ります。平日は30〜1時間に1本、日曜日はさらに本数が減るため、もし乗り継ぎがうまくいかない場合にはエッテルブルックの街で軽く散策をしたり食事をしてもいいかもしれません。

535番に乗り換え後、目的地であるEsch-sur-Sûre エッシュ=シュル=シュールまでは30分。

車内にはこのようにモニターがついており、目的地までのルートと到着までの目安時間が書いてあります。

Esch-sur-Sûre の表示が「一番上」に表示されたら車内にある降車ボタンを押して運転手に知らせましょう。

4. 帰路

バスを下車したらまず確認したいのが帰りのバスの時刻表。

同じ535番「Ettelbruck」行きに乗車しますが、本数が多くないので、帰りのバスの時間に合わせて観光を調整することをお勧めします。

Esch-sur-Sûre エッシュ=シュル=シュールの街自体は小さいので、ただ観光するだけであれば2時間程度、食事も考えるのであれば3時間程度が目安になるかと思います。

5. 最後に

いかがでしたか?

ルクセンブルクシティからEsch-sur-Sûre エッシュ=シュル=シュールまでのアクセス方法を紹介しました。

街自体は非常にコンパクトですが、とても雰囲気のいいエリアで、晴れた日には景色を眺めながらカフェやバーで一杯なんていうのもおすすめです。

また、ルクセンブルクから訪れる場合、エッシュ=シュル=シュールだけではなく、ルクセンブルクでも1、2を競う観光名所ヴィアンデン城とあわせて訪れることも検討してみてください。

いずれもエッテルブルックよりバスでアクセスする場所なため、朝からエッテルブルックに向かい、エッシュ=シュル=シュールとヴィアンデン城を満喫した1日観光というのが筆者のおすすめです!

ルクセンブルクに泊まるなら!

ルクセンブルクに宿泊する際に絶対にオススメなホテルがベストウェスタンインターナショナル

中央駅やバスターミナルの目の前に位置しており、魅力がたくさんあるルクセンブルク郊外への旅行に最適。もちろんルクセンブルク市の観光中心地である旧市街へも徒歩10分程度と観光客に最適な立地になっています。

宿泊料金はかなり抑えめにもかかわらず全室朝食付きということだけあってバジェット旅行者にもおすすめ。満室率が高いので早めに要チェックです!筆者による宿泊レビューはこちら!

Esch-sur-Sûre エッシュ=シュル=シュール

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です