【ザルツブルク/ラディソン】観光におすすめ5つ星ホテル宿泊レビュー

海外旅行にいくなら

海外旅行をする人が必ず持つべきクレジットカードの決定版は?

国際ブランド、付帯保険、旅行中の特典、カードを選ぶポイントは様々。

海外40ヵ国以上を訪れた旅のプロがヨーロッパ向けクレカの選び方とおすすめを伝授している人気記事をチェック!

ユネスコ世界遺産にも登録されているザルツブルク歴史地区。そんなザルツブルクを観光するのにおすすめしたいのが5つ星ホテル、ラディソン・ブル・ホテル・アルトシュタット

ザルツブルクにはホテルザッハーといった超高級5つホテルもありますが、ラディソン系列の5つ星ホテルということで客室料金は観光では使いやすいリーズナブルな設定。にもかかわらずサービスレベルはしっかり5つ星と、日本人観光客も安心して利用できるホテルです。

今回はそんなラディソン・ブル・ホテル・アルトシュタットを宿泊レビューと共に紹介します。

旅プロ

物価が高い歴史地区でリーズナブルな5つ星?お得な予感しかしない!

1. ラディソン・ブル・ホテル・アルトシュタット概要

ラディソン・ブル・ホテル・アルトシュタットはユネスコ世界遺産に登録されているザルツブルク歴史地区の中心部にある5つ星ホテル。

世界的なホテルチェーンの一つ、ラディソングループに属しており、5つ星とはいえ歴史地区内の3-4つ星ホテルとの価格差はさほどないため利用しやすいホテルになっています。

ザルツブルク大聖堂やホーエンザルツブルク城など主要観光名所まで徒歩5〜10分と好立地にあり、周辺にはカフェやレストランも多いため観光での利用に便利。

ザルツブルク中央駅やザルツブルク空港まで直通する路線バスもホテルすぐ前から発着しています。

2. 宿泊レビュー

もともと予約した部屋はもっとも標準的なスタンダードダブルルーム、ですがチェックイン時にアップグレードされスーペリアルームへ通されましたので、こちらの部屋での宿泊体験を紹介します。

ラディソン・ブル・ホテル・アルトシュタットの客室はどのクラスであっても非常に広々とした空間となっており、スタンダードルームであっても歴史地区やその周辺の一般的なホテルのダブルルームと比較しても1.5倍から2倍大きいので、2人での利用であればスタンダードでも十分かと思います。

チェックイン後、大きな荷物は客室までホテルのスタッフが運んでくれるなど5つ星ホテルのサービスがしっかりと提供されました。

2-1. スーペリアルーム紹介

客室

スーペリアルームは定員大人2名、30 ㎡の広々とした客室。スーツケースを何個広げてもまだ余裕があるようなスペースがあります。

ベッドはキングサイズのもの、客室によってはソファーベッドを用意することもできる様になっており小さな子供がいる場合でも問題なく対応できるとのこと。

嬉しいことに客室には手書きのレターと共にウェルカムドリンクとしてオーストリア産のスパークリングワインとスイーツ、コンプレメンタリーのウォーターボトルが用意されていました。

ミニバーには有料のソフトドリンクやアルコール類などが用意されていますが、価格設定はホテル価格でやや高め。ホテル周辺に数多くキオスクやスーパーマーケットがあるので、ミニバーをあえて利用する場面はあまりないかと思います。

コーヒーや紅茶などホットドリンクは無料。コーヒーはネスプレッソのカプセルで提供されています。

バスルーム・アメニティ

バスルームは大理石を多く使った清潔感のある空間。

嬉しいことにバスタブ付きとなっているので、観光で歩きまわった後にゆったりと湯船に浸かり疲れを癒すことができます。

環境保全の観点から共用ボトルでのシャンプー・ボディソープ提供となっているホテルが多い中、使い切りのアメニティ(シャンプー、ボディソープ、ボディローション、フェイスクリーム)がしっかりと用意されています。

衛生面で色々と気になるこのご時世とあって安心。

いずれも100 ml 以下の容器ということで機内持ち込みも可能なため持ち帰ることもできます。

3. バー・レストラン

ホテル内には1階部分にカフェ(Café Altstadt)とホテルバー、2階部分にレストラン(Restaurant Symphonie)があります。

カフェはホテル外部からもアクセス可能、旧市街中心部にあるということもあって、日中は一般のお客さんで混んでいる様でした。

ホテルバーとレストランはホテル内部からのアクセス。レストランはザルツァハ川を見下ろす絶景を楽しめることもあって大変人気が高いため、ディナー利用時は予約がおすすめ。朝食ブッフェもこのホテルレストランで提供されます。

3-1. ホテルバー

レセプション裏には小さなバーとシーティングエリアがあり24時間ドリンクをオーダー可能とのこと。

シーティングエリアにはゆったりとしたソファーが置かれ、バーの利用に限らず利用可能。客室数がさほど多くないホテルということもあり、通りかかった時はいつも空いていたので気軽に利用することができそうです。

3-2. ホテルレストラン・ブレックファスト

ホテルレストラン、Restaurant Symphonieはザルツブルク歴史地区でも有数の人気レストラン。料理のクオリティはもちろんですがレストランからの眺めがその人気の理由です。

ホテル宿泊者向けの朝食ブッフェもこちらのレストランで提供されます。

ブレックファストの品揃えは十二分。フレッシュジュースやスムージーから始まり、数多くのペストリー、コールドミール、ホットミールが用意されていました。

さすが5つ星ホテルということで、オーストリア産のスパークリングワインも用意されており、ザルツァハ川を見下ろしながら朝から優雅な時間を過ごすことができます。

4. まとめ

ラディソン・ブル・ホテル・アルトシュタットはザルツブルク歴史地区内にあり観光に最適の立地。

広々とした客室やバスタブつきのバスルームは、観光で歩き疲れた後にゆったりと疲れをとる環境を提供してくれます。

このホテルに宿泊するハイライトは朝食ブッフェ。最高の景色を楽しみながら1日の始まりを楽しむことができるはず。

ザルツブルク滞在の際には是非ラディソン・ブル・ホテル・アルトシュタットでの滞在をチェックしてみてください。

ホテル予約・照会はこちら
ホテル名:Radisson Blu Hotel Altstadt
住所・マップ:Rudolfskai 28, 5020 Salzburg
ホテルランク:5つ星
料金:1万8千円〜/泊
シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Eurotraveller 公式
ノルウェー、スウェーデン、イギリスに留学・長期滞在。都合がつく限りヨーロッパ各地を渡り歩き、決して観光ガイドだけではわからない現地の情報を収集。そんな情報を元に、ヨーロッパの生の観光情報と留学に必要なIELTS対策を紹介中。