ダブリン人気No.1観光名所!アイリッシュパブ聖地テンプルバー

テンプルバーエリア

アイリッシュパブの聖地アイルランド、その首都であるダブリンを訪れるのであれば絶対に楽しみたいのがアイリッシュパブ巡り。

欧米の飲み社会になれていない日本人だと最初はその熱気にやや尻込みしてしまう人も多いと思いますが、やはりその雰囲気を見たら飛び込まざるを得ません。

そのくらい魅力的なアイリッシュパブの中でも、観光客に1番人気でかつダブリン最大の観光地になっているのがテンプルバー The Temple Bar

今回はそんなテンプルバーの魅力を紹介しながら、楽しみ方のコツをアドバイスさせていただきます。

1. テンプルバーとは

テンプルバーというと一般的にはテンプルバー「エリア」を指します。

テンプルバーエリアには数多くのアイリッシュパブがひしめき合い、平日も日中から観光客やビジネスマンで賑わう、ダブリンで最も人口密度が高い場所です。

テンプルバー

その中でもそのエリアの名前になっている所以でもあるパブが「ザ・テンプルバー The Temple Bar」。1840年から続くダブリンの歴史そのものであり、かつアイリッシュパブの中では最も人気店です。

現在はお店そのものが観光地になっており、店の前や店内では常時観光客が記念写真をしている姿を見かけます。

この記事内では以降テンプルバー=The Temple Barを指していきます。

2. ライブミュージック時間

ライブミュージック

テンプルバーでは毎日2回ライブミュージックが行われています。

平日は13:30〜と20:00〜、週末は12:30〜と20:00〜、ミュージシャンは日によってローテーションで変わります。

ローカルで人気のアーティストからプロミュージシャンまで、また連続ギター演奏でギネス記録保持者であるテンプルバーを代表するギタリストも週に数回ステージを担当しています。

ライブミュージックで最も有名な曲が「モリーマローン」。ダブリンの非公式ソングになっており、最も有名なアイリッシュミュージックの1つとも言われており、スーベニアショップなどでもかかっているためいつの間にか耳に残っっていることもあるかもしれません。

非常に人気で歌詞を知っている人も多いということで、この歌のライブミュージックが味丸とアーティストと客が一緒に大合唱となることも珍しくありません。

是非、ダブリンのライブミュージックを聴く際には一度メロディや歌詞を軽く予習しておくと、ライブミュージックの時間をさらに楽しめること間違いなしです。

2. おすすめ時間

ライブミュージックの時間も踏まえて、ライブミュージックを見ながらお酒を飲みたい!という皆さんにテンプルバーに訪れるおすすめ時間をお教えいたします。

ちなみにライブミュージックは興味がないという方はいつ訪れても席は見つかると思います(ステージの見えない席を含めれば内部はかなり広いため)。

平日テンプルバー

まず平日月曜〜木曜。夜の7時がベスト時間です。

欧米人はディナーが少し遅いこともありバーへの出足も遅いので7時頃にテンプルバー内部に入れれば、比較的ライブミュージックのステージの近くの座席を確保することができると思います。

ライブ開始までは時間がありますが、お酒を飲みながら雑談していればすぐでしょう。ちなみに8時を過ぎでもパブの中に入ることはできますが、かなり混雑するため着席するのはほとんど不可能。

なんとか他の人の邪魔にならないよう隙間に立っているのが精一杯になってしまいます。

週末テンプルバー

金曜日・土曜日の夜、はっきり言って夜ライブミュージックをゆっくり楽しもうというのはよほど運がない限りほぼ不可能です。

夏季はそもそも混雑で店の中にさえ入れないということが多々あります。

ですので金曜日・土曜日にダブリンに訪れる方へは昼間のライブミュージック狙いにし、開始の1時間ほど前に座席を確保することをおすすめします。

日曜日の夜は平日の夜とあまり変わりませんので、夜の7時頃に行くのが狙い目です。

3. お酒のバラエティ

なんでもあります。ギネスをはじめとするビールはもちろん、数十種類を超える豊富なウイスキー、カクテルなんでもあります。

ライブミュージックの時間帯などは混雑がとにかくすごいので、あまり時間がかかるカクテル等は避けたほうがいいのかもしれません。

ダブリンで本場アイリッシュパブを楽しむのであれば、工場から直送されてくるギネスビールがやはりおすすめ。

夏にはブルマーズと呼ばれるアイリッシュサイダー(りんごのお酒)も定番です。

ちなみにこのテンプルバー、観光客に人気なこともあってアイルランドで最も高いパブとしても有名。1パイントのギネスが夜は7ユーロ弱します(他の店は4〜5ユーロ程度)。

とはいっても輸入が必要な日本でギネスビールを飲むのと比べればリーズナブルですし、音楽のチップ込みだと考えれば納得かもしれません。

4. 飲んで歌え!

このテンプルバーは実際のところほとんど観光客が中心ということもあって、テンションはかなり高め。

特に、ダブリンはイタリア、スペインからの若い観光客や留学生が多いこともあり、ラテンノリに近かったりします。

というわけでライブミュージック中は本当に盛り上がります。

またミュージシャンも客を乗せるのが本当に上手い。アイリッシュミュージックですが、一緒にみんなで歌えるような曲も選曲されていたりしてなかなか楽しめます。

Youtubeに動画を1本アップロードしたので是非見てみてください。パブ内の雰囲気がお分かりいただけるかと思います。

5. 最後に

アイルランドの1大観光名所でもあるアイリッシュパブ テンプルバー、いかがでしたか?

ダブリンの年間おすすめランク上位ホテルはこちら

ライブミュージック開催中は小刻みにステップを刻みながらダンスを始める人もいれば、手拍子で合わせる人、体を揺らすだけの人、なかにはじっくり見ながらビールを佇む人、各々の嗜好で皆楽しんでいるのが印象的です。

またお酒を飲めない人でも成人同伴であれば中に入れますし、ノンアルコールもあるので純粋に音楽を楽しみに行くこともできます。

是非アイルランドに訪れた際にはテンプルバーに寄ってみてください。

こちらの記事で一般的なアイリッシュパブについて書いていますので、興味がありましたらお読みください。

The Temple Bar

公式HP: thetemplebarpub.com
住所: 47/48 Temple Bar, Dublin 2, Ireland
営業時間
 月 ~ 水: 10:30 a.m. ~ 1:30 a.m.
 木 ~ 土: 10:00 a.m. ~ 2:30 a.m.
 日: 11:00 a.m. ~ 1:00 a.m.

テンプルバーエリア

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

2 件のコメント

  • 最近になってティンホイッスルを始めました。やはりテンポが良いと慣れやすいですね。
    現地にいけるのはいつか解りませんがここの動画でテンプルは行きたいと再認識しました。

    • テンプルバーはほとんど観光客しかいない”トラップ”ってわかっててもやっぱり楽しくて行っちゃうんですよね。
      是非いつか本場を楽しんでください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です