平日ならお得!?ロンドンで5つ星高級ホテルに泊まってみた

ロンドン高級ホテル

ヨーロッパの経済の中心であり、世界中の成功者が集まる街ロンドン。

そんなロンドンには着飾ったドレス姿の貴婦人や紳士が泊まる数多くの超高級ホテルが軒を重ねています。

とは言っても、宿泊料金さえ払えば我々一般庶民や観光客だって宿泊可能。

というわけで今回はロンドンの高級ホテルにステイしてきたので宿泊レビューを紹介します。

1. 高級ホテル ザ・メイフェア・ホテル

ロンドンホテルレビュー

今回利用したロンドンの高級ホテルはザ・メイフェアホテル。バッキンガム宮殿の最寄り駅でもあるグリーンパーク駅のすぐ近くにあり、高級ブランドショップが軒を連ねるニュー/オールドボンドストリートのすぐ近く。

まさにロンドンの超一等地に位置する5つ星高級ホテルです。

ホテルの前には数千万〜億の車が一列にズラりと並んでおりそれを見るだけでもホテル利用客層の高さを伺い知れます。

2. チェックイン対応

ホテルの質の高さは到着した瞬間から感じることができます。

今回はスーツケースを複数もっていたこともあり、ロンドンタクシーでホテル前まで行きました。

到着するやいなや、ホテルのボーイさんが複数人集まり荷物を言うまでもなく全てホテル内に搬入してくれます。

そしてタクシーの支払いが済んだ頃には、すでに荷物タグが準備されており、クロークでの預かり手続きが完了。

ホテル内に入るとヒースロー空港から直行してきた観光客の我々(ジャケットにスニーカー)は完全に場違いかと思わせるくらい、フォーマルな装いの紳士や貴婦人ばかり。

レセプションエリアも大理石が敷かれ、非常に清潔感・高級感が漂います。

早速チェックイン。チェックインスペースにはお水とコップが用意されており、手続きの最中に喉を潤すことも可能。こういう気配りがあるのが一流ホテル。

今回は事前にとあるお祝いも兼ねての旅行だということをホテル予約サイト経由で伝えていたところ、スーペリアルームにサービスアップグレートというサプライズ付き。

さらに同行者の部屋も皆ランクアップしてくれるという神対応を早速みせてくれました。

ちなみにフロント裏にはコンシェルジュデスクもあり、ショーやレストランの予約など相談に乗ってくれます。

フロントでのチェックイン前後に感じたのは、スタッフの多さ。

1階レセプションエリアだけでもホテルスタッフが3−4人。他にドアマンが2人、クローク係に3−4人、コンシェルジュ、さらにフリーのスタッフも複数人と、常にホテル利用客をサポートできる体制ができているようでした。

3. スーペリアルーム・ミニサプライズ

今回通常のダブルルームからアップグレードしてもらった部屋はキングベッドが設置されたスーペリアルーム。部屋は非常に広々としており開放感があります。

客室はもちろんのことバスルームも非常に広々。

日本人の方には嬉しく思う人も多いであろうバスタブ付きです。

とても清潔感があるいいバスルームではありますが、一点難点を挙げるとすればシャワーが固定式のため水を浴びる角度が限られてしまう点。

そんなレビューをしていると、ボーイさんが先ほど預けた荷物を持ってきてくれました。大きな荷物がある場合にはこういうサービスは地味に嬉しい。

そしてその数分後、さらに別のボーイさんが。

ドアを開けるなる「Congratulation!」とお祝いの言葉とともにケーキを持ってきてくれました。

予約時に伝えていたお祝い事、まさかこんなサプライズまでしてくれるとは予想外。

実はこのサプライズ、これだけにとどまりません。実際にお祝い事があったその日の当日夜。

今度は大きく立派なイチゴを使ったスイーツの差し入れが。サプライズに次ぐサプライズ。

特別なシチュエーションで使いたくなる、そんなホテルでした。

4. 朝食ビッフェ

朝食はホテル一階にあるレストランでビッフェスタイル。

ソーセージやベーコン、マッシュルームなどイングレッシュブレックファストに代表されるホットミールから、新鮮なサラダやスモークサーモンなどコールドミールまで品数が非常に豊富。

特にホテルメイドのクロワッサンは焼きたてが提供されておりこれも絶品でした。

ドリンク類だけでもオレンジ、グレープフルーツ、トマトジュース、キウイジュース、ミントウォーターなどいろいろ。

さらにビッフェに加え、アラカルトとしてポーチドエッグやスパニッシュオムレツ、フレンチトーストなどをオーダーすることもでき、オープンキッチンで作った出来立てをテーブルまでサーブしてもらうことも可能。

もちろん追加料金などはかかりません。朝から食事を満腹になるまで堪能し、その後ロンドンの観光に出かけました。

5. 最後に

いかがでしたか?

今回はロンドンの高級5つ星ホテル、ザ・メイフェアホテルを紹介しました。

ロンドンに数多くある5つ星の中では比較的お手頃価格のホテルで、普通の観光に利用する人も多くいるのでそこまで肩肘張る必要はなし。

特に平日は客室料金が下がるので、比較的利用しやすい価格帯のホテルとも言えます。

実際ホテル予約サイトのレビューを見ても、観光での利用をしている人が多くいるようですので、少し小綺麗な格好(襟付きシャツ等)をしていけば浮くこともなく全く問題なし。

特に最低でも1泊10万円超えの5つ星ホテルがロンドンには数多くあることを考えると、今回(1泊3万円前後)はサプライズ対応などを考えても非常にコストパフォーマンスに優れるステイができたように思います。

ロンドンで少しラグジュアリーな滞在を費用負担を抑えて経験してみたい、そんな方にはザ・メイフェアホテルおすすめです。

ロンドンの観光名所についてはこちらの記事で詳しくまとめています。あわせて参考にしてください。

今回紹介したホテル

今回紹介したホテルはグリーンパーク駅から徒歩1−2分、高級ブティック街にある老舗高級ホテル、The May Fair。

5つ星ながら他の同クラスホテルと比較すると低価格設定となっている一方、ホテルのサービスやホスピタリティは非常に高く根強いファンがいるホテルです。

ピカデリーサーカスやオックスフォードストリートなどショッピングの中心地や、バッキンガム宮殿など観光名所も徒歩圏内と立地にも恵まれているため、観光での利用にもおすすめ。

ワンランク上のロンドン滞在を考えている方におすすめです。

ホテル詳細・空室照会
エクスペディア: The May Fair
Hotels.com: The May Fair

 

ロンドン高級ホテル

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です