スウェーデンのクリスマス!北欧クリスマスマーケット in マルメ

北欧クリスマス

スウェーデンの第3位の都市マルメ。コペンハーゲン(デンマーク)のお隣の街ということで、ふらっと1泊などで観光に訪れる方も増えてきました。

コペンハーゲンのクリスマスマーケットは以前紹介させていただきましたが、今回はそんなマルメのクリスマスマーケットを紹介いたします。

コペンハーゲンの賑やかなクリスマスとは少し違うしっとりとした?マルメのクリスマスをお楽しみください。

1. マルメのクリスマス

マルメのクリスマスは、観光客向けという感じではないのでかなりしっとりとしています。もともとスウェーデン第3位の街とは言え、規模は大きくないので、実はクリスマスマーケットというようなマーケットはありません。

ただ、マルメ中心部はクリスマスのライトアップで全面的に飾られ、古き町並みと見事にマッチした美しい光景を楽しむことができます。

主なエリアは、マルメ中央駅から、旧市街地区を抜け、隣のトリアンゲン駅に続く道一帯となっています。

今回はそんな中から数カ所ピックアップしてご紹介いたします。

2. クリスマス歩行者天国

マルメの中央駅から少し入ったストールトリエットから、旧市街を抜け隣の駅トリアンゲン駅に到るまで、普段から歩行者天国のショッピングストリートがあります。

そこがマルメのクリスマスの中心地となります。

ストールトリエット Stortorget

日本語に訳すと、「大広場」、マルメ市庁舎の前に広がるマルメ旧市街最大の広場になります。

この広場は街を挙げてのイベントで度々使用されることが多い広場ではありますが、クリスマスマーケットは行われていません。

しかし大きなもみの木がクリスマス前になってくると設置され、冬の間2月頃まで毎年設置されています。

この広場から、クリスマスのイルミネーション通りがずっと続くので、入り口の広場であるとも言えるかもしれません。

セーデルガータン Södergatan

スウェーデンのクリスマス

ストールトリエットから続く歩行者天国で、マルメ旧市街のメイン通りでもあるセーデルガータン。街路樹や頭上にイルミネーションがつけられ辺りを照らします。

特にマーケットらしいお店はありませんが、周辺のお店がクリスマスセールをやったりしています。

リラトリィ Lilla Torg

スウェーデンのクリスマス

マルメ旧市街の中で最も賑わう広場が、このリラトリィ。360度カフェたレストランが並び、夏場や晴れた日にはテラス席も設置されるメイン広場でもあります。

露店の出店は行われていませんが、この広場には大きなツリーやオーナメントが設置され、クリスマスの雰囲気を感じながらレストランでディナーやランチをいただくことができます。

グルタフアドルフ広場 Gustav Adolfs Torg

セーデルガータンを抜けたところにある大きな広場がグスタフアドルフ広場。実質クリスマスマーケットが行われる起点となる広場です。

複数の露店が出店しており、またオーナメントも多数設置されています。

こちらでは子供向けのイベントスペースやメリーゴーランドなどのアトラクションもあり、買い物をするというよりは家族や友達同士で写真を撮ったり、子供が遊ぶ場所として最適。

もちろん、小腹が減った時のために定番のホットワインやホットドッグのお店もありますし、移民タウンであるマルメらしく、チュロス、ケバブ、ナチョスなど世界各国のファストフードを提供する露店も複数みられます。

セードラ トゥールガータン Södra Tullgatan

グスタフアドルフ広場から更に進むと、またショッピングモールの並ぶ歩行者天国へと入ります。

こちらの通りには、食用品や衣料品などの専門店が複数店舗出店されており、通りがすべてクリスマスマーケット。

キャンドルライトやアロマオイル、クリスマスオーナメントやなど北欧の冬には欠かせないものはもちろん、毛皮やニット製品などもたくさん。

手袋やマフラー、ニット帽は値段も抑えめなのでお土産にも最適です。

トリアンゲン広場 Triangeltorget

ずっと続く歩行者天国を抜けると、最後にたどり着くのがトリアンゲン広場。こちらがマルメ中央駅前から続いたクリスマスイルミネーションの終点となります。

広場にはイルミネーションとともに大きなクリスマスツリーが飾られていました。

トリアンゲン広場前にはスカンディックトリアンゲンという北欧ホテルチェーンがあり、そのすぐ横がバスターミナル、またさらにトリアンゲン駅へと繋がっています。

最初に紹介したグスタフ・アドルフ広場からトリアンゲン広場までは普通に歩くと10分程度の距離。露店をゆっくり眺めながらでも1時間程度で移動することができます。

3. 最後に

いかがでしたか?

クリスマス前の時期にスウェーデンのマルメで行われるクリスマスマーケットの様子を紹介しました。

マルメのクリスマスマーケットは、大きな広場に露店が密集するという形では行われず、また観光客向けに開催されているわけでもないので、他の大都市のクリスマスマーケットと比較すると少しおとなしい印象を受けるかもしれません。

ですが、マルメ中央駅からトリアンゲン駅にいたるまで比較的広い範囲がクリスマスイルミネーションで飾られ、華やかながらもしっとりとしたクリスマスの雰囲気を作り出しているので、ゆっくりと散策をしながら露店などを眺めて見ると楽しいと思います。

是非クリスマスの時期に北欧を訪れる方は現地のクリスマスマーケットをチェックしてみてください。

マルメのその他観光情報はこちらの記事で紹介しています。

北欧クリスマス

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です