なんでそのポーズ?!ユーモア溢れるオスロ名所ヴィーゲラン彫刻公園

オスロ観光名所

ノルウェーの首都オスロ中央駅から約30分、市街地のはずれにあるヴィーゲラン彫刻公園は今オスロを訪れる観光客にとって有数の人気名所になっています。

その人気の理由は、32万平方メートルという広大な敷地の中に設置された212もの彫刻。

その全てがノルウェー人彫刻家グスタフ・ヴィーゲランが「人生の諸相」をテーマにして19世紀〜20世紀中盤にかけて創造した作品。

まさに人生の諸相にふさわしく老若男女をモデルにした様々な石像や銅像がたくさん、思わずクスッと笑ってしまいそうなものからかなりシュールなものまで様々あることで知られています。

もちろんここを訪れる人の大部分がこの彫刻が目的。像が集まる場所には大きな人だかりができる公園では珍しい光景。

もちろん公園内には緑あふれるスペースがたくさんあり、観光客だけではなく地元の人がゆったりとした時間を過ごす場所でもあります。

訪れた日は週末ということで公園で遊ぶ家族づれやデートを楽しむカップルもたくさん。

とはいってももちろん我々日本人観光客としては彫刻を見たい。

ということでここからは公園内で見られる彫刻の中からごく一部をピックアップして紹介していきます。

ノルウェーの彫刻家グスタフ・ヴィーゲラン

まず公園のメインエントラスから入ると目に入ってくるのが公園内の小川にかかる橋。

こここそがまさにヴィゲーラン彫刻公園を世界的に有名にした彫刻が多数ある場所です。

あー!せっかく買ってもらった風船にとんでいっちゃったよー!

ねーパパ、高い高いして?

あークッキーいっぱい食べちゃった。幸せ。

お前、俺のプロモデル勝手に捨てたな!?何やってくれたんだ!!

きゃーやめてー!!!

おいお前らまとわりつくな!俺を踏み台にするのをやめろ!!

本日の収穫、2匹。

もう!ママのケチ!

 

どれも一言でいってシュール。

その表情一つ一つが非常にリアルで、ヴィゲーランがどういう心境でこれらをデザインしたのかが気になります。

この公園にある彫刻は例外なく全て裸。

説明したように老若男女がモデルになっているので、もちろんこんなリアルな方々も。

おばぁちゃん、なんで脱いじゃったの、、、

 

一つ一つの作品にストーリーがあり、面白おかしく、しかもシュール。

緑あふれる綺麗な公園ですが、一方で会話のネタになるような彫刻がたくさんあるので盛り上がること間違いなし。

オスロ観光の際には是非彫刻公園にまで足を伸ばし、お気に入りの一体を見つけてみてください。

ヴィーゲラン彫刻公園概要

名称: Vigelandsparken
住所: Nobels gate 32, 0268 Oslo, ノルウェー
オスロ中央駅からのアクセス方法:
 地下鉄1,2,3,4,5号線でMajorstuen駅下車 (30分)
 トラム12番でVigelandsparken駅下車(35分)

オスロ観光名所

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です