ザグレブ観光名所15選!見落とし厳禁スポットを実録取材してきた

ザグレブの観光名所

近年観光ブームになっているクロアチアの首都ザグレブ

一般的なクロアチアのイメージというとアドリア海に面した街並みを浮かべる方も多いと思いますが、ザグレブは内陸に位置しており、旧市街と周囲を取り囲む山々のコントラストが美しい街が特徴です。

そんなザグレブは中欧・東欧旅行者が1−2日程度滞在する街でもあることから、今回は実際にザグレブを取材し短期滞在予定の旅行者に訪れてほしいと思ったおすすめ必見観光名所を15箇所を紹介します。

1. イェラチッチ広場

イェラチッチ広場

オーストリア・ハンガリー帝国時代の軍人で、クロアチアの英雄であるヨシップ・イェラチッチ提督の名前がついた広場。

クロアチア旧市街にあるメイン広場であるとともに、目の前にトラムの停留所があるため観光のスタート地点でもあります。

オープンマーケットやイベントが頻繁に行われ、年間を通して非常に活気があふれている広場。是非ザグレブ市民に混じってイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか。

概要

名称(英語): Ban Jelačić Square
名称(クロアチア語): Trg bana Josipa Jelačića
住所 (Google mapが開きます): Trg bana Josipa Jelačića, 10000, Zagreb 

2. ドラツ広場・マーケット

ドラツ広場

イェラチッチ広場の北側にあるドラツ広場では早朝から昼過ぎにかけて連日青物を中心に青空マーケットが行われます。

非常に新鮮な野菜や果物、花々が各地から届けられ、まさにザグレブの台所を支える中央市場でもあります。

アパートメントホテルに宿泊している際には是非ドラツ広場で新鮮な食材を手にいれて調理に使ってみてはいかがでしょうか。

またハンドメイドの織物やザグレブ土産などを売っている露店もあり、そういったお店ではお土産店で買うよりも安い価格で買い物が出来ます。

概要

名称(英語): Dolac Market
名称(クロアチア語): Tržnica Dolac
住所: Dolac 9, 10000, Zagreb
営業時間: 6:00 – 15:00(時期や天候により変動)
公式HP: trznice-zg.hr

3. ザグレブ大聖堂

ザグレブ旧市街にある最大の教会であり、クロアチアのカトリック教会の中心的役割を果たしているザグレブ大聖堂。

現在ある大聖堂は1906年に建設されたものですが、その起源は1094年にまで遡ります。

大聖堂両端にある尖塔の高さは105m、クロアチアで最も高い建築物であり、ザグレブ市内ではこの尖塔よりも高い建物を建てることは禁止されています。

ネオバロック様式の内外観はもちろん、クロアチアにおけるキリスト教信仰の中心地としての雰囲気を感じに是非足を運んでみて下さい。

概要

名称(英語): Zagreb Cathedral
名称(クロアチア語):  Zagrebačka katedrala
住所: Kaptol 31, Zagreb 10000

4. 聖マルコ教会

ザグレブの顔としても知られる聖マルコ教会。

屋根右側にザグレブの紋章が、左側にクロアチア・スラヴォニア・ダルマチア王国の紋章が描かれているのが特徴です。

聖マルコ教会周辺には国会議事堂や首相官邸などクロアチア行政の中心となる機関が置かれており、クロアチアの国を代表する行事が行われることでも知られています。

従来は内部公開されていませんでしたが、2017年8月より一般公開が開始されたため、運良く開門時間中に訪れることができた場合には是非足を踏み入れてみてください。

概要

名称(英語): St. Mark’s Church
名称(クロアチア語): Crkva sv. Marka
住所: Trg Svetog Marka 5, 10000, Zagreb
開門時間: 不定(夏季中心)

5. 聖フランシス教会

観光ガイドなどではほとんど紹介されないものの、是非足を運んでほしいのが聖フランシス教会。

ザグレブ大聖堂からさらに北に進んだ場所の一角にあるカトリック教会です。

内部は石と木材を組み合わせて作られた豪華な装飾が特徴。聖マルコ教会やザグレブ大聖堂とはまた少し違う雰囲気を味わってみてください。

概要

名称(英語): St. Francis of Assisi Church
名称(クロアチア語): Sv. Franjo Asiški
住所: Kaptol ul. 9, 10000, Zagreb
公式HP: kaptol.ofs.hr


スポンサーリンク

6. アレクサンドリアのカタリナ教会

キリスト教のカトリックの教えで、十四救難聖人の一人とされる聖人カタリナ。ジャンヌ・ダルクと話したごとがあるという言い伝えもあります。

そんなカタリナを祀っている教会がザグレブ旧市街のはずれにあり、1632年にバロック様式で建てられた歴史のある建物。現在の教会は1881年に修復されたものとなっています。

概要

名称(英語): St. Catherine of Alexandria
名称(クロアチア語): Sv. Katarina Aleksandrijska
住所: Katarinin trg bb, 10000, Zagreb, クロアチア

7. 石の門

ザグレブで最も信仰深い場所が石の門と呼ばれる場所。ゲートになっているだけではなく、ゲートそのものが小さなチェペルになっています。

その信仰の理由は1731年に遡ります。その年に起きた大火により、当時のザグレブの町のほとんどは焼け払われましたが、奇跡的に無傷で残ったのが聖母マリアのイコン(聖像画)。

そのイコンが現在石の門内部のチャペルで保存されているのです。

この石の門を通り抜けるザグレブ市民はもちろん、バスの運転手でさえ運転中にもかかわらず目の前で十字をきるほど。

門自体も1760年に修繕されたのち、現在まで一度も手をつけることなく保存されています。

概要

名称(英語): Stone Gate
名称(クロアチア語): Kamenita vrata
住所: Kamenita ul., 10000, Zagreb

8. ウスピニャチャ ケーブルカー 

ウスピニャチャケーブルカーは世界一短いケーブルカー。1890年に運行が開始されたこのケーブルカーは、その距離たったの66m、所要時間40秒程度で結びます。

ザグレブの旧市街は石畳が全面に敷かれており、また坂も多くアップダウンが激しい地形。そのため現在でも観光客だけでなく地元民にも日常的に使用されています。

徒歩でも十分歩ける距離ではありますが、片道5クーナ(約100円)と安いので、是非利用してみてください。

概要

名称(英語): Funicular
名称(クロアチア語): Uspinjaca
住所: Uspinjača, 10000, Zagreb

9. 時計塔

ウスピニャチャケーブルカーの山側の乗降駅すぐ後ろに立つ背の高い白い塔、正式にはLotrščak Towerと呼ばれます。

13世紀に建てられた高さ30m、壁の厚み2mの塔で、現在ザグレブに残る中世の防衛システムとしては最も良い状態で保存されているものとされています。

19世紀にザグレブ市のものになって以来、12時になるとこの塔から大砲によって時間を知らせるという慣習が始まり、現在もその音を聞くことができます。

塔の中を見学することができ、特に最上階からはザグレブの街を見回すことができるということで絶景スポットとしても有名です。

概要

名称(クロアチア語): Lotrščak Tower
住所: Strossmayerovo šetalište 9, 10000, Zagreb

10. 失恋博物館

ザグレブにある変り種博物館の一つ、失恋博物館。

手紙や思い出の品などなど世界中から集まった失恋にまつわるちょっと悲しい思い出が集まっています。

また、ちょっと笑ってしまうような超ロマンチックな別れ方の紹介も。オーロラの下でイチャイチャしながら、次の瞬間、、、なんていうのは普通誰も想像ができません。

カップルで行くとちょっと気分が重くなってしまいそうですが、笑える展示も多いのであまりきにする必要なし。物珍しい博物館が好きな方にオススメです。

概要

名称(英語): Museum of Broken Relationships
住所: Ćirilometodska ul. 2, 10000, Zagreb
営業時間:
 4 – 9月: 9:00 – 22:30 
 10 – 3月: 9:00 – 21:00
公式HP: brokenships.com

11. 拷問博物館

ザグレブにあるもう1つの変り種博物館がこの拷問博物館。

拷問の歴史はもちろん、世界中で実際に使用された縄やギロチン台、拘留器具などかなりの展示数を誇っています。

かなりリアリティに富む写真なども豊富にあるので、訪れる際には少し心の準備をしてから入場しましょう。

概要

名称(英語): Torture Museum/Tortureum
名称(クロアチア語): Muzej torture 
住所: Radićeva ul. 14, 10000, Zagreb
営業時間: 11:00 – 19:00
公式HP: tortureum.com

12. ケーキ屋 ヴィンチェック

イェラチッチ広場から西に進むこと約5分、ザグレブで最も有名なケーキ・アイス・パフェなどを専門としたスイーツ店、ヴィンチェックがあります。

1977年に創業してから、ザグレブのケーキ屋の代名詞として市民にずっと愛されてきたお店。

一度訪れその品揃えや質、そして価格を見れば、なぜザグレブNo.1と言われるかを納得すること間違いありません。

概要

名称: Vincek
住所:  Ilica 18, 10000, Zagreb
営業時間: 8:30 – 22:30(日曜定休)
公式HP: vincek.hr 
実食レビュー記事はこちら

13. ザグレブ360

ザグレブの展望スポットとして最も有名なのがザグレブ360。イェラチッチ広場目の前にあるビルの最上階にある展望台で、ここからザグレブ旧市街を始め360度周囲を眺めることができます。

チケットは1日中有効となっており、昼間や夜景など様々な景色を楽しむために繰り返し訪れることができるのは嬉しいサービス。

展望台はカフェバーになっており、コーヒーやお酒を嗜みながら眺めを楽しむことができます。

概要

名称: Zagreb 360
住所:  Ilica 1a, 10000, Zagreb
営業時間: 10:00 – 23:45
 *但し水曜 16:00 – 23:45
    金曜 10:00 – 16:00   
公式HP: zagreb360.hr 
ザグレブ360の訪問レビューはこちら

14. 「Be Proud」

2018年のロシアW杯で大躍進したクロアチア代表サッカーチーム。

そんなクロアチアサッカーの歴史や活躍を展示した博物館がクロアチアサッカー協会によって運営されています。

クロアチア代表選手や、監督、また国内クラブチームの歴史などが展示されており、欧州サッカー好きにはたまらない施設になっています。

博物館にはクロアチア代表のメーカー公式オーセンティックユニフォームなども販売している公式ショップも併設されています。

概要

名称(クロアチア語): Budi ponosan
名称(英語): Be Proud
住所: Petrinjska ul. 2, 10000, Zagreb, クロアチア  
公式HP: hns-cff.hr

15. ザグレブ市立博物館

ザグレブは11世紀頃にはすでに街として存在していた記録が残っており、特に18世紀以降のハンガリー・オーストリア帝国時代に大きく発展した街として知られています。

そんなザグレブの歴史や民俗、芸術などを展示公開しているのがザグレブシティミュージアム。

文化的な側面からザグレブの街を見てみたい方におすすめです。

概要

名称(クロアチア語): Muzej grada Zagreba
名称(英語): Zagreb City Museum
住所: Opatička ul. 20, 10000, Zagreb, クロアチア
公式HP: http://www.mgz.hr

最後に

いかがでしたか?

ザグレブ観光をする際に是非足を運んでほしいおすすめの観光スポット15選を紹介しました。

今回紹介した15箇所は全てザグレブ中心部徒歩圏内に集まっており、すべて回っても2日間あれば十分すべてを網羅することができます。

東欧周遊など短期間での滞在であっても十分に堪能できるはずですので、是非参考に旅行計画を立ててみてください!

ザグレブ泊まるなら!

ザグレブで宿泊するなら是非おすすめしたいのが「Palace Hotel Zagreb」。

旧市街の顔であるイェラチッチ広場から徒歩5分程度の場所にあり観光に大変便利。またすぐ近くにトラム駅もあり、バスターミナルや鉄道駅へのアクセスも抜群です。

ホテルは110年以上の歴史がありながら、室内は綺麗に改装されており要求の高い日本人も多く宿泊している人気ホテル。品数の充実した朝食も室料に含まれており、朝からしっかり観光したい方におすすめです。

詳細・価格情報はこちら: Palace Hotel Zagreb

ザグレブの観光名所

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です