まだ間に合う!ヨーロッパ現地発ツアー検索・申し込み

レイキャビク発半日観光!火山大国アイスランドを感じる溶岩洞窟探検

アイスランドは世界でも有数の火山大国で、今も数多くの活火山がみられる国。アイスランドの歴史は火山の歴史とも言えるほどで、数年〜十数年に一度大きな火山噴火が今も断続的に発生しています。

レイキャヴィク近郊にも過去の火山の痕跡が見られる場所が数多くありますが、その中でも半日観光先として人気なのがロイヴァルホゥルスヘットリル Raufarhólshellirの溶岩洞窟。

今回はそんなロイヴァルホゥルスヘットリルをアイスランド観光を計画している方向けに紹介します。

1. ロイヴァルホゥルスヘットリルの形成

ロイヴァルホゥルスヘットリルはアイスランドでも最大級の溶岩洞窟。約5000-6000年前に発生したBláfjöll山の噴火に伴うマグマの通り道として形成されたとされています。

1971年にはじめて内部の調査・探検が行われ、その後は数多くの冒険家が内部探索を行ってきました。

現在は溶岩洞窟の保護と安全確保を目的に個人での立ち入りは禁止され、代わりにガイドツアーに入ることで内部の見学ができるようになっています。

2. 溶岩洞窟ツアー

ロイヴァルホゥルスヘットリルの溶岩洞窟に入るにはガイドツアーの参加が必須。

レイキャヴィクから近いということもあって、バスツアーも多く非常に人気のアクティビティとなっているため事前予約がおすすめです。

ガイドツアーに参加すると、ヘッドライトやヘルメット、滑り止めの簡易アイゼンが貸し出されるため、装備の心配をする必要はありませんが適切な防寒着は必須。洞窟内部は入り口部分を除いて通年を通して4℃前後に保たれています。

また天井から滴る水で濡れないよう防水の服を用意することをお勧めします。

グループ毎に1人ガイドが付き、火山噴火の歴史や壁面の地質学的な知識などをその都度説明してくれます。

ガイドは非常にフレンドリー。質問に答えてくれるだけではなく、写真撮影スポットでは快くシャッターを押してくれたりとホスピタリティに富んでいます。

3. 火山の神秘の美

溶岩洞窟の内部はまさに他の惑星かと思えるくらい神秘の連続。事実NASAが宇宙研究の一環としてこの溶岩洞窟で見られる地質や微生物などを調査しに来たりもしているようで、地球にいながら宇宙を感じられる場所と言えるかもしれません。

内部は適度に照明が焚かれており、ヘッドライトもあるため壁面の色や模様をよく見ることができます。

様々なミネラルの含有により赤や紫、黄色や緑など様々な色が入り混じる幻想的な空間。特に酸化銅に由来する赤や紫の色がこの洞窟の特徴と言えます。

上から滴る水が落下後に凍ることからできる不思議な形の逆さつららも洞窟ならではの景色。鍾乳洞などで見られる石筍という構造物に似ていますが、こちらの成分は氷です。

外気の影響を受けやすい洞窟の入り口付近で冬の間にのみ見られる珍しい構造物となっています。

その他高温の熱気によって溶出した岩壁など、溶岩トンネルならではの珍しい地形をたくさん見ることができます。

4. 視覚をも奪う漆黒の暗闇

洞窟の奥にはステージが作られており、この場所では年に何度か結婚式や音楽イベントが行われたりもするのだとか。

そんなステージの上ではガイドツアー中にここでしか味わえない経験が提供されます。

ここに到達すると、ガイドからヘッドライトを消すよう指示があり、その後洞窟内の照明が全て落とされます。

そうなるとそこは完全なる暗闇。人生で経験したことがない光が一切入り込まない世界を知ることができます。

1センチ先さえも見えない完全な漆黒の世界。複雑に入り組んだ洞窟の地形と光を反射しない壁面の性質から、外界からの光が全く届かない空間になるのだとか。

なんと人間の場合2週間その暗闇にいるだけで視細胞が機能を停止し失明に至ると言われているそうです。

ライトがない時代にここを探索した先人たちにとっていかに難しい挑戦だったかを思い知らされます。

5. 最後に

ガイドツアーは標準のツアーで約1時間弱。レイキャヴィクから片道30分程度という好立地のため、アイスランドの大自然を感じる半日観光として最適なアクティビティです。

明かりをつければ今までに見たこともないような赤や紫、黄色といったカラフルな洞窟内部を、明かりを消せば一寸先でさえ何も見えない漆黒の闇を体験できる溶岩洞窟。

火山大国アイスランドならではの観光スポットなので、レイキャヴィク滞在中には是非足を伸ばしてみてください。

溶岩トンネルツアー申込み

ロイヴァルホゥルスヘットリル溶岩トンネルツアーはレイキャヴィク滞在中の半日観光先として大人気。ガイドツアーは通年催行されており、いずれの季節も大変人気のアクティビティとなっています。

現地集合だけでなくレイキャヴィクから送迎バス付きのガイドツアーも催行されているため、レンタカーを使う予定の無い方も心配なし。

狙い目は朝一のガイドツアー。洞窟内にいる人の数が少ないため水の滴る音を聞きながらゆったりと景色を見たり写真を撮ったり楽しむことができます。

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です