由緒正しきヴィアンデン城!ルクセンブルク発日帰り観光に最適な名所

ヴィアンデン城

ルクセンブルク中心部から北東40kmにあり、人口2000人弱の街、ヴィアンデン。

そんな小さな街に、ルクセンブルク大公国を代表するとても有名な古城、ヴィアンデン城はあります。

小高い丘の上にそびえ立つ古城は常設博物館として解放されており、またルクセンブルク公爵が今でも来賓をもてなす際などに使用することがあるという由緒正しい場所でもあります。

今回はそんな美しいヴィアンデンの街とヴィアンデン城を紹介します。

1. ヴィアンデン城概要

ルクセンブルク大公国に残る数多くの古城の中で最も有名なのがヴィアンデン城。

ヴィアンデン城は街の中心部の小高い丘の上にあり、その下には城下町が広がるように風情のある街並みが広がっています。

11-14世紀に元来のヴィアンデン城が建てられ、その後増改築、荒廃、修復を繰り返しながらも現在まで代々のルクセンブルク公家と強い結びつきを保ってきています。

現在内部は博物館として整備されており、ルクセンブルク公家の生活や、装飾品、そして改装前の元々のヴィアンデン城の姿の一部などを見学することができます。

2. ヴィアンデンへのアクセス

ルクセンブルク市内からヴィアンデン城までの直通バス・列車はありません。

途中エッテルブルックまで列車で行き、その後バスに乗り換えるというのが最も定番のアクセス方法になります。

ルクセンブルク中央駅より所要時間約1時間半、詳しいアクセス方法はこちらの記事で紹介しています。

3. ヴィアンデンの街並み

ヴィアンデンの街はヴィアンデン城を囲むように発展しており、城がそびえる断崖の麓に可愛らしい建物が立ち並んでいます。

特に春から秋にかけての天気がいい日には、麓にある川沿いでのんびりと散歩をするのもとても気持ちがいいでしょう。

山あいにあるということで心地の良い風も吹き、マイナスイオンもいっぱいです。

ルクセンブルク市内から訪れる場合、バスを降りた後ヴィアンデン城まで10分ほどそこそこ急な坂を登ることになります。

特に暑い日にはこの坂はなかなか辛いのですが、その道中にはおしゃれなカフェやバー、レストランなどがあり綺麗な景色を堪能しながら小休憩を楽しむのも楽しいと思います。

4. ヴィアンデン城内部

ヴィアンデン城内部は博物館になっており、ヴィアンデンに訪れたからには必ず入場したいスポット。

入場料は6ユーロになっていますが、往復の交通費を考えるとルクセンブルクカードを購入した方がお得になるので、ヴィアンデンに訪れる際には必ずルクセンブルクカードを事前にツーリストオフィス等で購入しておきましょう。

ヴィアンデンの街や城の歴史を知れる唯一の場所であるとともに、ヴィアンデンの絶景ポイントでもあります。

a. ヴィアンデン城外観

ヴィアンデン城

ヴィアンデンの街並みに沿って坂を登ること約10分、ヴィアンデン城の入り口へと到着します。

建設当時の歴史を反映し、ロマネスク調とゴシック調が融合した内外観になっています。

b. 内部の様子

城内は外観から感じる以上に非常に広く、20近い部屋にそれぞれヴィアンデン城やルクセンブルク公家にまつわる展示がされています。

様々な資料展示や、ヴィアンデン城築城の軌跡にまつわるもの、公家の装飾品や武器などの展示。

中世の生活をそのまま再現した様々な部屋(キッチン、ダイニング、ベッドルーム等)の一般公開。

現在もルクセンブルク公家が重要イベントで使用している来賓の間など、ヴィアンデン城の隅々までが公開されています。

c. 展望台

城の上部は建設当時のまま屋外にも出ることができ、一部は展望台となっています。

展望台からはヴィアンデンの街並みやその周りを囲む大自然の雄大な景色を楽しむことができます。

季節によって四季折々の街並みを見ることができ、また主要観光地と違い大混雑というようなことはないためとても落ち着いた気持ちで新鮮な空気を堪能することができるはずです。

5. 最後に

いかがでしたか?

ルクセンブルク中心部から約1時間半で訪れることができる代表的な古城、ヴィアンデン城を紹介しました。

今回は展示のほんの一部しか紹介しませんが、実際には1−2時間程度かけてじっくりと回れるほど内部は広く、またカフェやバーなどもあるため時間の余裕にあわせて半日から1日楽しむことができる場所です。

また、ヴィアンデン城に訪れる際には、あわせてEsch-sur-Sûre エッシュ=シュル=シュールという美しい街に行くのもおすすめ。

ヴィアンデン城とエッシュ=シュル=シュールをあわせてルクセンブルク中心部より1日観光というプランも検討してみてください。

ルクセンブルク観光の際には是非郊外にも足を伸ばしてみてくださいね!

ルクセンブルクに泊まるなら!

ルクセンブルクに宿泊する際に絶対にオススメなホテルがベストウェスタンインターナショナル

中央駅やバスターミナルの目の前に位置しており、魅力がたくさんあるルクセンブルク郊外への旅行に最適。もちろんルクセンブルク市の観光中心地である旧市街へも徒歩10分程度と観光客に最適な立地になっています。

宿泊料金はかなり抑えめにもかかわらず全室朝食付きということだけあってバジェット旅行者にもおすすめ。満室率が高いので早めに要チェックです!筆者による宿泊レビューはこちら!

ヴィアンデン城

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です