気軽に留学!スウェーデン市民大学Folkuniversitetetで短期留学しよう!

スウェーデンにある市民大学 Folkuniversitetetをご存知ですか?

Folkuniversitetetとは、一度学生を終えた「成人」が、生涯に渡って教育を受ける権利を享受するためにスウェーデンの各地に作られた公立施設です。

実はそのFolkuniversitetetの一部コースは日本人であっても受講することができ、通常の大学以外の短期留学先としての選択肢になりうるので、今回皆さんに紹介します。

1. Folkuniversitetetとは

Folkuniversitetetは成人教育を目的とした公立設備で、成人の生涯にわたる学習を提供している教育機関です。

スウェーデン各地に40以上ものFolkuniversitetetがあり、どこの地域にいても受講することができます。また、コースの種類は多岐にわたり、また各地方の大学と提携もしているため教育の内容や質も保証されています。

2. コースの種類

各地域のFolkuniversitetetによって多少違いはありますが、コースの数は約40にも及びます。

もちろんスウェーデン語で行われる授業が多いですが、移民大国ということもあり英語で提供されるコースも多く、日本からの短期留学生でも参加可能なものが多くあります。

英語で提供されるコース一例

  • 演劇(ビギナー・中級)
  • 芸術
  • ビール醸造
  • 絵画
  • デジタル写真
  • スタジオポートレート
  • 英文学
  • フォトショップ
  • ヨガ
  • 裁縫
  • カリグラフィー
  • 歌謡

とても多様なコース設定で、オリジナリティに富んでいるのがわかると思います。

英語コース一覧と開講場所はこちらをご覧ください(英語HP)。

3. 開講時間・期間・費用

一般的には夕方から夜に行われるイブニングコースが中心ですが、コースによっては日中に行われるフルタイムコースが設定されているものもあります(語学もの等)。

期間もサマーコースのような短期間で終わるものから週1〜2回を3ヶ月程続けるコースまで様々設定されており、自分の予定に合わせたコースを受講することができます。

費用についてはコースによって様々ですが、一般的に公共期間ということで価格は抑えられています。日本で習い事をする月謝と比較すると1/2〜1/5程の印象です。

4. ビザについて

基本的には日本から渡航する場合、スウェーデンを始めシェンゲン域内に90日間/6ヶ月まで滞在することができます。ですので、Folkuniversitetetで3ヶ月弱までのコースであれば、あえて別途ビザを取得する必要はありません。

ですが、継続等して3ヶ月を超えるような滞在を検討している場合には、適切な滞在許可が必要です。

移民局の公的なアナウンスでは1年までの滞在許可の申請が条件付きで可能になっていますが、現在移民規制によりFolkuniversitetetだけでは滞在許可(学生ビザ)が発行されない可能性も高くなっています。

Folkuniversitetetではビザ手続きについてのアドバイスや支援をしてくれるそうなので、長期を検討している方はまずは担当者に問い合わせてみるといいでしょう。

5. スウェーデン語コース手続きの実際

私自身はスウェーデン語のコース(週2回 約3ヶ月)に申し込みをしました。日本からでも申し込みが可能なのでその手順を簡単にご紹介します。まずはこちらの公式HPを開いてください。

受講場所とレベル選択

市民大学

まず最初に受講場所、レベルの選択になります。スウェーデン語学習が全く初めての方は「Svenska A1」というのが適正レベルになります。

時間・費用の確認

Folkuniversitetet申し込み

自分の条件にあうコースを選択すると、画面右側このような項目が表示されるかと思います。ここで開講時期や価格、時間を確認するようにしてください。

曜日のスウェーデン語表記は下記を参考にしてください。

  • 日 Söndag
  • 月 Måndag
  • 火 Tisdag
  • 水 Onsdag
  • 木 Torsdag
  • 金 Fredag
  • 土 Lördag

予約をする際は「Boka kursen nu」を選択します。

英語で必要事項記入

予約フォームはスウェーデン語だけでなく英語のものも用意されていますので「English edition」を選択しましょう。

あとは通常通り氏名、住所等を記入していきます。全て日本の住所や電話番号で構いませんが、メッセージ記入欄があるので、日本からの申し込みの旨を記載したほうがいいと思います。

支払いは国際送金・クレジット・Peypal

支払いは表題の通り3種類から選択することができます。クレジットカードやPeypalを使用する場合にはその場で手続きが完了します。

手続き完了メール(英語)

申し込み後数時間〜数日で、手続き完了のメールが英語で送られてきます。その際「Copy of the application」という添付ファイルもついてくるので、念のため受講する際に持参しましょう。

領収書メール(スウェーデン語)

Folkuniversitetet手続き

さらに後日料金の支払い完了メールがスウェーデン語で送られてきます。

この時まったく読めずにびっくりするのですが、添付ファイルに領収書が添付されているので料金等確認してください。領収書自体は英語表記になっています。

テキストは現地購入

FullSizeRender

テキストについては自分で用意するか現地で購入することになります。スウェーデン語のA1コースではこちらを使うことが一般的なようです。

6. 最後に

いかがでしたか?

Folkuniversitetetのコースは、成人の生涯教育機関ですが、私たち外国人がとても気軽に短期留学をすることが出来る場にもなっています。

大学に入っての留学は少しハードルが高い、、、と留学を諦めていた方は、この機会にいかがですか?

過去にこのFolkuniversitetetに留学をした方が体験記を本にしているようなので、こちらも参考になるかもしれません。

いずれにせよしっかりと修了証も出ますし、宿題も結構出たりするので、きちんと成果を持ち帰ることができると思いますよ!

海外旅行のお供に!

ヨーロッパ40カ国で使用できるポケットWiFiルーターならユーロデータbasic!

ヨーロッパ短期滞在の際に是非持っていきたいのがポータブルWi-Fiルーター。

ユーロデータ のWi-Fiルーターは通信量超格安の定額で、通信会社が提供する海外パケット放題などに申し込むよりもずっとお得。

日本から持ち込んだスマホであっても、国際電話や海外ローミングによる高額請求を気にすることなくインターネットにつなぐことができるようになります。

もちろんLineやFacebookメッセンジャーを使えば通話も可能ですし、何よりGoogle mapを使えば現地で観光情報を調べる際に重宝すること間違いありません!

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

6 件のコメント

  • こんにちは。スウェーデンへの語学留学ができたらと思い、探していたところこちらのサイトにたどり着きました。
    日本の習い事の1/2程度とは具体的には日本円でどのくらいになりますか?
    また、Folkuniversitetetで十分にスウェーデン語を学ぶにはどの程度の語学力が必要ですか?

    • スウェーデン語留学のためにFolkuniversitetetをお考えとのことでコメントありがとうございます。
      現在年々授業料が値上がりしているので、実際にお受けする際と同じ保証はできませんが、現在ですとマルメ・ルンドの場合週4回(3−4h/日)の4週間というインテンスコースで4395クローネ、日本円にして6万円程度となっています(ストックホルムでは1−2割ほど高め)。
      また同じ値段で週に2回10週間かけて学ぶというコースも開講されています。

      他には週1回で2ヶ月コースという回数と時間が少ないものもあり、そちらは大体2500−3000くろーね程度、4万円前後のコースとなっています。
      料金やコース設定は受講場所によっても大きく変わるので注意してください。
      スウェーデン語コースは全く初めてという人向けのA1レベルから開講されているので、スウェーデン語の基礎知識はなくても授業は受けられますが、授業は英語で行われるので英語はある程度の理解力が必要です。

  • はじめまして!
    来年、ストックホルムのFolkuniversitetetで学ぶことを考えています。
    そこで質問なのですが、Shunさんはどういった方法で滞在されていましたか?スウェーデンにはほとんどの学校に学生組合があるようですが、Folkuniversitetetにもそういった組織があるのでしょうか?
    それと、もしよろしければ生活費がどのくらいかかるか教えて頂きたいです。
    よろしくお願い致します。

    • こんにちわ。僕は大学院用の学生ビザを別で取得していて、夜間にスウェーデン語のコースをとっていた感じなので、家も賃貸していたりとあまり参考にはならないと思います。3ヶ月未満の滞在の場合には日本人はビザ取得が必要ありませんが、その場合、日本のマイナンバーに相当するパーソナルナンバーは発行されませんので、スウェーデン国内で賃貸を含む契約行為が一切できません。ですので一番高くつくのは宿泊費、特にストックホルムはホテルなども含め他都市とは随分高め設定なのでなかなか節約っていうのは大変な気がします。Airbnbなどでflat shareをしたりすれば少しは浮かせると思います。生活費は本当に人それぞれだと思いますが、とにかく宿泊費で大きく変わってきます。
      3ヶ月を超えるコースの場合は滞在許可の申請が必要ですが、フルタイムコースであることが絶対条件です。また最近の移民規制によりFolkuniversitetだけでは滞在許可の発行が拒否される可能性もありますので、まずはFolkuniversitetの担当者に相談してみることをお勧めします。

      Folkuniversitetetの学生は全員結構いい歳の大人(というか中高年)か、スウェーデン語を習いたい移民ですので形式だった学生組合のようなものはありません。大学っていう名前はついて居ますが、どちらかというと「習い事」な感覚だと思います。

  • こんにちは
    私は来年の秋からFolkuniversitetetの一年間のスウェーデン語を勉強する
    コースに申し込もうを考えています。
    質問なんですが、この語学学校は申し込めば誰でも入学可能なのでしょうか?
    それとも、特別に英語の資格が必要だったり、合否があったりするのでしょうか?

    • コメントありがとうございます。
      コース入学にあたり資格や試験などはありませんので原則誰でも申し込みが可能です。またFolkuniversitetetでは有効なビザを所持している限り外国人の受講ももちろん可能です。
      ただ、1年間となると居住許可の申請が必要になるかと思いますが、Folkuniversitetetはフルタイムコースではないため、Folkuniversitetetを理由にした学生ビザは発行されない可能性が極めて高いので注意してください。既に居住許可を持っている場合には申し込みの弊害になるようなことは何もありません。

      ビザ要件など詳しくは移民局のHPをご覧ください。
      https://studyinsweden.se/plan-your-studies/how-to-apply/residence-permits-and-visas/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です