朝食が絶品!英国ヨークおすすめのゲストハウス宿泊レビュー

イングランドの歴史とも言われるヨーク。ヨークシャー州にあり、ローマ帝国時代からの長い歴史を楽しめる古都として、ロンドンからの1泊旅行先として人気が高まっています。

そんなヨークには数多くの宿泊施設がありますが、1泊など短期の宿泊の際におすすめなのがゲストハウス。旅人好きなホストによるホスピタリティを感じることができます。

今回はそんな中でも非常に高い評判を得ている人気ゲストハウス、ザ・ファーシングゲストハウス The Farthings Guest Houseを紹介します。

1. The Farthings Guest House概要

ファーシング ゲストハウスはヨークの閑静な住宅街のある一角にあるゲストハウス。目の前が広い公園となっており、とても落ち着いたエリア位置しています。

一方で観光の中心となる旧市街を取り囲むヨークの城壁までは徒歩5〜10分程度エリアにあるため、観光にもぴったり。

客室は全部で9室となっており、いずれも1人もしくは2人用となっているため満室になったとしても宿泊者数は20名以下。混雑とは無縁のゲストハウスです。

このゲストハウス、ホテル予約サイトやGoogleレビューで非常に高い評価を受けている人気宿泊施設の1つ。

1室/泊の宿泊料金はわずか35ポンドからととてもリーズナブルな料金も人気の一つですが、特に朝食が美味しいと評判になっています。

また、実際に泊まってみて感じたのはホストのホスピタリティの高さ。決して大きくないゲストハウスだからこそ、一人一人のゲストに対しておもてなしをしたいという気持ちが伝わってくるサービスでした。

概要

名称: The Farthings Guest House
住所: 5 Nunthorpe Ave, York YO23 1PF, UK
公式HP: http://www.farthingsyork.co.uk
口コミはこちら

2. 共有スペース

ますゲストハウスに入ると共用エリアがあります。ゲストハウスにはホテルの様なフロントはありませんので、このスペースでチェックインやチェックアウトの手続きを行います。

ヨークに来たことを初めてだと伝えると様々な観光のヒントや、おすすめレストランなどを親切丁寧に教えてくれます。

どこも非常に綺麗に清掃され、アンティークっぽさを感じさせるインテリアながらWi-Fiなどの設備はしっかりと完備。水回りもリノベーションされているようで古さは全く感じさせません。

客室へ向かう階段には昔のヨークの写真がずらり。まるで家に帰って来たかの様な、そんな温かみのある空間づくりがされています。

3. 客室(シングルルーム)

今回宿泊したのは最も安い35ポンドのシングルルーム。客室は非常にコンパクトではあるものの、アメニティやコーヒーセットなどがしっかりと準備されていました。

部屋もとても綺麗にメンテナンスされています。

大きなスーツケースなどあるとシングルルームではちょっと窮屈かもしれませんが、ほとんど同じ値段でツインルームにも泊まることができるので、臨機応変に部屋を選んでみてください。

シングルルームにはバス・トイレがついておらず、その他2部屋とシェアする形になっていました。

水回りについては水圧や水温なども含め全く問題なし。綺麗に改装されているようでした。今回は隣室の人とシェアとなりましたが、隣室にも1人しか泊まっておらず実質2人でシャワー・トイレをシェアすることに。

時間帯がかぶるということもなく不便は何もありませんでした。

このゲストハウスには客室内に専用のシャワー・トイレが備わっている部屋もある(47ポンド〜)ので、シェアすることに抵抗がある方はそちらの部屋の利用がおすすめです。

4. 人気の朝食

このゲストハウスが高い評判を得ている理由が朝食のサービス。非常に安い宿泊費にも関わらず全宿泊客には朝食が提供されます。

座席に着くとメニューを手渡されるので、その中から希望のものを選ぶおkとができます。イングリッシュブレックファーストやサンドウィッチ、ポリッジなどイギリスの定番の朝食が並びます。

今回はもちろんイングリッシュブレックファストを注文。卵の焼き具合やパンの種類、コーヒー・紅茶も好みに合わせて希望することができます。

そしてこちらがイングリッシュブレックファスト。定番通りハムが2枚、そして完璧な焼き具合の目玉焼きやソーセージ、焼きトマト、ブラックプディング、そしてマッシュルームがサーブされました。

もちろんイングリッシュブレックファストにはミルクティーがぴったり。

そしてこのメニューとは別に、自由にシリアルやコーンフレーク、ヨーグルト、フルーツなどを取れるビッフェコーナーもあるので、朝からしっかりとエネルギーを蓄えることができます。

この朝食だけでも半分以上元が取れてしまうのではないか、そんな風にまで思えてしまう充実した手作りの朝食サービスでした。

5. 最後に

いかがでしたか?

今回はイングランドのヨークで大人気のゲストハウス、The Farthings Guest Houseを紹介しました。

コストパフォーマンス抜群、朝食だけでもヨークの観光地エリアで食べれば10ポンド前後してしまうものなので、宿泊料金を考えると人気になるのも納得です。

そして何より、ホテルとゲストハウスの決定的な違いとも言えるホストのあたたかいホスピタリティは居心地のいい滞在を可能にさせてくれます。

是非ヨークに宿泊をする際にはこちらのゲストハウスに宿泊してみてはいかがでしょうか。

ヨークで是非訪れたい観光名所についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので合わせて参考にしてください。

英国鉄道旅におすすめ!

イギリスの鉄道は他国と比較すると料金が高めではあるものの、主要都市から地方都市まで幅広く路線網が網羅されているため、使いこなせば旅行を非常に効率的に進めることができます。

そんな時に役立つのが英国鉄道乗り放題パスであるブリットレイルパス

スコットランドを含む英国内のすべての鉄道路線(地下鉄除く)で使用可能、一等車や寝台特急も追加料金を払うことで利用できます。

また観光名所やレストランで割引を受けたりもできる超お得なパスなので、英国滞在中に鉄道での長距離移動を予定されている方は、是非こちらも検討してみてください!

その他英国内の鉄道乗車券もレイルヨーロッパ公式HP(英国鉄道)から日本語で購入可能です。

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です