【パルマ/カラ・マヨール】ビーチが眩しいおすすめ5つ星リゾートホテル Nixe Palace 宿泊レビュー

海外旅行にいくなら

海外旅行をする人が必ず持つべきクレジットカードの決定版は?

国際ブランド、付帯保険、旅行中の特典、カードを選ぶポイントは様々。

海外40ヵ国以上を訪れた旅のプロがヨーロッパ向けクレカの選び方とおすすめを伝授している人気記事をチェック!

地中海に浮かぶリゾートアイランド、マヨルカ島の中心都市パルマに近いリゾートエリア、カラ・マヨール。

パルマからバスで15分ほどの距離にありながら透明度が高い美しいビーチがあることで知られ、観光とビーチホリデー両方をバランスよく楽しみたい人に選ばれるエリアです。

そんなカラ・マヨールにある5つ星リゾートホテル、ニクセ・パレス Nixe Palaceはカップル、ファミリー、さらにはハネムーンにまでおすすめできるリゾートホテル。

今回は1週間滞在しましたが心から満足。リピーターも多いというこのホテル、なぜ人気なのか実際の宿泊レビューを通して紹介します。

1. ホテル ニクセ・パレス 概要

ホテル ニクセ・パレスはマヨルカ島の主要都市パルマから南東に5kmほど行った海岸線沿いカラ・マヨール Cala Majorに位置するリゾートホテル。周辺には複数のリゾートホテルが並ぶリゾートエリアの一角にあります。

その中でも、ニクセ・パレスはカラ・マヨールを代表する5つ星ホテルで、規模も最大級のホテルとなっています。

サービスや設備の充実度合いも5つ星レベルではありますが、ホテル人気の理由はなんと言っても立地。ホテル前にはビーチが広がり、最も安い客室を除いてほぼすべての客室からは一日中最高の景色を眺めることができます。

1-1. パルマ中心部までのアクセス

観光の中心都市となるパルマまではホテル前のバス停(Joan Miró – Nixe)から路線バスでアクセス可能。

早朝から深夜まで複数路線がカバーしており、所要時間は20分〜25分程度です。パルマ大聖堂までは4番もしくは108番バスで約30分でアクセスすることができます。

タクシーやレンタカーを利用すると15分程の距離にあります。

1-2. パルマ・デ・マヨルカ空港までのアクセス

パルマ・デ・マヨルカ空港とホテルを直接結ぶバスはないためパルマ中心地で乗り換えが必要となります。

空港を発着するA1バスを利用してパルマ中心部に移動し、そこから4、46、もしくは108のバスに乗り継いで約1時間10分の行程となります。

ホテルとパルマ・デ・マリョルカ空港はタクシーやレンタカーで25分の距離なので、大きな荷物を持っている場合などはタクシーやレンタカーの利用が便利です。

2. 宿泊レビュー・設備紹介

ホテル ニクセ・パレスは多様な客室バリエーションがあり、最もベーシックなクラシックルーム(シティビュー/オーシャンビュー)からロイヤルスイートまで10タイプ用意されています。

今回レビューするのはジュニアスイート、下から6番目のランクで一泊266ユーロ(2022年6月現在)〜の値段設定となっている部屋です。

最上級客室はロイヤルスイート。ハネムーンなどに人気の100㎡の客室で、1泊730ユーロから。

価格を見ても分かる通り、ベース価格はリーズナブル。パルマ全域に言えることですが夏のトップシーズンなどは予約が埋まり満室になったり値段がかなり上がる傾向があるので早めの計画が大切です。

チェックインはホテルのフロントで行いますが、5つ星ホテルということもありチェックインの手続き中にウェルカムドリンクがサーブされました。

2-1. 客室 ジュニアスイート

ジュニアスイートは40㎡の定員3人の部屋。大きなバルコニーが特徴な広々とした客室でカップルや小さな子供のいるファミリーにおすすめ。

ベッドルームは1つで部屋がわかれているわけではないので、子供が大きかったり複数人いる場合にはワンランク上のファミリースイートやダブルルーム2部屋の利用がおすすめになります。

嬉しいことに客室にもウェルカムドリンクとしてスペインのスパークリングワイン、カヴァとスイーツのサービスが用意されていました。

もちろんコーヒーマシンや紅茶、ココアなどはコンプレメンタリー。毎日補充されます。

ルームクリーニングはかなりの高頻度で行われているようで、日中はもちろん、朝食時や夕食時など短時間部屋を離れた際もアメニティの補充やベッドメイキングが行われていました。

貴重品などの管理などは5つ星ホテルということで客室内に置いておいても安心はできると思いますが、心配な方は部屋を離れる際は荷物に施錠をしておくか「Do not disturb」のタグをつけておくといいのかもしれません。

ジュニアスイートの一つの特徴がサンベッドが置かれた大きなバルコニー。美しいビーチを眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。

日差しが強い際には頭上にサンスクリーンを広げることもできるようになっているので、日焼けが気になる場合でも安心です。

2-2. バスルーム・アメニティ

バスルームは広々としており全面大理石張りで高級感があるスペース。

ジュニアスイートの客室とはいえバスタブはなく、代わりにウォークインシャワーが設置されていました。

公式ホームページにはどの客室タイプであってもバスタブ付きの部屋があるとのことなので、希望がある場合には予約時にリクエストをした方がよさそうです。

シャンプーやボディソープはすべて高級ブランド、ブルガリのもの。

5つ星ホテルということでアメニティも一式用意がありました。ヨーロッパでは4つ星ホテル以下ではまず歯ブラシやクシなどのアメニティの用意がないので注意が必要です。

またブルガリの香水がスイートルーム宿泊者特典ギフトとして置かれていました。

2-3. 朝食ブッフェ・レストラン

朝食ブッフェ

朝食ブッフェはホテルの朝食会場にて7時半から10時半まで提供されており、ブッフェ会場内もしくは隣接するテラス席でいただくことができます。

ブッフェの品揃えは最高レベル。コールドミールからホットミールまで、定番のメニューはもちろんのことマヨルカ島のローカル料理など豊富なセレクションが用意されていました。

またホリデーで長期滞在する人が多いということもあってか、毎日少しずつメニューが変わるなど飽きない工夫も見られました。

飲み物も生搾りオレンジジュースやその他定番フルーツジュース、スムージー、また複数種類のカヴァなどアルコール類まで揃えられており、ケーキやフルーツなどのデザート類も充実。

ポーチドエッグやエッグベネディクト、オムレツ、スクランブルエッグなど卵料理はテーブルオーダーとなっており、出来立てのものをキッチンから届けてくれます。

朝からとても充実したブッフェ、何よりテラス席からビーチを眺めながらの食事はこのホテルの醍醐味の一つです。

ホテル内レストラン A POPA SEA CLUB

ホテル内には大小様々なバーやレストランがあり、それぞれコンセプトが違います。

ホテルのメインレストランの一つ、A POPA SEA CLUBはカラ・マヨールでも有数の人気レストランとなっており、宿泊者はもちろんその他のビジターも多く食事に訪れます。

トップシーズンはなかなか予約が取れないので、ホテル予約後早めに予約をいれておくのがおすすめ。特にビーチビューのいい席を予約するには早い時期から希望を出しておく必要がありそうです。

今回の利用時は運良くキャンセル客に重なったため一番いい席に通してもらうことができました。

このレストランの名物料理はシーフード。特にイカ墨を使ったパエリアは人気のようで注文している人が多く便乗。

味は本当に美味しく、ボリューミーでありながらもすぐ完食。口周りが黒くなるのでレストランを離れる前に身だしなみチェックは必須です。

2-4. ニクセ・ビーチ/プール

ニクセ・パレスに泊まる上で最大のアトラクションが目の前に広がるカラ・マヨールのビーチ。ホテル前のエリアはニクセ・ビーチとも名付けられています。

遠浅で透き通った水が楽しめるということで大変人気。パルマ中心地から近いということもあり、日中は非常に賑やかになるビーチです。

ホテルからビーチに降りる道中にビーチタオルを借りることができるブースが宿泊者用に用意されているため特段の準備は不要。ビーチ利用者向けのシャワーもホテル敷地内に複数設置されています。

屋外プールもビーチに面したホテル敷地内にあり、こちらではサンベッドなど無料で利用可能。宿泊者のみの利用に限られており、ホテルスタッフも常駐しているのでセキュリティ面でも安心です。

温水となっているので小さな子供やまだ海水温が低い季節の利用におすすめです。

ホテルHPより

インドアプール・スパエリアは14歳以上専用となっており、今回は子供を連れての滞在ということで利用はしませんでしたが、こちらも温水プールや複数ジャグジー、サウナなどが完備されています。

3. 周辺おすすめレストラン

ホテル ニクセ・パレスはパルマ近郊の人気リゾート地にあるということで、ホテル周辺にはリーズナブルな店から高級店まで数多くのレストランやバーがあります。

その中でも特におすすめで評価の高いレストランを紹介します。

3-1. La Tapera

カラ・マヨールで最も人気のタパスバーとして知られるLa Tapera。ニクセ・パレスの目の前にあるレストランで、宿泊者が数多く訪れるレストラン。

コストパフォーマンスがいいため毎日のように足を運ぶ常連も多くいるようで、店員もまるで家族の様な振る舞いをしていました。

料理のクオリティはもちろんのこと、エネルギッシュでとにかく明るく社交的なスタッフも人気の理由。とても気持ちのいいサービスを受けることができます。

La Tapera

レストラン名:La Tapera
住所・マップ:Avinguda de Joan Miró, 272, 07015 Palma, Illes Balears, スペイン
レストランジャンル:スペイン料理・タパス
公式HP・予約:http://www.lataperaresto.com
営業時間:13:00 – 24:00

3-2. Restaurant la Parada del Mar

ホテルからパルマ方面に徒歩10分ほどのところにある知る人ぞ知る人気シーフードレストラン、ラ・パラダ・デル・マル la Parada del Mar。

ユニークなコンセプトで新鮮なシーフードをリーズナブルに楽しめる場所となっています。

店内には予約時間に従って一組づつ通され、すると目の前にはまるで魚屋のように新鮮な魚介類がびっしりと並べられています。

この中から自分が食べたい食材と量を選ぶと、あとはドリンクを注文するだけ。選んだ食材はカウンター裏のキッチンスペースに運ばれ、食材にあった調理方法で料理をしてくれ提供してくれます。

基本的に量り売りなため、色々な種類のシーフードを少しづつ食べることができるのが嬉しいポイント。

調理はシンプルな味付けで、素材の味をそのまま楽しむというコンセプトなため、全体的にリーズナブルな料金設定。夏の観光シーズンはなかなか予約が取りづらい人気店なため早めの予約がおすすめです。

Restaurant la Parada del Mar

レストラン名:Restaurant la Parada del Mar
住所・マップ:Avinguda de Joan Miró, 244, 07015 Palma, Illes Balears, スペイン
レストランジャンル:シーフード
公式HP・予約:http://laparadadelmar.com/
営業時間:13:00 – 15:00/19:00 – 22:30

4. まとめ

カラ・マヨールの5つ星リゾートホテル、ニクセ・パレスはパルマ中心地での観光とビーチホリデーを両方楽しみたい方におすすめ。

客室タイプのバリエーションも豊富で、パルマ・デ・マヨルカのリゾートホテルの中では比較的価格設定もリーズナブルなため長期の滞在にも適しています。

何より目の前の澄み切ったビーチの絶景をいつでも楽しめるのはこのホテルならでは。是非マルマ・デ・マヨルカ旅行時の滞在先として検討してみてください。

ホテル予約情報

ホテル名:Hotel Nixe Palace
住所・マップ:Avinguda de Joan Miró, 269, 07015 Palma, Illes Balears, スペイン
ホテルランク:5つ星
チェックイン:15:00〜(部屋の準備が整い次第アーリーチェックイン可能)
チェックアウト:〜12:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Avatar photo
Eurotraveller 公式
ノルウェー、スウェーデン、イギリスに留学・長期滞在。都合がつく限りヨーロッパ各地を渡り歩き、決して観光ガイドだけではわからない現地の情報を収集。そんな情報を元に、ヨーロッパの生の観光情報と留学に必要なIELTS対策を紹介中。