まだ間に合う!ヨーロッパ現地発ツアー検索・申し込み

【アイスランド】360度花火!刺激的な新年の祝い方と鑑賞ポイント

各国新年の過ごし方には様々な伝統や風習があり、その土地の文化を間近に触れることができるとあって、年末年始を海外で過ごしたいと考える人も増えて来ました。

新年の定番といえば花火。カウントダウンが始まり、新年になると同時に花火が打ち上がる、という光景は海外でもよくみられる光景です。

そんな中北欧の小さな国、アイスランドの新年の花火がとんでもないらしい。今回はアイスランドのレイキャビクの新年の迎え方を実際に見に行ってみました。

1. アイスランドの新年

アイスランドの新年はかなり「モダン」な過ごし方。キーワードは火、です。

日没を迎えディナーの時間が終わると町の様々な場所でキャンプファイヤーが行われ、それを家族で囲むために外出します。

そんなのんびりな家族団欒の時間とは並行して、アイスランドの新年が世界一クレイジーだと言われるイベントが並行して行われています。

それは花火。

その花火の量ですが、誰から何を聞いても実際に自分の目で見るまでは信じることができないくらいのレベルです。

新年の花火というと、カウントダウンがあり、0時0分になった瞬間にメインの場所で花火が上がる、という風景を想像しますが、アイスランドの花火誰かが企画・アレンジするものではありません。

その「フリーダム」な花火がアイスランドの新年を特徴付ける花火を可能にさせます。

2. 目の前で上がる花火

アイスランドの花火は全て「個人」が打ち上げたもの。街中の敷地や庭など、市民が各々打ち上げ花火を購入したものを打ち上げます。

何が起こるかといえば、大晦日の昼過ぎ、まだ空が明るい時間帯から大きな花火の音が色々なところから。

夕方に入ると花火の量はエスカレートしていき、町や住宅街を歩いていると目の前で大きな花火が上がるなんていうことが起こります。

さらに夜10時を過ぎる頃から花火の量はもはや想像を超え、街中を歩いていると火の粉が降ってくるレベル。大きな広場などではゴーグルをつけないと危険、という場所もでてきます。

ちなみに大晦日以外の花火は法律で禁止。もちろんこの年越しの際にも規制が全く無いわけではないようですが、この新年の花火はもはやコントロール不可といってもいいレベルです。

3. 町を見下ろす展望台へ

この花火を見るポイントは様々ありますが、特に観光客に人気なのがレイキャビクの街を見下ろすことができる展望台を有する複合施設「Perlan」。

Perlanはアイスランドの地理や文化を紹介する展示があったり、プラネタリウムを使ってアイスランドの神話やオーロラなどを紹介する大型博物館になっています。

こんなPerlanの最上階にある屋上デッキは360度レイキャビクや周辺の街を見下ろせる絶好の花火鑑賞ポイント。

多くの若者が集まり、大変賑やかな雰囲気で新年を迎えることができます。

数メートル先という目の前で上がる花火から数十キロ先の隣町で上がる花火までここからであれば全て楽しむことができます。

4. 360度燃え上がる空

どれだけの花火が上がるのか、スマートフォンで撮影した動画がこちら。

目と鼻の先で花火があがる臨場感と音。そして街のありとあらゆる場所で絶え間無くあがる美しい景色。

市民がいたるところの広場や自宅の庭から打ち上げ花火をあげるため、これが360度、そして年越しの前後数十分から数時間にわたって続きます。

一生分の花火を見たといっても過言ではないくらい、圧倒されること間違いありません。

5. 最後に

アイスランドの新年といえば花火。この花火を見るために世界中多くから観光客も訪れ、とてもインターナショナルで賑やかな雰囲気が町中に広がります。

まるで街全体がカラフルに燃えているかのよう。一生に一度は見たい景色だと強くおすすめできます。

年越し花火は街中からであればどこからでも鑑賞可能ですが、Perlanの展望台からの鑑賞をする場合には年越し用のチケットを事前予約購入するか、ツアーに参加する必要があります。

通常11月中旬頃からPerlanの公式ページGuide to Icelandなどの代理店で取り扱いが始まるのでぜひチェックしてみてください。

アイスランド観光を満喫!

アイスランドには手付かずの大自然が広がっており、行くところ行くところで息をのむ絶景がたくさん。

オーロラ観測はもちろん、アイスケーブなどの氷河探索、豪快な滝や間欠泉が楽しめるゴールデンサークルなどアクティビティに欠くことはありません。

アイスランドでは街を離れると公共交通機関がほとんどないため、基本的に大自然を満喫できる郊外の観光はツアーに参加するかレンタカーを利用することになります。

そんな時にオススメなのがアイスランド政府公認の観光案内所・予約サイト Guide to Iceland(日本語対応)。

信頼できる現地ツアー会社により行われる少人数制のオーダーメイドツアーからコスパ重視の団体ツアーバスまで通年様々なアクティビティが紹介されています。

なかなか訪れることのできないアイスランド、せっかく訪れたからには隅々まで堪能してみてください!

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Eurotraveller 公式
アイルランド、スウェーデン、イギリスに留学経験あり。その際時間の都合がつく限りヨーロッパ各国を渡り歩き、決して観光ガイドだけではわからない現地の情報を収集。そんな情報を元に、ヨーロッパの生の観光情報と留学に必要なIELTS対策を紹介中。