まだ間に合う!ヨーロッパ現地発ツアー検索・申し込み

フェリーで楽々!ボーデ発着ロフォーテン諸島への行き方

ロフォーテン諸島アクセス

一度は訪れたい憧れの絶景名所であるロフォーテン諸島。

その立地条件からノルウェーを旅行する人は多くともロフォーテン諸島まで行ったことがある人はほとんどいないというのが実際のところです。

今回はノルウェー在住でロフォーテン諸島も訪れたことがある筆者が、簡単にロフォーテン諸島へと行けるボーデ発おすすめフェリールートを紹介します。

1. ボーデ〜ロフォーテン諸島アクセス概要

ロフォーテン諸島

世界的にいつかは行きたい憧れの場所として知られつつも、その立地からなかなか実際に行くことが難しい名所、ロフォーテン諸島。

アナと雪の女王の世界観のモデルとして使われたということでも知られており、険しくも美しい大自然とそこに共存する人々の暮らしを見ることができます。

そんなロフォーテン諸島に行く方法は大きく分けて二つ。

ノルウェー北部、ナルヴィクやトロムソからロフォーテン諸島にバスやフェリーで南下する方法、そして今回紹介するボーデからフェリーで北上する方法があります。

ボーデから行く場合、ロフォーテン諸島のフェリーターミナルであるモスケネス Moskenesまでの所要時間が短く、また観光客に最も人気な美しい村、レイネ Reineにもほど近いため、移動に時間をかけずらい旅行者に最適です。

またボーデへはノルウェー首都オスロをはじめ北欧の主要都市から直通の航空便が数多く飛んでいます。

2. フェリー乗船方法・乗船券購入

ボーデからモスケネスへはTorghatten Nord ASによって高速フェリーが運航されています。

本数は通年を通して1日1〜2便。夏のホリデーシーズンは観光客が増えることもあり増便があります。曜日やシーズンによって時間が変わるので、最新のタイムテーブルをロフォーテンの公式観光案内HPで確認してください。

所要時間は3時間半。潮の流れが安定しているエリアなため、定時での運行となることがほとんどです。

a. 車有り

ボーデでレンタカーなどを利用し、そのままロフォーテン諸島入りする場合には、フェリーの事前予約と乗船券購入が乗船前日まで公式HPより可能です。

予約は必須ではありませんが、夏など混み合う時期の場合は場合によって当日乗れないという可能性もあるため予約がおすすめ。

また事前予約をしている場合には乗船時に予約専用レーンが使用できるため手続きがスムーズになります。

遅くとも出航時間の45分前までに車レーンに並んでおく必要があります。

b. 車無し

車の利用がなく、人間のみで乗船する場合には事前予約を行うことができません(手続き不要)。フェリー乗船前に、係員に直接料金を支払い、乗船名簿に名前を記入して乗船します。

人間のみの場合には混雑によって乗船不可ということがないため、乗船時間45分前までにフェリーターミナルに着いていれば問題ありません。

乗船料の支払いは現金もしくはVisa、マスターカードが利用可能です。

3. フェリー船内

フェリー自体は決して大きな船ではないとはいえ、3−4時間の船旅には十分な設備が整っています。

リクライニング可能なシートはもちろん、テーブル席やキッズルームも備え付けられており、また軽食や飲料を購入可能な売店も利用可能です。

外洋にでるわけではないので大きく揺れたりすることは滅多にありませんが、乗り物酔いしやすい方は念のため酔い止めなどの準備をしておくことをおすすめします。

到着前になると船内放送がかかり、車の利用がある人は車両に戻るよう指示があります。車の乗り入れを行ってない人も同じく車両用のデッキ部分から下船しますが、その際車両には十分注意してください。

4. 客船ターミナル

a. ボーデ Bodø

ボーデのフェリーターミナルは街の中心部から徒歩15分ほど、ボーデ駅の近くにあります。

また、フェリーターミナルには簡単な待合所がありトイレも設置されています。

一方、大きな荷物を預けられるロッカーなどはフェリーターミナルにはないため、荷物を預けたい人は近くにあるボーデ駅構内のロッカーを使用してください。

ボーデフェリーターミナル

名称:Bodø fergekai
住所・マップ:Fergeterminal, 8006 Bodø, Norway

b. モスケネス Moskenes

モスケネスのターミナルは観光客にも人気な村レイネ Reineから5kmほど南にあり、ターミナル周辺には特に滞在できる場所や飲食店はありません。

また、きちんとした待合所もなく公衆トイレがあるのみとなっています。

モスケネスからレイネへは路線バスがあるとはいえ、運行本数が少なくまたフェリーの時間との接続もありません。

そのためモスケネス到着後タクシーを利用(300Kr前後)するかもしくはレンタカーをするのが一般的です。

モスケネスフェリーターミナル

名称:Moskenes fergekai
住所・マップ:8392 Sørvågen, Norway

5. 最後に

死ぬまでに一度は訪れたい場所ともしばし言われるロフォーテン諸島。

ノルウェーのボーデからフェリーを使うと比較的簡単に訪れることができます。

ボーデへはノルウェー各地主要都市(オスロ、ベルゲン、トロンハイム等)から航空機が飛んでおり、また鉄道を使ってもアクセス可能。

ノルウェーを旅行する方は少し時間をとってロフォーテン諸島まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。一生の思い出になること間違いありません。

ロフォーテン諸島に泊まるなら
ロフォーテン諸島のロルブー

ロフォーテン諸島に泊まるなら是非使いたいのがロルブー。

もともとは漁師小屋だったものの一部が今は宿泊施設として改装されており、ロフォーテンならではの宿泊方法として人気となっています。

客室内には複数のベッドルームとキッチンがあり、短期から長期滞在まで対応。複数人で室料を割れば一人当たりの宿泊費を抑えることが可能です。

筆者おすすめのロルブー

名称:Eliassen Rorbuer
住所・マップ:8390 Hamnøy
予約: Booking.comからのみ可能
実際の宿泊レビューはこちら

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Eurotraveller 公式
アイルランド、スウェーデン、イギリスに留学経験あり。その際時間の都合がつく限りヨーロッパ各国を渡り歩き、決して観光ガイドだけではわからない現地の情報を収集。そんな情報を元に、ヨーロッパの生の観光情報と留学に必要なIELTS対策を紹介中。