【ストックホルム】スカンディックグランドセントラルホテル宿泊レビュー

海外旅行にいくなら

海外旅行をする人が必ず持つべきクレジットカードの決定版は?

国際ブランド、付帯保険、旅行中の特典、カードを選ぶポイントは様々。

海外40ヵ国以上を訪れた旅のプロがヨーロッパ向けクレカの選び方とおすすめを伝授している人気記事をチェック!

ストックホルム中央駅の近く、ノルマルム地区にある北欧ホテルチェーンスカンディック系列の4つ星ホテル、スカンディックグランドセントラル。

ホテル宿泊費の平均単価の高いエリアにありながら、ホテルの規模とクオリティを考えるとコストパフォーマンスに優れた中〜高級ホテルで、観光やビジネスの利用に最適。

そんなスカンディックグランドセントラルを宿泊レビューを通して紹介します。

1. スカンディックグランドセントラル立地

スカンディックグランドセントラルは、ストックホルム駅から徒歩5分程度のノルマルム地区にある4つ星ホテル。

ノーベル賞受賞者晩餐会の行われるストックホルム市庁舎やガムラスタンはいずれも徒歩圏内、またホテルすぐ近くにはメトロ(T-bane)やトラムステーションもあり、ストックホルム市内の移動に大変便利な立地となっています。

駅近くの繁華街にあることから、周辺にはファストフード店から高級レストランまで飲食店が立ち並び、Foodraなどのフードデリバリーにも対応しているお店も多いことから短期から長期にわたる滞在まで便利なホテルです。

2. ホテル客室

スカンディックグランドセントラルにはバジェットトラベラー向けの格安客室(窓なし)から、一般的なツインルーム、ダブルルーム、ジュニアスイート、スイートと各段階の客室レベルが用意されており、予算と人数に応じた客室選びが可能。

今回は、単身ビジネス利用等におすすめな定員1名のエコノミーシングルルームをレビューしますが、観光目的の家族連れも多く利用するホテルとなります。

エコノミーシングルルームレビュー

エコノミーシングルルームはその名の通り、シングルルームでも最も安い価格帯に設定されている定員1名の部屋。

その名の通り、客室占有面積は狭いものの、スカンディックホテルに共通する機能的でスタイリッシュなレイアウトとなっています。

バスルームエリアは比較的広々としており、アメニティはスカンディックグループに共通のFACE STOCKHOLMブランドのもの。

スカンディックは環境保全のため、個別のアメニティ提供を廃止したパイオニア的なホテルで、客室ランクに関わらず共用ボトルが使用されています。

シャワージェル、ボディーローション、シャンプー、コンディショナー、ボディソープの5種類が用意されていました。

3. 朝食ブッフェ

北欧で根強い人気を誇るスカンディックグループ、その理由の大きな一つが宿泊料金に朝食が含まれていること。

スカンディックホテルは一般的に北欧で展開する他ホテルチェーンと比べ同等もしくはやや安い価格設定をしているにもかかわらず、他チェーンの有料朝食をも上回る非常に充実した朝食を宿泊者全員に提供していることで知られています。

ハムやチーズ、サラダバーなどのコールドミールはもちろんのこと、定番の卵料理やベーコン、ソーセージ、またその他イングリッシュブレックファストの定番メニューが並んでいます。

場合によっては宿泊料金のみだけで朝食料金のもとが取れてしまうのではないかというくらいのクオリティ。根強いファンが多いのもうなづけます。

4. ロビーエリア

スカンディックグランドセントラルのロビーエリアは大変広々としており、隣接したバーやレストランの利用客も含め比較的人通りの多い場所。

その分十分なスペースとソファが用意されており、観光帰りのちょっとした休憩や人を待つ際なども落ち着いて時間を使うことができます。

ホテル内は客室を含めインターネットは完全無料、またスピードも十分に速く、仕事するにも動画を視聴したりする分には全く問題ありませんでした。

5. まとめ

筆者も観光・ビジネス利用含め、スカンディックグランドセントラルは何度となく利用しており、その都度とても快適で満足のいくステイができています。

何よりその立地と宿泊料金に含まれる豊富な朝食が魅力的、コストパフォーマンスに優れたホテルです。

スカンディックグランドセントラルホテル

ストックホルム駅すぐ近くにある立地良好にしてコストパフォーマンス抜群の4つ星ホテル。

観光やビジネス利用など多用途でストックホルム滞在中に使えるホテルです。

名称:Scandic Grand Central
住所・マップ:Kungsgatan 70, 111 20 Stockholm
ストックホルム中央駅:徒歩7分
T-Centralen(メトロ中央駅):徒歩3分

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Eurotraveller 公式
ノルウェー、スウェーデン、イギリスに留学・長期滞在。都合がつく限りヨーロッパ各地を渡り歩き、決して観光ガイドだけではわからない現地の情報を収集。そんな情報を元に、ヨーロッパの生の観光情報と留学に必要なIELTS対策を紹介中。