トロムソのNo.1観光地!北欧っぽさ満点の北極教会へ行ってきた

トロムソ大聖堂旅行記

トロムソといえば北極圏の玄関口として知られ、オーロラ観測や極地体験ができるアクティビティが人気な観光地でもあります。

そんなトロムソにある最も有名な名所が北極教会 The Arctic Cathedral/Tromsdalen Kirke。

今回はトロムソの中心地から徒歩で北極教会を訪れてみたので、その際の風景などとともに教会内部を紹介します。

1. 北極教会とは

北極教会 The Arctic Cathedralとは正式にはトロムスダーレン教会 Tromsdalen Kirkeと呼ばれる福音ルター派の教区教会。

1965年にコンクリートベースで建築され、その独特な外観がオーストラリアのオペラハウスに似ていることから「ノルウェーのオペラハウス」とも呼ばれます。

トロムソのシンボル的な教会となっており、トロムソを訪れる観光客のほとんどが足を運ぶ有名な教会です。

北極教会詳細

正式名称: Tromsdalen kirke
住所: Hans Nilsens vei 41, 9020 Tromsdalen, Norway
入場: 有料
公式HP: ishavskatedralen.no

2. 徒歩で行ってきた

トロムソのシンボル的な教会ではあるものの、実はトロムソ中心部からは少し距離が離れています。

トロムソ中心部から橋を挟んだ対岸にあるため、中心部からは徒歩で20〜30分。バスもありますが、せっかくですので美しい景色を楽しみながら歩いていくことにしました。

トロムソ町歩き

まずはトロムソの中心部から見えるこの橋を渡っていきます。その対岸側に見えるのが目的地、北極教会。

肝心の橋はというと、、、冬場ということもあってか結構汚い。歩道の真横をものすごい勢いで車や大型トラックが駆け抜けていくので、泥煙と排気ガスを被りながらのウォーキングになりました。。。

とくにトラックが来た時は欄干にへばりついで自己防御です。

この橋が結構長い。なんと1036mもある大橋なのですが、それに追い打ちをかけるように雪で不安定な足場と傾斜がさらに体力を削ぎます。

でもそこから見える景色は本当に美しいの一言。北極圏に位置し、フィヨルド地帯でもあるトロムソはすぐ向こうに雄大な山々が。冬は雪景色となっているためさらに極地の雰囲気を感じることができます。

今までステイしていたトロムソ中心部を眺めます。こう見ると結構栄えています。

さすが北極圏の玄関口と呼ばれ、港町としても栄える都市のことだけあります。

そうこうしている間に、北極教会が目の前にまでせまってきました。

橋のすぐ麓に教会があるので、最後の数分頑張って歩けば目的地です。

3. シンプルな教会外観

北極教会の特徴はこの全面ガラス張りのフロント部分。冬場は少ない日光を少しでも内部に取り入れるために、夏季は白夜になるため夜でも自然光を最大限に活用できるデザインになっています。

側面はこの蛇腹状。これぞノルウェーのオペラハウスと呼ばれる所以です。

教会としては極めてシンプルな外観で、ガラスとコンクリートのみ。北欧らしさが溢れ出ています。

4. 北欧っぽさ満点の教会内部

この北極教会。やはりトロムソでのNo.1観光名所ということだけあって、教会にしては珍しく入場料制となっています。

入り口部分で入場料を支払うと、ついに教会内部へ。

内部は白を基調とした三角形をしており、祭壇部分は極めてシンプル。代わりに前面部分は全面美しいステンドグラスで装飾されています。

教会というよりは完全に「観光地」という感じで、多くの旅行者が内部を歩き回ったり写真を撮ったりしているため、あまりゆっくり座って落ち着けるというような雰囲気ではありませんでした。

それでもとてもシンプルながら温かみを感じる北欧っぽさ満点の教会内部には感銘を受けること間違いありません。

トロムソ大聖堂のパイプオルガン

北極教会にも立派なパイプオルガンが設置されており、こちらは日曜日のミサのほか、定期的にコンサートが開催されているとのこと。

日程が合えば美しい教会の中で美しい音色を楽しでみるのもいいですね。

他にも教会内には簡単なお土産ショップやカフェも併設されています。

5. 最後に

北極教会を堪能した後は、元来た道を戻ります。往復徒歩での移動だと結構時間がかかるので、滞在日数が少ない旅行者の方は帰りはバスに乗ってもいいかもしれません。

北極教会、とてもこじんまりとして素朴な教会でしたが、北欧らしい白を基調としたシンプルなデザインと、自然光を多く取り入れた美しい採光などトロムソNo.1と言われるだけあると感じました。

是非トロムソへ足を運ぶさいには、北極教会も訪れてみてください。

トロムソで宿泊するならココ!

トロムソで宿泊する際に是非おすすめなのがRadisson Blu Hotel Tromso。北欧デザインをホテル全館に採用し、客室もおしゃれでとても快適。

ホテル内には現地ツアー会社の事務所もあり、トナカイや犬ぞりツアー、オーロラツアー等様々なツアーに申し込むことができます。市街地中心部にあるため、トロムソ市内観光にも便利で、空港バスの発着場所になっているため大きな荷物があっても安心。

旅行者におすすめNo.1ホテルとして自信を持ってお勧めいたします!

ホテル詳細:Radisson Blu Hotel Tromso

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Shun

1988年 横浜生まれ。アイルランド、スコットランドへ短期留学後、スウェーデン南部マルメ1年留学、さらにその後英国ロンドンに大学院生として留学。北欧やバルト3国の大部分の都市・街を周遊し北欧の文化や観光情報にも精通。 留学に必要なIELTS対策と北欧を中心としたヨーロッパ観光情報をブログにて紹介中。

RELATED POST関連記事