メイドインJAPAN!英国グレートウェスタン鉄道Class800ファーストクラス紹介

日立製クラス800

ロンドンパディントン駅をターミナル駅に、イングランド西部やウェールズ方面への路線を広く展開しているグレートウェスタン鉄道(Great Western Railway: GWR)。

そんなグレートウェスタン鉄道では、特急用列車であるインターシティ125 (通称HST)から主力の座を譲り受けた日立製作所が製作した新型特急車両Class 800シリーズが他社に先駆け数多く運用されています。

今回はそんなClass 800のファーストクラスに実際に乗車してきたので、乗車レビューを兼ねながら車両や客室、車内サービスを紹介します。

1. Class 800型特急列車

日立製高速鉄道

日立製作所の開発したClass 800はディーゼル・電気両用のハイブリッド車両。

営業最高速度は電気モードで200km/h、ディーゼルモードでも185km/hとなっています。

また現在グレートウェスタンには姉妹機でディーゼルエンジンの取り外されたClass 801電車や、ディーゼルエンジンの出力を強化したClass 802なども投入されています。

見た目も特急車両にふさわしいスマートな格好をしており、イギリスの高速鉄道に新しい時代が来たことを感じさせます。

このClass 800シリーズはイギリス全土で様々な鉄道会社に導入されることが決まっていますが、グレートウェスタン鉄道はその中でも先駆けで、最も早く導入が進んでいる鉄道会社。

ターミナル駅であるパディントン駅にいくとこのClass 800が多数停車しているのを見ることができます。

2. ファーストクラス客室

今回は少し追加料金を支払いファーストクラスを利用。

4人用ボックス席、2人用対面席、1人席、2人用横並び席など様々な種類の座席が用意されており、一人で静かに移動したい人から家族やグループで談笑を楽しみたい人それぞれの需要に合わせたデザインがされています。

クラス800レビュー

座席はシックなグレーを基調に、グレートウェスタン鉄道のシンボルカラーであるダークグリーンのヘッドレスト。

やや硬めの座席ではあるものの長時間着席していても疲れたり痛くなったりするようなことはありませんでした。

もちろん各座席にはコンセントも完備。スマートフォンやPCの充電をしながらの作業も可能です。

また座席予約状況は頭上の液晶モニターに表示されるようになっており、予約システムとともにコンピュータ管理されています。

化粧室も最新型の車両にふさわしい設備。広々としておりバリアフリー対応となっています。

さすがにウォシュレット付きとまではいきませんが、水道や石鹸はセンサー式となっているためどこにも触れる必要なく手洗いが行え、またハンズドライヤーも完備。

子供のオムツ交換シートも完備されているのはさすがヨーロッパ仕様というところです。

3. 週末のサービス

週末のファーストクラスではほとんどの鉄道会社で簡易サービスが採用されており、一部例外を除いて車内調理されたホットミールやアルコール類の提供などはありません。

グレートウェスタン鉄道では、朝食としてサンドイッチやクロワッサン、ポリッジが、それ以外はスナックやショートブレッドなどが提供され、飲み物はコーヒー、紅茶、ココア、そして一部ジュース類に限定されます。

その代わり、週末のファーストクラスは平日と比べ値段も据え置きとなっており、当日も空席があれば乗車区間により10ポンド〜で車内でもアップグレードをすることが可能となっています。

広い客席スペースを楽しみたい人やコーヒー・紅茶を飲みながら静かに道中を過ごしたい人などにはお手頃な料金で利用できるのでおすすめです。

またファーストクラス客室には普通車よりも強いWi-Fiが完備されており、乗客は無料で利用することができます。

4. 最後に

イギリスの高速鉄道史の新たな時代の幕開けを感じさせる日立製作所製Class 800。

日本の新幹線で培われた技術が今、遠く離れたイギリスの地の主力特急列車として数多く運用されるようになって来ました。 

非常にモダンな外観・内観で、真新しいこともあってとても快適。さらにファーストクラス利用となればさらに広々としており、客室サービスもあるためちょっとラグジュアリーな体験をすることができます。

是非イギリスに旅行をされる際には日本の技術がつまったClass 800シリーズを楽しみにグレートウェスタン鉄道を利用してみてはいかがでしょうか。

英国鉄道旅におすすめ!

せっかくイギリスに来たからにはロンドンだけではなく各地を旅行したい!そんな時の強い味方が鉄道です。イギリスは知る人ぞ知る鉄道発祥の国。

首都ロンドンから四方八方各都市に向け様々な路線が運行しており、高速鉄道も発達しているため鉄道旅行ととても相性がいい国です。

国土が細長くバスでは時間がかかりすぎるものの、飛行機を使うほどの距離でもない。そんな時は是非鉄道を利用してみてください。

レイルヨーロッパ公式HP(英国鉄道)を使うと、日本から英国内の鉄道路線の乗車券を事前に購入することができ、当日窓口に長時間並んだり自動券売機と格闘する必要なし。日本語ページも用意されているので英語でのやり取りが不安な方にもぴったりです。

さらに、とにかく鉄道を乗り回して全土を旅行したいという方には英国鉄道乗り放題パスであるブリットレイルパスがおすすめ。

スコットランドを含む英国内のすべての鉄道路線(地下鉄除く)で使用可能、一等車や寝台特急も追加料金を払うことで利用できます。

また観光名所やレストランで割引を受けたりもできる超お得なパスなので、英国滞在中に鉄道での長距離移動を予定されている方は、是非こちらも検討してみてください!

日立製クラス800

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です