【クラクフ/ラディソン】観光におすすめ5つ星ホテル宿泊レビュー

海外旅行にいくなら

海外旅行をする人が必ず持つべきクレジットカードの決定版は?

国際ブランド、付帯保険、旅行中の特典、カードを選ぶポイントは様々。

海外40ヵ国以上を訪れた旅のプロがヨーロッパ向けクレカの選び方とおすすめを伝授している人気記事をチェック!

ポーランドで中世の街並みが今も手付かずに残るクラクフ、ヨーロッパでは主要な観光地で日本からも多くの観光客が訪れる街です。

そんなクラクフの旧市街に隣接し、空港アクセスや各種オプショナルツアーの参加にも便利、カジュアルな雰囲気ながらも高いホスピタリティと快適な客室を提供している5つ星ホテル、ラディソンブル・ホテル・クラクフを詳しく紹介します。

1. ラディソン・ブル・ホテル・クラクフ概要・立地

ポーランドの観光都市であり中世の手付かずの街並みが今も残るクラクフにある5つ星ホテル、ラディソン・ブル・ホテル・クラクフ。

ヨーロッパや北米で展開する高級ホテルチェーンのラディソングループに属し、高いサービスレベルとホスピタリティでファンの多いホテルとなっています。

クラクフ旧市街の輪郭部分、オブボドニツァ通りに面し、旧市街中心部まで徒歩5分程度。ホテルすぐそばには複数路線のトラムとバスの停留所があり、クラクフを発着するオプショナルツアーのミーティングポイントもホテルすぐそばにあるなど観光に大変便利な立地となっています。

団体旅行やクルーズ旅行客の中でもハイクラスホテルを指定した人に割り当てがされるホテルなので、安心して利用することができるはずです。

2. ジュニアスイート宿泊レビュー

今回予約したのはプレミアムルーム(オールドタウンビュー)。6泊予約していたところ、ホテル側のはからいでワンクラスアップグレードされ、ジュニアスイートの利用となりました。

大人2名、幼児1名での利用。チェックイン時のスタッフはもちろんホテルスタッフは皆非常に協力的でフレンドリー。子供にもクラクフオリジナルのドラゴンの縫いぐるみをプレゼントしてくれるなどホスピタリティ溢れる対応をしていただきました。

客室

ジュニアスイートは40 ㎡の広々とした客室。

ベッドはキングサイズで大人二人で寝るのはもちろん、子供が一緒に寝ても十分余裕がある広さでした。

今回は幼児連れということもあり、ベビーベッドを用意してもらいましたが、子供が大きい場合などの場合にはソファーベッドを入れることも可能とのこと。

チェックインすると、客室にはウェルカムギフトとしてフルーツのアソートメントとスパークリングウォーターのボトルが、さらにラディソングループのメンバ〜特典として毎日ペットボトルの水が2本補充されました。

実はチェックイン前日に到着時間についての問い合わせメールがホテルから届いており、併せて「We will prepare a very good room」とコメントがあったので、フルーツの用意もチェックイン時間に合わせて行われているようです。

ホットドリンクとして各種紅茶やココアのパウダー、そしてネスプレッソマシンがカプセルと共に用意されていました。こちらは毎日補充されていました。

ジュニアスイートの部屋は各フロア角部屋となっており、半バルコニーからは旧市街方面を取り囲む園地の景色を楽しむことができます。

目の前にはトラムのインターチェンジがありますが、夜間や週末は運行本数も少なくそこまで音が気になるということもありませんでした。

バスルーム・アメニティ

バスルームは全面大理石が使われている高級感のある内装。

ラディソン・ブル・ホテル・クラクフのスタンダードルームやスーペリアルームではシャワーのみですが、プレミアムルームの一部やジュニアスイート以上となるとバスタブも設置されているようです。

シャワーの水圧や排水も問題なく快適な水回りとなっていました。

アメニティはラディソンブルグループで共通のラグジュアリーホテルコスメティクスグループのもの。ソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、そしてバスソルトが用意されていました。

3. ホテルレストラン・朝食

レストラン1階部分には、ランチとディナー営業を行うSalt&Coというレストラン・バーと、朝食専用のレストラン会場があります。

Salt&Coレストラン・バー

Salt&Coレストランはホテルのメインレストラン。ポーランド料理や一般的なウェスタン料理をランチ、ディナーで提供しており、ルームサービスもこのレストランのメニューと同じものなっています。

クラクフの一般的なレストランと比較すると、2-3割ほど値段は高くなっていますが、フードのクオリティは高く、何よりホテル内という立地性とルームチャージにすることができるなどのフレキシビリティーから使い勝手はいいように思いました。

朝食ブッフェ

朝食ブッフェはフロント横の専用会場でブッフェスタイルで提供されます。ホットミールは定番のイングリッシュブレックファストメニューやグリルなどバリエーションが豊富で、連泊客を想定して隔日で少しメニューを変更しているようです。

コールドミールはサラダやチーズ、フルーツなど様々。ガスパチョを自分で作ったり、ワッフルを焼いたりすることができるエリアもありました。

ブッフェ以外にもアラカルトメニューを追加料金無しでオーダーすることも可能。エッグベネディクトやポリッジ、オムレツなど複数のメニューをカスタマイズしてオーダーすることができます。

長期の連泊をしているとブッフェとはいえ少し飽きてくることもあるので、アラカルトメニューの充実は嬉しいサービスです。

4. まとめ

クラクフを観光で訪れる際に是非おすすめしたい5つ星ホテル、ラディソン・ブル・ホテル・クラクフを紹介しました。

5つ星とはいえかしこまった雰囲気はなく、スタッフもフレンドリー。宿泊料金も周辺3-5つ星ホテルと比較しても大きな差がなく、カジュアルに利用することができるホテルです。

立地も良く、空港から大きな荷物を持ってのアクセスも容易なので是非クラクフ観光の際には検討してみてください。

ラディソン・ブル・クラクフを予約

ホテル名:Radisson Blu Hotel Krakow
住所:Floriana Straszewskiego 15, 31-101 Kraków
ホテルランク:5つ星
料金目安:13,000円〜/部屋・泊(スタンダード)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Eurotraveller 公式
ノルウェー、スウェーデン、イギリスに留学・長期滞在。都合がつく限りヨーロッパ各地を渡り歩き、決して観光ガイドだけではわからない現地の情報を収集。そんな情報を元に、ヨーロッパの生の観光情報と留学に必要なIELTS対策を紹介中。