まだ間に合う!ヨーロッパ現地発ツアー検索・申し込み

【ロフォーテン諸島】アナ雪の世界観が生まれたレイネの街並み

ノルウェーの北極圏に位置し、現地の人でさえ一度は行きたい憧れの場所として口をそろえるロフォーテン諸島の小さな村レイネ Reine。

人気ディズニー映画「アナと雪の女王」の世界観のモデルとして使われた場所で、そのアクセスの難しさにも関わらず世界中から大自然を愛する旅行者が足を運んでいます。

今回はそんなレイネの村に実際に行く機会があったので秋に感じられる現地の雰囲気を紹介します。

1. レイネという漁村

ロフォーテン諸島の中でも南部に位置し、最も世界的に知られている村がレイネ。人口300人という小さな村でありながらも、多くの人が一度は訪れたいと憧れを抱く場所です。

もともとは漁業でが重要な産業であった村も、そんな人気の高まりを反映し今では毎年数千人が訪れる観光客をターゲットとした観光業も盛んになってきました。

漁師小屋として使用されていたロルブーというキャビンも現在は観光客向けの宿泊施設として整備されており、こちらも大変人気となっています。

2. レイネの街歩き

村の中には生活に必要な設備がもちろんあり、ガソリンスタンドやコンビニスタンド、カフェやレストランなどはもちろん観光客の人も利用可能。

大きなスーパーも車で5分程度の位置にあり、人口300人ほどの小さな村とはいえ生活には不便はなさそう、というのが率直な印象。

もちろん現在はホテルも多く、観光客が多いこともあって漁業以外のビジネスも活発になっているようです。

レイネの村の中にはそこから眺められる壮大な大自然の絶景以外にはこれといった見どころはないものの、今もロフォーテン諸島で伝統的に見られる漁師の生活を垣間見ることができるロルブーがいたるところに残されています。

草屋根はスカンジナビア諸国ではよく見られる建築。防水や防寒に適しており、厳しい環境で生活するための長年の知恵ともいえます。

3. レイネブリンゲンからの絶景

レイネの村にある駐車場に車を置き、そこから約2-3時間ほどかけて山頂へと到達することができます。

レイネの街並みとその背後にそびえるフィヨルドの絶景を一望することができるポイントがレイネブリンゲンという標高448mの山。

山の麓から当面の間は階段が整備されている一方、最後の数十メートルは非常に険しい山肌を登って行くというややハードな登山道ではあるものの道中を含め眺められる景色は絶景。

今回登ったのは秋の晴天の時期ということで、気温も高すぎることはなく黄色やオレンジに染まった草木を眺めながら頂上を目指しました。

山を登っている間は基本ひたすら山肌と背後の海を眺めながらの登山。少しずつ休憩を挟みながら、上を目指します。

頂上に着くと山の反対側、つまりレイネの街並みを含め全く異なる絶景を眺めることができ、それはまさに息を飲む絶景といえるものでした。

写真右下に見えているのがレイネの村。ロフォーテン諸島の北部が奥に広がります。

フィヨルドの険しさも下から見るのと山の上から見るのでは印象が全く変わるもの。

秋は紅葉の季節ということで、山肌がオレンジに染まっています。

冬は一面の雪景色、夏は青々とした景色と季節ごとに異なる顔を見せることを考えると、なかなかハードな登山だったとはいえ何度でも訪れたくなります。

4. 秋から春にかけてはオーロラも

レイネの村を含めロフォーテン諸島全体がオーロラバンドの直下に位置するということもあり、天候が良ければ秋から春にかけてオーロラを楽しむことができます。

今回は天気には恵まれたもののあまり太陽活動が高くなく、期待したほどのオーロラ爆発にはなりませんでしたが、それでも綺麗な緑色のバンドを見ることができました。

大きな街が少なく光害の影響を受けづらいため、太陽活動が弱くても観測チャンスはなかなか高そうな印象です。

5. 最後に

死ぬまでに一度は訪れたい場所として挙げられることも多いロフォーテン諸島の小さな村、レイネ。

漁業で重要な役割を果たしてきたロフォーテン諸島の人々の暮らしと伝統が今も守られ、また世界の秘境とも言える壮大な大自然を堪能することができる場所でした。

日本から訪れる場合にはノルウェー首都オスロから国内線で北極圏の街ボーデに移動し、そこからフェリーを使ってロフォーテン諸島に渡るのがオススメ。

詳しいアクセス方法はこちらの記事で紹介しています。

ロフォーテン諸島に泊まるなら
ロフォーテン諸島のロルブー

ロフォーテン諸島に泊まるなら是非使いたいのがロルブー。

もともとは漁師小屋だったものの一部が今は宿泊施設として改装されており、ロフォーテンならではの宿泊方法として人気となっています。

客室内には複数のベッドルームとキッチンがあり、短期から長期滞在まで対応。複数人で室料を割れば一人当たりの宿泊費を抑えることが可能です。

筆者おすすめのロルブー

名称:Eliassen Rorbuer
住所・マップ:8390 Hamnøy
予約: Booking.comからのみ可能
実際の宿泊レビューはこちら

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Eurotraveller 公式
アイルランド、スウェーデン、イギリスに留学経験あり。その際時間の都合がつく限りヨーロッパ各国を渡り歩き、決して観光ガイドだけではわからない現地の情報を収集。そんな情報を元に、ヨーロッパの生の観光情報と留学に必要なIELTS対策を紹介中。