ベルゲンのクリスマスといえば!世界最大のジンジャーブレッドタウンに行こう

北欧ノルウェー第2の都市であり、世界遺産登録されている旧市街ブリッゲンエリアやフィヨルド観光で人気の高いベルゲン。

観光のトップシーズンは夏で冬に訪れる人はあまりいないのが実情ですが、クリスマス前になるとこの街の人が世界に誇る「世界一」が登場します。

それが、ジンジャーブレッドタウン。ノルウェー語ではペッペルカーケビーエン Pepperkakebyenと呼び、ベルゲンに住む人々や企業がそれぞれボランティアで作ったジンジャーブレッドハウスを集めて作られるまさにベルゲン市民が一体となったイベント。

今回はそんなジンジャーブレッドタウンの内部とこのイベントのコンセプトを紹介します。

1. 世界最大のジンジャーブレッドタウン

ベルゲンの人々が1991年から毎年開催しているジンジャーブレッドタウン。

毎年クリスマス前の時期になると、町中の子供達やベルゲンで活動する企業などがこぞって手作りのジンジャーブレッドハウスを作り、このイベントのために提供します。

言い換えれば、全てベルゲンで生活する人々が自らボランティアで作ったもので世界最大のジンジャーブレッドタウンを作っているイベント。

現在では自治体はもちろん数多くの企業が協賛し、クリスマス前定番のイベントとなっています。

毎年若干変動するとはいえ、展示されるジンジャーブレッドハウスの数はなんと2000前後。どれ一つとして同じものはなく、子供達が作った遊び心あふれる作品から、まるでプロの手によるものではないかというくらい凝ったものまで様々みられます。

2. ジンジャーブレッドハウスとはそもそも?

ジンジャーブレッドハウスはヘクセンハウスとも言われるお菓子の家のこと。生姜やカルダモンなどのスパイスを加えた生地を焼いたジンジャーブレッドクッキーを組み立てることで作ります。

生姜は元々中世ヨーロッパでは薬として使われ、また北欧の言い伝えで生姜は人々に幸せをもたらすものとされています。

そのため北欧ではジンジャーブレッドクッキーはクリスマス前の風物詩。おやつとしてのクッキーはもちろんのこと、子供がいる家庭ではジンジャーブレッドハウスを生地を焼くところから始め家族皆で組み立てるのが一つの伝統になっています。

飴やゼラチン、チョコレート、アイシングを駆使して思い思いのジンジャーブレッドハウスを作り上げる子供にとっては大きな仕事。

家族みんなでクリスマスを迎える準備をする、北欧らしいイベントともいえるかもしれません。

3. 子供から大人まで楽しむ空間

この季節限定のイベントに行くと、その来場者のほとんどが家族連れ。ベビーカーを押して訪れる人も少なくありません。

所狭しとジンジャーブレッドハウスが並べられた光景はただただ圧巻。そして手を伸ばせば子供でさえも簡単にさわれてしまうような距離感もこのイベントが毎年愛される理由なのかもしれません。

会場内には子供向けの大きな滑り台が設置されたり、大人が休憩できるカフェスペースがあったりと家族で楽しむというこのイベントのコンセプトを感じることができます。

4. ベルゲンに住む人が一体になる特別な時間

ジンジャーブレッドハウスをこのイベント会場に持ち込むのはこのイベントが開催される約1ヶ月程前。

そこからイベントスタッフによって一つ一つが会場に設置され、ライティングや装飾品を追加して「街」としての命が吹き込まれます。

作る人がベルゲンで生活する人であれば、作られるものもベルゲンにある建物になるのは自然のこと。あたかも本物のベルゲンの街を再現しているかのように見事に並べられたジンジャーブレッドタウンはまさにベルゲン市民が一体となるイベントです。

製作をした人にとっては、自分の作ったジンジャーブレッドハウスがどのように並べられたのか、楽しみだけどちょっと心配もしてしまう、そんなドキドキするイベントです。

5. 最後に

ベルゲンのクリスマスの風物詩であるジンジャーブレッドタウン。

実は今回は私たちも2週間かけて作ったジンジャーブレッドハウスを1つ展示させてもらいました。なのでこのイベントがいかにベルゲンの人にとって特別で、クリスマスの象徴的なものになるのかをより強く感じることができました。

毎年11月中旬に公開され年末まで開催されているので、この街に住む人々が作り上げた世界最大のイベントをタイミングが合えば是非見にいってみてはいかがでしょうか。

作っている子供の表情を感じられる可愛らしいものから、見たこともないほど複雑で大きな傑作までたくさん。

クリスマス時期におすすめの観光スポットです。

ベルゲンのクリスマスのもう一つの象徴、クリスマスマーケットについてはこちらの記事で紹介しています。

ノルウェーへのツアーならこちら!

北欧ノルウェーへのツアーをお探しの方にオススメなのがJTB。日本国内の最大手旅行代理店ということで会社の信頼度も高く、日本各地から北欧へと向かうツアーを数多く企画・催行しています。

1年を通して北欧の季節を感じられるツアーが多く、またガイド付きやフリープランなど様々な選択肢があるのもポイント。

ノルウェー在住者の視点でも、JTBのツアーは日本人のしっかりとした添乗員さんがフレンドリーながらもしっかりとガイドをしながら案内をしており好感がもてる旅行会社です。

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です