可愛いが似合う街!デンマークの都市オールボーでお勧めな観光名所10選

オールボー観光名所

デンマーク第4位の規模を誇るオールボー。

デンマーク首都コペンハーゲンからは列車で4時間程度、飛行機で1時間程度で訪れることができるデンマークの少し穴場観光スポットになっています。

コペンハーゲンでは見られないようなカラフルで可愛らしい建物が立ち並ぶ古き良きデンマークの田舎を感じさせる街並みが残る一方、オールボーに住む5人に1人が大学生という若い活気に溢れた街でもあります。

今回はこれからデンマーク旅行のプランを立てる方の参考になるよう、オーレボーでおすすめできる観光名所を10箇所紹介します。

1. 聖母マリア教会

オールボー教会

オールボー中心地東部にある赤レンガ造りの重厚な建物が聖母マリア教会。

元々の起源は1100年から始まったベネディクト教会修道院にまで遡ります。1878年に従来の建物が荒廃により倒壊寸前だったことから再建され、今にいたっています。

教会西側部分にある美しい御影石のポータルは以前の建物の時からあったもので、オールボーにある芸術品の中で最も古いものとされています。

平日は14時まで、週末は12時まで自由に出入りが可能となっています。

概要

名称 (デンマーク語): Vor Frue Kirke
名称(英語): Church of Our Lady
住所: Vor Frue Pl. 1, 9000 Aalborg

2. 聖ブドルフィー教会

ブドルフィー大聖堂とも呼ばれるゴシック様式の教会。こちらはオーレボー市街西部にあります。

この教会の起源は紀元前100年頃に聖人を祀って建てられた木造教会で、現在の建物は16世紀に建てられた教会を1899年に大規模改装したものとなっています。

オーレボーのシンボルでもある63.5 メートルの鐘塔は、内部には48の鐘が備わっており、日曜礼拝の後や平日同時間帯に鐘を使った音楽が奏でられるようになっています。

概要

名称 (デンマーク語): Budolfi Kirke
名称(英語): Budolfi Church
公式HP: aalborgdomkirke.dk
住所: 

3. Hjelmerstald通り

聖母マリア教会の一本裏側にある細い通り。

観光名所としてはあまり紹介されませんが、オールボーで最も「古き良きデンマークらしい」通りになっています。

石畳が敷かれた通りに歴史的なカラフルな家屋が立ち並ぶフォトジェニックなスポットです。

家屋1階部分には雑貨屋などが入っている場所もあるので、ゆっくり散歩を楽しんでみてください。

概要

名称 (デンマーク語): Hjelmerstald
住所: Hjelmerstald, 9000 Aalborg

4. オールボー城

1539年に要塞として建設されたものの、要塞としての機能が不十分だったことでその後政府機関に転用され長い間用いられてきたオーレボー城。

現在も州政府機関によって使用されています。

城内には原則入ることはできませんが中庭は通年を通して解放されており、また夏季のホリデーシーズンに限って地下牢や防護砲台を見学することができます。

概要

名称 (デンマーク語): Aalborghus Slot
名称(英語): Aalborg Castle
住所: Slotspladsen 1, 9000 Aalborg

5. イェンス・バング邸

ルネサンス時代最盛期の1642年に建てられた建物で、オーレボーで最も有名な建物として知られるイェンス・バング邸。オーレボー市街地中心部(Nytorv)にあります。

イェンス・バングは成功した商人として有名ですが、一方喧嘩っ早く頑固でちょっと難しい性格だったんだとか。

そんなイェンス・バングの建物につけられた装飾は全てブルジョワジー(中産階級)に対する挑戦や皮肉を込めて作られたものと言われており、特に市庁舎に向けて舌を出している顔の彫刻がよく知られています。

概要

名称 (デンマーク語): Jens Bang’s House
名称(英語): Jens Bangs Stenhus
住所: Østerågade 9, 9000 Aalborg


スポンサーリンク

6. オールボー歴史博物館

オールボーにきて歴史や文化を学びたい時はオーレボー歴史博物館が最適。オーレボーの地で発掘された歴史的な遺産から歴史的な家具や室内装飾などを見学することができます。

大人はもちろん、子供も楽しめるアクティビティも用意されており、家族で楽しめる室内スポットになっています。

概要

名称 (デンマーク語): Historiske Museum
名称(英語): Aalborg Historical Museum
公式HP: nordmus.dk/aalborg-historiske-museum
住所: Algade 48, 9000 Aalborg

7. 海事博物館

オーレボー中心地から西に徒歩約20分、バス2番で10分程度の海事博物館。

室内展示では海や船にまつわる展示、操縦シュミレーターなど子供が楽しめそうなアクティビティが多く準備されています。

屋外展示は、古き良きデンマークの街並みを再現したミニチュアワールドになっており、そこに実際に使われた潜水艦などが置かれています(内部見学可能)。

海事博物館周辺はヨットハーバーとなっており、天気がいい日には散歩にも最適です。

概要

名称 (デンマーク語): Marineforening
名称(英語): Springeren Maritime Experience Centre
公式HP: aalborg-marineforening.dk
住所: Vestre Fjordvej 79, 9000 Aalborg

8. 軍事博物館

海事博物館からさらに西に徒歩10分程度いったところに、オーレボー軍事博物館があります。

実際に第2時世界大戦時に使われていた格納庫内には、デンマーク軍の戦闘機や戦車、兵器などが展示されており目の前で見学することができます。

冬季は休業となっているので注意してください。

概要

名称 (デンマーク語): Forsvars og Garnisonsmuseum
名称(英語): Defence and Garrison Museum
公式HP:
住所: Skydebanevej 22, 9000 Aalborg

9. オーレボー近代美術館

オーレボー中心地から南部に徒歩15分、オーレボー最大規模の美術館である近代美術館があります。

作品展示の多くが期間展示となっており、その時期によって特集が組まれた絵や創作品が展示されています。

近代美術館の目の前はとても美しく整備された公園墓地があるので、少し距離はありますが散歩がてら訪れてみてください。

概要

名称 (デンマーク語): Kunsten
名称(英語): Museum of modern Art Aalborg
公式HP: kunsten.dk
住所: Kong Christians Alle 50, 9000 Aalborg

10. オールボータワー

近代美術館の裏にあり、公園内にそびえたつ鉄鋼のタワー。

オーレボーで唯一の展望台で、なんと作られたのは1933年。取り壊しが一時は決まっていたものの、取り壊し費用が想定より高額になったことから、観光用に転用され現在まで使われています。

展望台部分までは年季を感じるエレベータ、というよりカゴのようなもので登っていきます。

展望台部分はカフェレストランが併設されており、オーレボーの美しい景色を楽しみながら食事を楽しむことができます。

概要

名称 (デンマーク語): Aalborgtårnet
名称(英語): Aalborg Tower
公式HP: aalborgtaarnet.dk
住所: Søndre Skovvej 30, 9000 Aalborg

最後に

いかがでしたか?

デンマークの北西部に位置するオーレボーでお勧めできる観光名所を紹介しました。

カラフルで可愛らしい建物が多く、また路地などにフラっと入ってみると非常に歴史のある建物などがあったりと町歩きが楽しい街。

中心部は非常にこじんまりしており2時間もあれば全て見て回れてしまいますが、少し足を伸ばして海事博物館のあるヨットハーバーや、公園が美しい近代美術館のほうにも訪れてみるとより美しいオーレボーの魅力を堪能できるはずです。

コペンハーゲンを早朝に出発した1日観光や、少し時間をとった1泊観光もおすすめですのでデンマーク旅行の際には是非検討してみてください!

他にもデンマーク旅行で欠かせないコペンハーゲン観光オーデンセ観光についての記事も人気ですので合わせて参考にしてください。

オーレボーに宿泊するなら!

オーレボーおすすめ

オーレボーに宿泊する予定がある方は、中心部からほど近くまた駅やバスターミナルにもアクセスしやすい場所に位置するヘルナンフェニックスホテルがおすすめ。

客室数の大きなホテルでありながら料金は非常に手頃になっており、さらに物価の高いデンマークでは嬉しい朝食込み。

ホテルスタッフも親切で英語を話せるスタッフがしっかりいるので安心です!

オールボー観光名所

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です