北極圏の空気を堪能!春間近のトロムソをぶらり街歩きしてみた

ノルウェー北部に位置し、北極圏の玄関口と言われるトロムソ。オーロラ観測やホエールウォッチングなどで人気の観光地でもあります。

今回は、そんなトロムソをぶらぶら歩きながら感じた街の雰囲気を皆さまとシェアしながら紹介していきます。

1. トロムソ中心部

トロムソに到着して、まずは市街地中心部をぶらり歩き。

トロムソメインストリート

トロムソはノルウェー北部地域の中心都市。とはいっても日本の各都市と比べたら非常に小さな街で中心部と言われる場所もメインストリートが1本走るのみ。

メインストリート沿いに多くのアパレルショップや雑貨屋、レストランなどが立ち並び、観光客も地元の人も皆ここに集まるため平日にも関わらず大変賑わっていました。

北極圏にある街はどこもそうなのですが、やはり冬場の日照時間が短いことからか建物はとてもカラフル。

木造の建物も多く、いわいる「ヨーロッパ」のイメージとは少し違うかわいらしい街並みが特徴です。

少しメインストリートを離れると住宅街がありますが、やっぱり家もカラフル。

こういう家に住んでいれば太陽が出ない冬場でも気分も少しは明るくなりそう。

2. 北極圏の玄関口

トロムソは北極圏に位置しているにもかかわらず、メキシコ暖流の影響を受け比較的気温が穏やか。真冬の最低平均気温も-5度前後と極寒のイメージとは随分と異なります。

つまり北極圏に存在しながら、物流的にも軍事的にも非常に重要な港街になっています。

小さな漁船や大型客船、軍艦など多くの船が港に停泊中。

毎日多くの大型客船も停留しており、イタリアの有名な大型客船や、北極圏スピッツベルゲン島にいく船などの乗船客も多くトロムソを観光しています。

こういう大型船での旅、一度は憧れますね。

3. 北極教会へ

トロムソで最も有名な観光地といえるのが、北極教会。トロムソ中心部から海を挟んだ対岸にありますが、徒歩20分ほどでいけるということなので、今回は歩いて行ってみました。

トロムソ町歩き

まずはこの橋を渡っていきます。そして橋の右側にみえてるのが今回の目的地、北極教会。

北極教会

橋はというと結構カオス。

車通りが予想以上に多く、しかも濡れた道路を結構なスピードで走り抜けていくため結構飛沫があがったり排気ガスが気になったりと、あまり景色を楽しみながらゆっくり歩くという気にはなりません。

トロムソ観光

それでも橋の上から見るトロムソの街並みやその奥に広がる山々の景色はさすが北極圏。

大自然とはまさにこのことです。

そうこうしている間に橋の半分を過ぎ、北極教会がしっかりと見えてきました。蛇腹になった外壁と三角形の構えが特徴。

北極教会

北極教会にも「光」にやはりこだわりが。とても多くのガラスが使われており、自然光を最大限に取り込めるような構造になっています。

北極教会

内部も人口照明は最低限になっており、背後からダイレクトに入る外からの光と正面から入るステンドグラスからくる明かりによって照らされています。

とても小さい教会ですが、デザイン性が高くとても落ち着く雰囲気のある教会。トロムソに来る際にはここは外せません。

4. 憩いをもとめて

トロムソの公園

トロムソ中心部から徒歩15分、市民の憩いの場となっている公園 Prestvannetがあります。非常に大きな自然公園で、公園中心部には湖が。その周囲は散策路が整備されています。

もちろん、訪れた時期が完全に冬ということで辺りは一面雪景色。

散策路ではクロスカントリーを楽しむ人や

スパイクタイヤを装着した自転車でツーリングをする人。

本来はここに湖があるのですが、それも完全に凍っています。

小さい子供達は雪と戯れたり木に登ったりと自然を大満喫。こういう子供時代を送れるのは幸せなことですね。

北極圏の絶景

公園からの眺めはというと、そこはまさに北極圏という感じ。街はとても賑わってますが、すぐ目の前には険しい山々がそびえ、人間と自然が共存しているということを強く実感させます。

5. オーロラ観測へ

トロムソの夜景

今回トロムソを訪れた理由の1つがオーロラ観測、、、ということだったのですがあいにくのお天気。

3日間曇り続け、結局オーロラはおろか月明かりさえみることはありませんでした。

こちらの記事でも書きましたが、トロムソは比較的温暖な天気なため気軽にオーロラ観測ができると評判の一方、海温が高いために天気が崩れる可能性も高いんだとか。

というわけで残念ながらトロムソでのオーロラ観測はお預けです。

6. 最後に

北極ビール

1日の終わりにはトロムソで作られている北極ビールで乾杯!意外と坂道が多く足元も雪で滑りやすいということで結構疲れました。

やはり時間にゆとりのある旅行がおすすめですね。

可愛いカラフルな街並み、自然と人が共存する世界、寒過ぎない気候。ゆっくりと羽根を伸ばすのにはとてもいい街です。

是非トロムソを訪れる際には、観光地を回るだけではなくゆっくりと街歩きをしてみてください。

海外旅行のお供に!

EUおすすめWi-Fi

ヨーロッパ専用Wi-Fiルータ(周遊対応):ユーロデータ

海外旅行の際に是非持っていきたいのがポータブルWi-Fiルーター。

ユーロデータのWi-Fiルーターは通信量超格安の定額で、通信会社が提供する海外パケット放題などに申し込むよりもずっとお得。

日本から持ち込んだ携帯であっても、国際電話や海外ローミングによる高額請求を気にすることなくインターネットにつなぐことができるようになります。

もちろんLineやFacebookメッセンジャーを使えば通話も可能。現地で観光情報を調べたり電話で連絡を取ったりと重宝すること間違いなし!

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Shun

1988年 横浜生まれ。アイルランド、スコットランドへ短期留学後、スウェーデン南部マルメ1年留学、さらにその後英国ロンドンに大学院生として留学。北欧やバルト3国の大部分の都市・街を周遊し北欧の文化や観光情報にも精通。
留学に必要なIELTS対策と北欧を中心としたヨーロッパ観光情報をブログにて紹介中。

RELATED POST関連記事