【ソポト/ラディソン】ラディソンブルホテル ソポト宿泊レビュー

海外旅行にいくなら

海外旅行をする人が必ず持つべきクレジットカードの決定版は?

国際ブランド、付帯保険、旅行中の特典、カードを選ぶポイントは様々。

海外40ヵ国以上を訪れた旅のプロがヨーロッパ向けクレカの選び方とおすすめを伝授している人気記事をチェック!

ポーランドのビーチリゾートで近年開発が進み数多くの高級リゾートホテルが開業しているソポト Sopot。

世界的な高級ホテルチェーンからローカルなホテルさまざま参入しており、いざソポト旅行を決めてもそのホテル選びに悩みは尽かないというのが本音。

今回はその中でも、カップルからファミリーまで幅広い客層にフィットするコストパフォーマンスにすぐれたおすすめリゾートホテル、ラディソンブルホテル ソポト Raddison Blue Hotel Sopotを紹介します。

1. ラディソンブルホテル ソポト概要

今回おすすめするリゾートホテル、ラディソンブルホテルソポトはその名の通りラディソンホテルの名でヨーロッパや北米で広く高級ホテルとして展開するチェーンホテル。

ソポトには2020年に開業した比較的真新しいホテルの一つです。

ラディソンブルホテル ソポトはソポトの中心部から約1.5 km(徒歩20分、タクシーで300円程度)離れたリゾート開発地域にあり、周辺には近年同じく開業したマリオットホテルをはじめとする複数リゾートホテルが立ち並んでいます。

またソポトビーチへは徒歩4分の好立地にあり、ホテル内でのリラクゼーションはもちろん、ビーチホリデーやシティ観光など様々なステイの楽しみ方を提供しています。

高級リゾートホテルとしての位置付けではありますが、同エリアで競合となるマリオットホテルと比較すると価格帯は抑えられており、また基本宿泊料金にスパやプールの利用料金が含まれているなどわかりやすい料金設定も魅力の一つになります。

2. 客室レビュー(スペリアールーム)

今回紹介するのはラディソンブルホテルソポトの提供する部屋の中でも平均的な客室、ランクにして下から2番目にあたるバルコニー付きスペリアールーム(Superior Room with Balcony)。

定員は大人3名、もしくは大人2人、子供2人(添い寝の場合)の4名まで収容が可能な客室となっています。

バルコニーは全室ホテルの裏側、中庭側に向いているためドアを開けていても大変静かで落ち着いた雰囲気。

高い建物が周辺にないこともあり、解放感のあるバルコニーとなっています。

客室には無料のネスプレッソマシン、紅茶、ココアなどのホットドリンク類と別料金のミニバーが設置。

ミニバーにはソフトドリンクからワイン、ハードリキュールまで用意されており、料金も一般的なホテル価格を考えると利用しやすい設定になっていました(コーラ 150円程、ビール 300円程、ワイン 750 ml 900円程)。

バスルームは広々としており、スタイリッシュなウォークインシャワーが設置。ポーランドの高級ブランドPUREのアメニティが用意されています。

3. 朝食ブッフェ

ラディソンブルホテルソポトの朝食ブッフェはアラカルトレストランに併設された朝食専用会場で提供されます。

朝食会場はホテルの規模を考えると妥当な広さ、繁閑期の需要に対応しているように思えました。また、複数の子供用ハイチェアも用意されておりファミリーフレンドリー。

朝食ブッフェの品揃えは文句なし。滞在したのは冬のオフシーズンだったものの、コールドミールからホットミールまで非常に多くの料理が用意されていました。

また、朝食ブッフェ専属のシェフがオムレツを作ってくれるオープンキッチンカウンターもあり、高級ホテルとしてもトップレベルの朝食サービスと言えるかと思います。

4. レストラン・バー

ホテル1階のフロント横にはオープンエリアが広がり、採光眩しいバーとオープンキッチンが特徴的なスタイリッシュなレストランが併設されています。

レストランは午後1時のランチタイムから、ただしタパスやピザなど一部メニューについてはルームサービスを含め早い時間から利用可能とのことでした。

ホテルレストランとはいえ料金は良心的。基本的にリゾートホテルということで、ホテルの設備のみを利用しても長期滞在しやすいような環境になっていいます。

5. ウェルネス・スパエリア

ラディソンブルホテル ソポトの大きな特徴とも言えるのがホテル内に設置されているウェルネス・スパエリア。

宿泊客は追加料金なしで利用可能で、バスローブも無料で提供されます。

プールエリアには大人用の25mプールと水深30cmの子供用温水プールが用意されておりファミリーフレンドリー。

またプールエリアには屋内ジャグジーが2セット、そしてプールからアクセス可能な屋外ジャグジーが2セット設置されています。

サウナ施設も充実、様々なタイプのサウナが無料で利用可能です。また、リゾートホテルらしく、マッサージやフェイスケア、ネイルケア等有料サービスも充実しています。

6. キッズクラブ

ソポトはもともとファミリーホリデーの旅行先としても人気ということで、ホテル内には子供用の施設・イベントも豊富に用意されています。

天気を問わず日中自由に利用可能なキッズクラブには室内アスレチックやスライダー、ボールプールなど小さな子供が喜ぶ設備が多数。

またホテル中庭にはバイキングシップを模したジャングルジムが設置されています。

その他、子供向けのクッキング教室やプールのイベントなども通年を通して毎日様々企画されており、無料で参加が可能。曜日によって企画が変わるので、楽しみながら子供の国際経験を培うことができます。

7. 最後に

ポーランドのリゾート地ソポトで是非おすすめしたいホテル、ラディソンブルホテル ソポトを紹介しました。

実際に宿泊してみてサービスレベルの高さや、施設の充実度に大変満足。小さい子供を連れて2泊の滞在でしたが、あっという間に時間が過ぎていきました。

ソポトは最寄りの観光都市グダニスクから日帰りで訪れる日本人が多いのが実情ですが、ヨーロッパの人にとっては滞在型のリゾート地。

観光の疲れを癒すために少し羽を伸ばすという意味でもソポトでの滞在を検討してみることをおすすめします。

ラディソンブルホテル ソポト

住所・マップ:Bitwy pod Płowcami 54, 81-731 Sopot, Poland
公式HP:https://www.radissonhotels.com/en-us/hotels/radisson-blu-sopot
最寄り空港:グダニスク・レフ・ヴァウェンサ空港
空港からのアクセス:タクシー 30分(2-3,000円程)・鉄道 50分

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Eurotraveller 公式
ノルウェー、スウェーデン、イギリスに留学・長期滞在。都合がつく限りヨーロッパ各地を渡り歩き、決して観光ガイドだけではわからない現地の情報を収集。そんな情報を元に、ヨーロッパの生の観光情報と留学に必要なIELTS対策を紹介中。