【フロム】ベルゲン発の行き方・見どころ10選・おすすめ時期【観光ガイド】

フロム観光ガイド
海外旅行にいくなら

海外旅行をする人が必ず持つべきクレジットカードの決定版は?

国際ブランド、付帯保険、旅行中の特典、カードを選ぶポイントは様々。

海外40ヵ国以上を訪れた旅のプロがヨーロッパ向けクレカの選び方とおすすめを伝授している人気記事をチェック!

ソグネフィヨルドの最奥部にあたる小さな村、フロム。

にもかかわらず、世界遺産にも指定されている雄大な自然と世界で最も美しい鉄道旅を楽しめるフロム鉄道の起点となっていることから年間50万人近い人が訪れるノルウェーでも随一の人気観光地となっています。

今回はそんなフロムを満喫するための見どころと知っておきたい観光情報を、フロムに何度も足を運ぶノルウェー在住者の目線から紹介します。

1. フロムの概要・ベルゲン発のアクセス方法

フロムはノルウェー南西部、第2の都市ベルゲンから約150km離れた位置にあり、ノルウェー最大のフィヨルドであるソグネフィヨルドの最奥部にある村として知られています。

フロムへのアクセスはベルゲンを起点にするのが一般的、フェリーや鉄道、バス、飛行機など様々な手法を組み合わせて移動することができます。

ベルゲンからフロムへは以下の方法でアクセス可能、往路と復路で異なる行程をとることで見れる景色も変わるのでおすすめです。

日本〜ベルゲンへの最安飛行機検索はこちら

1-1. 高速船利用

ベルゲンからフロムに向かう最も簡単かつフィヨルドを堪能できる方法がベルゲン発フロム行きの高速船を利用する方法。

5月から9月まで運行しており、1日1便朝出発。フロムまで乗り換えなくソグネフィヨルドの入り口から最奥部まで絶景を楽しみながら移動することが可能です。

高速船概要

運行会社:Norled
経由地:無し(直行)
運航日:5月〜9月(1日1便)
所要時間:5時間半
予約:https://www.norled.no/

1-2. 高速バス利用

ベルゲンからフロムまで最短かつ最安で移動したい場合におすすめなのが高速バスを利用する方法。観光シーズンを中心に1日1〜3本運行しています。

高速バス概要

運行会社:Nor-Way
経由地:無し(直行)
運航日:3月〜10月(1日1〜3便)
所要時間:2時間半〜3時間
予約:https://www.nor-way.no/

1-3. 鉄道(ベルゲン鉄道+フロム鉄道)利用

鉄道から車窓を楽しみながら移動したいという方におすすめなのがベルゲン鉄道とフロム鉄道を乗り継いでフロムへと向かう方法。

世界で最も美しい鉄道旅としばし呼ばれる2つの鉄道を乗り継ぎながら、ノルウェーの氷河が削り取った険しい山々の景色を楽しみながら移動することができます。

ベルゲン鉄道+フロム鉄道概要

運行会社:Vy・Flåm Railway
経由地:ベルゲン〜ミュールダール〜フロム
運航日:通年
所要時間:3〜4時間
予約:https://www.vy.no

1-4. 鉄道(ベルゲン鉄道)+バス+遊覧船利用

ノルウェー・ナットシェルなどベルゲン発日帰りパッケージツアーで使われる行程がこちらの移動方法。鉄道、バス、船と3つの移動方法を使いながら様々な視点からフィヨルドの景色を楽しむことができます。

日帰りなどフロムでの滞在時間が取れない方にとっては、移動手段として観光遊覧船を利用できるため一石二鳥の方法になります。

鉄道+バス+遊覧船概要

運行会社:Vy・Norway’s Best
経由地:ベルゲン〜ヴォス〜グドヴァンゲン〜フロム
運航日:通年
所要時間:4〜5時間
予約:https://www.norwaynutshell.com/

1-5. 飛行機+バス+高速船利用

観光客にはほとんど知られていないとっておきの移動方法が飛行機を組み入れる方法。ベルゲンからソグネフィヨルドの中心都市であるソグンダールへと飛行機で向い、そこからバスでレイカンゲル港へと移動、そこから1-1で紹介した高速船へと接続します。

ソグネフィヨルドの絶景を空から堪能できるまさに遊覧飛行とも言える行程にもかかわらず、あくまで定期便として設定されている便を使うため航空券の料金は鉄道やバスとほとんど変わりません。

また、乗り継ぎがうまくできるように飛行機、バス、高速線のダイヤが組まれていることから無理なくフロムへとアクセスが可能です。

鉄道+バス+遊覧船概要

運行会社:Widerøe
経由地:ベルゲン〜ソグンダール〜レイカンゲル〜フロム
運航日:5月〜9月
所要時間:4〜5時間
予約:https://www.norwaynutshell.com/

2. フロムの見どころ・アクティビティ10選

2-1. ソグネフィヨルド

いうまでもなくフロムで最大の見どころはソグネフィヨルドをはじめとする雄大な大自然。

RIBボートを使ったフィヨルドサファリツアーやカヤック、フィッシングツアーなど様々なウォーターアクティビティを楽しむことができます。

2-2. フロムビーチ

フロムの港周辺は大型フェリーが発着するなど泳げる場所はありませんが、西側のエリアがビーチとして遊泳ができるエリアになっています。

日本人にとっては真夏であっても身震いするほどの冷たい水ですが、寒さに強いノルウェー人に混じってソグネフィヨルドの澄み切った水を楽しんでみてはいかがでしょうか。

フロムビーチ概要

名称:Flåm Beach
住所:Nedre Brekkevegen, 5743 Flåm

2-3. フロムベーカリー

フロムで唯一焼きたてのパンを提供しているフロムベーカリーはフロムを訪れる人にとって最も人気のスポット。

ノルウェー名物のカスタードクリームの詰まった菓子パン(Skolebolle)やシナモンロール(Kanelbolle)はコーヒーのお供にぴったり。周辺ホテルの朝食ブッフェで提供されるパンもこのベーカリーで焼かれています。

フロムベーカリー概要

名称:Flåm Bakary
住所:Stasjonsvegen, 5743 Flåm
営業時間:08:00 – 20:00

2-4. フロム鉄道博物館

フロム鉄道の開拓や歴代の車両などが展示されているフロム鉄道博物館。フロム駅のすぐ隣に位置しており、入場料は無料。フロム鉄道オリジナルグッズも販売されています。

フロム鉄道博物館概要

名称:Flåm Railway Museum
住所:Stasjonsvegen 8, 5742 Flåm
公式HP:https://memoriesfromnorway.com

2-5.ネーロイフィヨルド遊覧船

世界遺産ネーロイフィヨルドの景色を楽しむ人気遊覧船、フロムとグドヴァンゲンを往復し片道のみ(復路はバス利用)と往復の利用どちらも可能となっています。

この遊覧船は世界で初めて開発されたEV、環境にやさしいカーボンフリーの遊覧船となっており、エンジン音が全くしない静寂に包まれる中でフィヨルドクルーズを楽しむことができます。

ネーロイフィヨルドクルーズ概要

名称:Nærøyfjord Cruise
所要時間:2時間(片道)
催行期間:通年
予約:https://www.norwaysbest.com/

2-6. エーギル・マイクロブリューワリー

フロム唯一の醸造所で様々な種類のクラフトビールを製造・販売しているエーギル・マイクロブリューワリー。

ライトなピルスナーやフルーティなIPA、濃厚で香ばしさを感じるダークビールなど一度に楽しむことができるテイスティングメニューがおすすめ。ビール好きにはたまらないお店です。

エーギル・マイクロブリューワリー概要

名称:Ægir microbrewery
住所:A-Feltvegen 23, 5743 Flåm
公式HP:http://www.flamsbrygga.no/

2-7. フロム鉄道

フロムを訪れた際は是非利用してほしいのがフロム鉄道。海抜0m地点のフロム駅から標高865mのミュールダール駅まで急勾配を登る山岳鉄道で、その鉄道からの車窓は世界一美しいとも言われます。

おすすめはフロム発のミュールダール行き、進行方向向かって右側の座席がおすすめです。

フロム鉄道概要

名称:Flåm Railway
所要時間:1時間(片道)
予約:https://www.vy.no/

2-8. フロムビジターセンター

フロム鉄道駅前にあり、フロム鉄道の駅舎を兼ねたビジターセンター。観光案内所と鉄道のチケットオフィス、ノルウェー最大規模のお土産店が入っています。

フロム唯一の一般客向け公衆トイレもビジターセンター内部にあります。

ビジターセンター概要

名称:Flåm Visitor Centre
住所:Stasjonsvegen 9, 5743 Flåm

2-9. ステーガシュタイン展望台

フロムから車で約20分、標高650mの場所に造られた展望台で、ソグネフィヨルドの支流オーランズフィヨルドを一望することができる絶景ポイントになっています。

フロムからは通年を通して所要時間1〜2時間程度の送迎ミニツアー(有料)が出ています。

ステーガシュタイン展望台概要

名称:Stegastein viewpoint
住所:Bjørgavegen 83, 5745 Aurland
予約:https://www.norwaysbest.com/

2-10. フロム・ジップライン

標高850m、フロム鉄道の終着駅周辺の地点から一気に滑り降りるフロムジップライン。その行程は1381mと北欧で最長、息を呑む絶景を前にしたスリリングなアクティビティとして人気です。

フロムジップライン概要

名称:Flåm Zipline
予約:https://www.norwaysbest.com/

3. おすすめ観光時期

フロムのおすすめ観光時期は夏。

特に雪解けが進む5月から夏のピークである8月は天候も比較的安定しやすい季節となり、世界中から数多くの観光客が訪れます。

雪解け水により滝や川の水量も増えるためダイナミックな自然の力強さを感じられる季節でもあります。

一方で冬は寒さが厳しく悪天候が続きやすい季節。時には吹雪で大荒れとなることもあるためフロムを含むフィヨルド観光はあまりおすすめできません。

どうしても冬場の観光となってしまう場合には、天気を見計らいながら直前にフィヨルド観光の予定を立てるようにするといいでしょう。

4. 最後に

ノルウェー最大のフィヨルドソグネフィヨルドを堪能するためには欠かすことのできないフロムでの滞在。

見どころや現地でのアクティビティも多く、何より厳しい自然ならでは時間によって見せる顔を変えるフィヨルドの景色を楽しむのが醍醐味。

日帰りではその魅力を満喫しきれないので、1〜2泊の時間をとってゆったりと過ごすのがおすすめです。

在ノルウェーの
旅プロ

予約代行や日程の相談、観光案内や現地ガイドなど、ノルウェーに精通した現地在住の筆者が皆様のノルウェー旅行をサポートします!

興味がある方はコメント欄よりメールアドレスを添えてご連絡ください。

フロムに泊まるなら

フロムで泊まるならおすすめしたい4つ星ホテル、フレトハイム・ホテル。19世紀から続く由緒正しきフィヨルドの目の前に建つホテルで、客室からはいつでも美しい景観を楽しむことができます。

ノルウェーの新鮮な魚介類を楽しめるディナーブッフェは宿泊者がこのホテルを選ぶ理由の一つ。客室も広々としていて清潔感があり、日本人旅行者も安心して利用することができます。

ホテル名:Fretheim Hotel
住所:Nedre Fretheim, 5743 Flåm
ホテルランク:4つ星
宿泊レビュー:【フロム】おすすめ4つ星フレハイムホテル宿泊レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Eurotraveller 公式
ノルウェー、スウェーデン、イギリスに留学・長期滞在。都合がつく限りヨーロッパ各地を渡り歩き、決して観光ガイドだけではわからない現地の情報を収集。そんな情報を元に、ヨーロッパの生の観光情報と留学に必要なIELTS対策を紹介中。