スタアラ派におすすめ!成田空港ユナイテッドクラブラウンジレビュー

ユナイテッドクラブラウンジ

様々な上級会員・上位クラス搭乗客向けのラウンジスペースがある日本の空の玄関口、成田空港。

その中でもANAやルフトハンザ航空、ユナイテッド航空などスターアライアンス系の航空会社を利用する際に使用できるラウンジの一つにユナイテッド航空が運営する「ユナイテッドクラブラウンジ」というラウンジがあります。

なかなか一般のエコノミークラス搭乗客や非上級会員には馴染みのないスペースかもしれませんが、とても落ち着いた雰囲気でありながら高級感のあるラウンジになっています。

今回はそのユナイテッドクラブラウンジを利用する機会があったので、内部やサービスを詳細にレビューしていきます。

1. ユナイテッドクラブの場所・利用条件

成田空港のユナイテッドクラブラウンジは、スターアライアンス系航空会社が主に使用する空港第1ターミナルの制限エリア内にあり、セキュリティチェックと出国審査を抜けた後、31番ゲートの付近に位置しています。

スターアライアンス系航空会社のビジネスクラスやファーストクラスの搭乗客、スターアライアンスゴールドメンバーが使用可能なラウンジとなっており、もちろんANAの上級会員資格であるSFC会員も使うことができます。

毎日7時半〜20時半の営業となっており、比較的早い朝の便から夜間の便を利用する場合でも利用可能です。

2. ラウンジ内部

ユナイテッドクラブラウンジは木たくさん使った温もりのある空間。また、日本にあるラウンジらしく和と洋のテイストを融合させた装飾が施されています。

間接照明が多く、非常に広々としているため全体的に落ち着いた雰囲気。

随所に日本の伝統的な絵や陶器、置物があり海外の方にも内装の評判がとてもいいのだとか。

空港ボーディングブリッジ側に面したエリアには大きなガラスの窓があり、そこからは忙しく出入りする航空機を間近に眺めることができます。

こちらのソファー席はラウンジ内でも人気ナンバーワン。

ユナイテッドクラブラウンジはその名の通り、アメリカの航空会社が管理するラウンジということで、ユナイテッド航空を利用する上級客が多く利用します。

言い換えると、アメリカ行きの便が多く出発する午後から夕方にかけては比較的混雑しますが、一方午前中はとても空いていてゆっくりとした雰囲気。

今回は比較的空港が混み合う年末の午前中に利用しましたが、ご覧の通りほとんど利用客がいません。

同じくスターアライアンス系であるANAラウンジは朝から混雑していることを考えると、とても居心地のいいラウンジと言えます。

3. 軽食

ユナイテッドクラブラウンジでは時間帯に応じて軽食が常時用意されています。

今回訪れた午前中の時間帯は朝食をとして、アメリカンブレックファストの定番であるスクランブルエッグやソーセージ、スープなどがビッフェ形式で提供されていました。

また、日本にあるラウンジという特徴を出すために、他国のユナイテッドクラブラウンジでは見ることのできないお寿司もメニューに含まれていました。

もちろんそのほかパンやサラダ類などもありバランスがいい品揃え。

飛行機に乗る前に軽くお腹を満たすことができます。

4. ドリンク類

ラウンジ内にはアルコール類を含むドリンクメニューも豊富に揃っていました。

健康に良さそうなブルーベリーやブドウを使ったフルーツビネガーのジュースは、利用客のほとんどが取っていた人気ドリンク。

コーラやスプライトなど一般的なソフトドリンクも数多く揃えられています。

ビールはアサヒに統一。自動ビールサーバーは海外の人には珍しいようで、ビデオを撮っている方もいらっしゃいました。

その他赤白複数種類のワインやシャンパン、各種リキュール類など好みに応じていただくことができます。

ホットドリンクはコーヒーと紅茶、ハーブティが用意されていました。

5. その他設備

ユナイテッドクラブラウンジ内には、ビジネススペースやソファースペース、シングルスペース、カウンターエリアなど様々なシートスペースがあり、好みや用途によって使い分けができるようになっています。

コンピュータを使った作業ができるように各テーブルにはコンセントが備え付けられている他、ラウンジ内には独立した高速Wi-Fiが飛んでおりインターネットも快適。

トイレも綺麗に清掃されており、男子トイレも一つ一つしっかりと仕切りで区切られていたりとプライベートがしっかりと守られている空間になっていました。

もちろんシャワースペースもあり、希望する方はレセプションに申し出ることで無料でタオルや簡単なアメニティをもらうことができます。

6. 総評

ユナイテッドクラブラウンジは、ANAのSFC会員を含むスターアライアンス系上級会員も使用可能なビジネスラウンジですが、ANAラウンジと比較すると空いておりゆっくりとした雰囲気が流れる場所。

ANAラウンジと比較すると食事のバリエーションが少なくラーメンやうどん、寿司などその場で作りたてを提供してくれるようなサービスはありませんが、常に混雑していてあまり落ち着かないANAラウンジと比較すると居住性の高いラウンジという印象を持ちました。

特に夏のホリデーシーズンや年末年始休暇、ゴールデンウィークなど空港が混雑する時期ではANAラウンジは座席の確保も精一杯ということが時にあるので、そんな時は是非ユナイテッドクラブラウンジを使ってみてはいかがでしょうか。

上級会員じゃなくてもラウンジ使いたい!

プライオリティパスは日本国内の主要国際空港を含む世界1200箇所以上のラウンジを利用することができるようになる優待カード。

ラウンジ内ではアルコールを含むドリンクが飲み放題となっており、時間帯によって本格的な食事や軽食が無料で提供されるラグジュアリーな空間です。

ラウンジは航空会社の上級会員が利用できる場所として知られていますが、プライオリティパスさえ保有していれば、利用する航空会社にかかわらずどこでもラウンジへ入室可能。

そんなプライオリティパスは直接申し込むことができる他、アメリカン・エクスプレスなど一部クレジットカードではカード会員向けの付帯サービスとなっています。

詳しくはプライオリティパス公式ページもしくはアメリカン・エクスプレスのカード一覧をご覧ください。

プライオリティパス申し込み:世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】
アメリカン・エクスプレスのカード詳細:アメリカン・エクスプレスカード一覧

ユナイテッドクラブラウンジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です