超格安500円!エディンバラ〜グラスゴー間高速バスの予約方法

バスステーション エディンバラ

スコットランドの首都で観光の中心でもあるエディンバラ、最近ではちょっと通な日本の観光客にも流行りがきているようで、しばしば日本人観光客らしき人を見かけました。

が、実はエディンバラよりも大きな人口を抱える商業・工業の中心はグラスゴー。もちろんグラスゴーにはエディンバラとは全く違った観光名所がたくさんあります。

エディンバラとグラスゴー間の移動は鉄道、飛行機、高速バスなど色々と種類がありますが、筆者一押しは高速バス利用。

しかもそのバスをありえないほどの格安で、確実に利用できるちょっとした旅技がありますので、今回は惜しみもなく紹介します。

1. エディンバラ〜グラスゴー高速バス

メガバス予約方法

エディンバラ〜グラスゴーへのバス(バス路線番号900番)は日中15分毎に、深夜30分〜1時間毎に24時間運行しています。

原則予約は不要、乗車前に運転手から乗車券を購入する(約1000円-1200円)ことができます。

が、なんと、「メガバス Mega Bus」というバス会社のホームページを通して事前にバスのチケットを予約しておくと、わずか3ポンドという超ウルトラ級格安チケットを購入することができます。

旅行者はなかなか知らない情報ですが、格安旅行をする上で欠かせないワザ(というほどでもない?)ですので今回みなさまにご紹介いたします。

2. メガバスで予約

メガバスはイギリスを中心に格安でバスの運行を行なっている会社です。早速下記HPにアクセスしてみてください。

まずはトップページに、旅程と人数を入力しましょう。赤字の所以外は特別の理由がない限りは初期設定のままで構いません。

格安バス予約方法

全て入力が完了したら、「Find Tickets」をクリックしてください。次の画面で、指定日のバス一覧が表示されますので、乗車するバスの選択を行います。

メガバス

エディンバラ、グラスゴーいずれも始発・終着駅となるBus Stationは市街地中心部の非常にわかりやすいところにありますので、特に迷ったり困ったりする事はないと思います。

バスの料金は時間帯や残席数によって変動しますが、オンラインで予約する場合には通常バス料金は3ー5ポンドに設定されています。

ちなみに、乗車前日であっても残席さえあれば最低価格でバスを予約することができますので、よほどの事がない限りは事前予約がお得です。

オンラインでの購入ということで支払いはクレジットカードになります。

3. 注意点

メガバス予約方法

注意点としては、ウェブを経由して予約した場合には、予約完了時に送られてくるメールを印刷してバスに持ち込まなければならないということ、そして予約の変更・キャンセルができないという事です。

ですので、現地で直前に予約する際にホテル等にお泊りの方は、フロント等で印刷を頼むことが必要になります。

そしてもう1つ注意点なのですが、往々にして遅れます。私の経験では到着時間は紙面の予定+20分が平均といったところですので、少し時間に余裕を持たせることをお勧めいたします。

4. バスの設備

バスはいたって普通の大型観光バスです。ちなみにエディンバラ〜グラスゴーを運行するバスは全て900番という路線番号がつけられており、どこの旅行会社で予約しても、当日駆け込みで乗り込んでも同じバスになります。

バスによっては2階建仕様だったり、Wi-Fiが完備されていたりと多少設備にはバラつきがあるようです。

5. 最後に

いかがでしたか?

事前に予約するだけで約500円という超格安料金でエディンバラ〜グラスゴーを移動する事ができます。

ちなみにエディンバラの市内からエディンバラの空港までが3.2ポンド(トラム)、グラスゴー国際空港からグラスゴー市内までが7.5ポンドですから、いかにこの長距離バスの料金が安いかお分かりになるかと思います。

ヨーロッパはどの都市も長距離バスが充実しているので、節約旅行がしやすいですよね。是非スコットランドを代表する2都市を堪能してください!

英国鉄道旅におすすめ!

せっかくイギリスに来たからにはロンドンだけではなく各地を旅行したい!そんな時の強い味方が鉄道です。

イギリスは知る人ぞ知る鉄道発祥の国。首都ロンドンから東西南北各都市に向け様々な路線が運行しており、高速鉄道も発達しているため鉄道旅行ととても相性がいい国になっています。

国土が細長くバスでは時間がかかりすぎるものの、飛行機を使うほどの距離でもない。そんな時は是非鉄道を利用してみてください。

レイルヨーロッパ公式HP(英国鉄道)を使うと、日本から英国内の鉄道路線の乗車券を事前に購入することができ、当日窓口に長時間並んだり自動券売機と格闘する必要なし。日本語ページも用意されているので英語でのやり取りが不安な方にもぴったりです。

さらに、とにかく鉄道を乗り回して全土を旅行したいという方には英国鉄道乗り放題パスであるブリットレイルパスがおすすめ。

スコットランドを含む英国内のすべての鉄道路線(地下鉄除く)で使用可能、一等車や寝台特急も追加料金を払うことで利用できます。

また観光名所やレストランで割引を受けたりもできる超お得なパスなので、英国滞在中に鉄道での長距離移動を予定されている方は、是非こちらも検討してみてください!

バスステーション エディンバラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です