デザート食べるなら!ウィーンのNo.1おすすめスイーツカフェ

ウィーンのスウィートショップ

ウィーンには数多くのスイーツショップがあり、特に夏場はアイスクリーム需要が非常に高いこともあってどこのエリアもスイーツ激戦区になります。

そんな中でも筆者特におすすめなのが、ウィーン西駅 Wien Westbahnhof の近くにあるGardaというスイーツ専門のレストラン。

スイーツ好きにはたまらないメニューが数多くありながらとてもコストパフォーマンスがいいお店として地元の人に知られています。

今回は実際にそのカフェを訪れとても美味しいスイーツをいただいてきたので、お店のレビューをしつつ詳しく紹介していきます。

1. カフェ概要

今回紹介するスイーツカフェの名前はGarda。

ウィーン中心地からはやや離れるものの、オーストリア鉄道ÖBBやウィーンメトロ、トラムなどでアクセスが容易なウィーン西駅から徒歩数分のところにあります。

アイスクリームの看板が目印。昼過ぎから夜にかけて店内はもちろん、お店前のテラス席も満席になっていることの多い大変な人気店です。

実際に訪れた際も外のテラス席は満席、中もほとんど空席がないという状況で、若者からお年寄り、観光客まで幅広い層に支持されているお店だとすぐに感じることができました。

尚、お店の営業時間は夜の23時半(日曜22時半)までと長いので、ディナー後のデザートにも最適です。

2. 店内の様子

お店に入ると目の前にアイスクリームのショーケース。

こちらのお店のアイスは全て店頭で自然素材から作られているとても体にもいいものになっています。

もちろんここでアイスを購入してテイクアウトも可能。

ですがせっかくGardaに訪れたのであれば是非お店の座席に座って、店自慢のスイーツメニューをチェックして見てください。

ちなみに店内はこんな感じ。とてもクラシカルで、でもモダンさを感じる豪華な内装。

物珍しそうに壁や天井の写真を撮っている観光客も多く見かけました。

3. 自慢のスイーツメニュー

こちらのお店ではスイーツカフェではあるもののイートメニューも含め非常に豊富。

朝食メニューや軽いランチなどにもぴったりなメニューが数多くあります。

そしてパフェメニュー。自家製のアイスや新鮮なフルーツをふんだんに使ったパフェメニューがなんと40以上。

酸味の強いベリーをふんだんに使ったフルーツのようなものから、チョコレートやホイップクリーム好きにはたまらないような甘党専用のもの、さらにオーストリアならではのお菓子を使ったものなど様々。

メニューを見ているだけでもとても楽しく、オーダーを取りに来る店員さんを何度も困らせること必至です。

今回はヨーグルトベースのフルーツパフェとクランベリーやラズベリーをたくさん使ったパフェを注文。

一見非常に甘そうなものですが、ホイップクリームには砂糖が使われていなかったり、ヨーグルトもプレーンだったりとフルーツやアイスの味をそのまま楽しめるような優しい味付けになっていました。

甘いものが好きな彼女はもちろん、それに付き合う彼氏もハッピーになれる、そんなこだわりの強いスイーツカフェ。

是非ウィーン滞在の際には訪れてみてください。

今回紹介したスイーツカフェ

レストラン名: Garda
住所(マップ): Mariahilfer Str. 140, 1150 Wien, Austria
営業時間: 8:30 – 23:30 (日曜 9:30 – 22:30)
公式HP: http://www.zanoni-garda.com/site/

ウィーンのスウィートショップ

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です