ベラルーシ行くなら今!ミンスク国際空港〜中心部までのアクセス方法

ベラルーシ空港アクセス

ミンスク国際空港(ミンスク第2空港)は、ベラルーシ唯一の国際空港。市街地中心部より40km離れた場所に位置しています。

2017年に独裁統治を続けているルカシェンコ大統領の鶴の一声により、突如5日間までの滞在であればビザなしで渡航が可能になったということで、ベラルーシに行くならまさに今がチャンス。

そんな突如始まりいつ終わるかもわからない制度ですが、ビザフリー滞在には様々な条件がありますが、そのうちの1つの条件がミンスク国際空港を使うというもの。よってビザフリー旅行者は空港から市内中心部へ自力で移動する必要があります。

国際空港と市内とのアクセス方法は主にタクシーかバス。

今回は、最も分かりやすくお得なバス300Э系統を使った空港〜ミンスク中央駅間の格安アクセス方法を紹介します。

1. 市内までのアクセスルート

ミンスク国際空港からバスを使う際に使用するのが”300Э”というバスで、停車駅は2つのみです。

最初の停留所は地下鉄の駅であるUručča(所要時間30分程度)。こちらではメトロに乗り換える事ができるので、メトロ駅近くのホテルに滞在予定の方はこちらでの下車が便利。

終着駅はMinsk中央駅・バスステーション(所要時間1時間程度)。駅近くや、レーニン広場近くのホテルに滞在予定の方はこちらでの下車が便利です。

滞在場所やその後の移動手段などに合わせてバス下車バスを選んでください。

2. 空港到着後

ミンスク空港ターミナル

ミンスク国際空港の税関を通過後、「BUS」の目印を進みます。使用バスは300番。到着ホールの5−6番ゲート出口付近にバス停があります。

中国からの援助によって建設された空港ということもあり、中国人の利用は少ないにもかかわらずありとあらゆる表記が中国語になっているというなんとも中国の力を見せつけられているミンスク国際空港です。

バスストップ BUS STOPの表示に従って進めば停留所を見つける事ができるはずです。

3. チケット購入方法

a. 自動券売機

空港出入り口付近のドア付近や、バス停留所付近には複数台複数台置かれており、こちらでチケットを購入することができます(クレジットカードのみ)。

自動券売機で購入した場合には、領収書兼乗車券が印刷されるので、これを乗車時に運転手に提示してください。

b. 運転手から購入

乗車時に運転手に直接代金を支払うことも可能です。現金しか手持ちがない場合などは直接運転手に支払ってください。

高額紙幣の場合お釣りの準備がなさそうですので、なるべく小銭や小さな額面の紙幣を用意しておくことをお勧めします。

4. 運賃/スケジュール

運賃は変動する可能性がありますが、2017年12月現在はこのようになっています。

  • Uruččaまで 3ルーブル
  • Bus Station/Central Station 4ルーブル
  • 大型荷物 0.2ルーブル/個

空港発の運行スケジュールは早朝から夜間まで40分間隔。深夜の時間帯は1時間−1時間半に1本の間隔で運行しています。

5. 最後に

いかがでしたか?

ミンスク国際空港と市内をつなぐバス”300Э”系統を使ったアクセス方法を紹介しました。

ちなみにこの距離、タクシーを使うと30ユーロ程度。一方、空港で呼び込みを行なっている運転手の中には白タクも含まれており、ぼったくり料金を言ってこられる場合もあるので必ず乗車前には確認が必要です。

と言いたいところなのですが、このタクシー運転手、100%英語が通じません。ものすごい勧誘をしてくるわりに、こちらが英語で話しかけると見事に黙るちょっと商売っ気のないタクシー運転手でした。

ということで、ミンスク国際空港と市内を移動する場合にはバスの利用が1番安心でおすすめです!

ミンスクに泊まるなら!

ベラルーシに宿泊となると、手続きの問題やら英語の問題やらで最適な宿泊先を探すのが簡単ではありません。

そんな時におすすめなのがHotel Garni。19世紀に建てられた1級建築を使った歴史あるホテルでありながら、最新設備で改装され、またとにかく高いホスピタリティとコストパフォーマンスが売り。

観光に必要な事務手続きもすべて代行してくれ、さらに24時間オープンのフロントや英語スタッフなどベラルーシ旅行で心配な点をすべて解決してくれます。

実際に宿泊(宿泊レビューはこちら)してみて感動の連続。ミンスクで宿泊の際にはHotel Garniおすすめです!

ホテル名: Hotel Garni
英語スタッフ: 常駐
インビテーションレター発行: 可
滞在登録: 可
ホテルランク: 3つ星
宿泊料金: 4000円/泊〜
Garni Hotel詳細・価格比較はこちら

個人旅行情報ブログ生き残りのためシェアして応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Shun

アイルランド、スウェーデン、イギリスに留学経験あり。その際時間の都合がつく限りヨーロッパ各国を渡り歩き、決して観光ガイドだけではわからない現地の情報を収集。そんな情報を元に、ヨーロッパの生の観光情報と留学に必要なIELTS対策を紹介中。

RELATED POST関連記事