ベラルーシで快適ネット!おすすめプリペイドSIMカードの使い方

ベラルーシインターネット

長期独裁政権が敷かれており、社会主義体制を敷いているベラルーシ共和国。

そう聞くとインターネットなど情報統制もされているんではないのか、と思ってしがちですが、実際の所ベラルーシ国内では規制もなく自由にインターネットを使う事ができます。

観光客向けプリペイドSIMカードの販売ももちろんあり。今回はいくつかあるオプションの中から最も手続きが簡単で、かつお得なVelcom社のプリペイドSIMカードを紹介します。

1. Velcom SIM購入場所

ベラルーシでプリペイド用SIMカードを購入するにはパスポート情報などの登録が必要。

そのため、キオスクなどではほとんど言語も通じないということもあり、なるべく体制の整った直営店舗(ドコモショップのようなサービスセンター)で購入することをお勧めします。

ミンスク中央駅や市内中心部など複数に店舗があるので、最寄りのVelcomショップを探しましょう。

2. プラン

ベラルーシSIM

短期滞在旅行客向けにVelcomが販売しているプランが「TOURIST」というプラン。

10日間の間に2GBと100分の通話という十分すぎるパッケージセットになっています。

店員にプリペイドSIMカードのことを尋ねればこれが自動的に出てくると思いますが、言葉が通じないなどの問題があった際でも「TOURIST」というキーワードを覚えておけば安心です。

プランは初期設定(SIMカード代金含)合わせ総額で15ルーブル。日本円にして約700円前後(2017年12月現在)です。

3. 対応機種・アクチベート

ベラルーシSIM

SIMカードのサイズはミニ、マイクロ、ナノに対応。一般的なスマートフォンやiPhone、iPad等に対応しています。

アクチベート方法はいたって簡単。

袋を開けて、適切なサイズにSIMカードを切り取りあとはSIMホルダーに挿入するのみ。

初回挿入時や、電源再起動時などにSIMカードのロックを解除するための「PINコード」を聞かれるので、その際に型版裏側にある部分にかかれた数字を入力します。

ここでは「0200」がPINコードになります。

通常はこれでインターネット等を使用できるようになりますが、スマートフォンの設定によってはAPNの設定を各自で行わないといけない場合があります。

こちらはiPhoneの画面ですが、APNは上記を参考にしてください。UsernameやPasswordは入力不要です。

ちなみに、せっかく公式店舗で手続きをしているので、お店の人に全部やってもらうことももちろん可能。

店内でインターネットにつなげるか確認し、問題があるようであればその場で聞いてしまうほうが簡単です。

4. 最後に

VELCOMの店員の質は非常に高く、とても親身になって対応してくれます。

英語がわかる店員は少ないですが、何人かで協力しながらなんとか手伝ってくれたりなど、言葉のバリアはありながらもそこはさすが公式店舗という印象。

是非ベラルーシ滞在中にインターネットを使用したい場合にはVELCOMのプリペイドSIMカードプラン「TOURIST」を使ってみてください!

尚、日本国外でプリペイドSIMカードを購入する場合にはSIMフリースマートフォンが必要です。まだ持ってない人はこの際にSIMフリー機1台準備するだけで、今後の旅行の幅が広がりますよ!

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Shun

アイルランド、スウェーデン、イギリスに留学経験あり。その際時間の都合がつく限りヨーロッパ各国を渡り歩き、決して観光ガイドだけではわからない現地の情報を収集。そんな情報を元に、ヨーロッパの生の観光情報と留学に必要なIELTS対策を紹介中。

RELATED POST関連記事