どっち行く?セーチェニ温泉VSゲッレールト温泉5項目徹底比較

セーチェニ温泉

ハンガリーはヨーロッパでは有名な温泉大国。首都ブダペストには数多くのスパが密集しており、中には観光客にも一躍有名になったスパがあります。

その中でも特に観光客に知られているのがセーチェニ温泉とゲッレールト温泉。

今回は、これから訪れる予定の方や、どっちのスパに行こうか悩んでいる方に向けて実際に両者のスパを訪れた筆者が5項目に絞って徹底比較してみます。

1. インスタ映え度

まず何より観光で訪れる人が期待するのが温泉の美しさ。特にインスタグラムなどのSNSを意識して写真映えを優先する方も多くいるはずです。

セーチェニ温泉(写真右)もゲッレールト温泉(写真左)も非常に写真映えという意味では文句なし。前者はヨーロッパ最大の温泉として知られ、特に黄色い見事な建物に囲まれた屋外サーマルプールは様々な雑誌などでも紹介されました。

一方、ゲッレールト温泉はアール・ヌーヴォー様式の建物が美しいと評判で、屋内プールが写真映えスポット。

両者それぞれ特徴的で全く異なる魅力があるのでどちらとも甲乙つけがたいというのが本音ですが、どちらか一つに絞るのであれば360度何処を撮っても絵になるセーチェニ温泉に軍配です。

インスタ映え度

セーチェニ温泉:☆☆☆☆☆
ゲッレールト温泉:☆☆☆☆

2. アクティビティ度

ゲッレールト温泉

「遊ぶ」という意味で楽しむのであればゲッレールト温泉がおすすめ。ゲッレールト温泉は夏季限定ではあるものの屋外に波の出るプールがあり、1時間ごとに大きな波が発生するサービスが行われています。

また、同じく屋外にはジャグジーバスやサウナなども固まっており、プールに来たような楽しみ方ができます。

一方でセーチェニ温泉は広大な屋外施設があるとはいえ、ごく一部の小さなバブル発生装置などを除いて温水プールのような感じで、特段「アクティビティ」と呼べるような設備はあまりありません。

セーチェニ温泉も楽しめる施設であることに違いないとはいえ僅差でゲッレールト温泉に軍配です。

アクティビティ度

セーチェニ温泉:☆☆☆☆
ゲッレールト温泉:☆☆☆☆☆

3. 衛生度

ゲッレールト温泉もセーチェニ温泉も不特定多数が利用するスパ。日本のプールや温泉のように入浴前にシャワーを浴びるというような文化もなく、また土足と素足が入り混じる場所もありあまり清潔とは言いがたいものがあります。

ですが、特にセーチェニ温泉の衛生面はやや心配になるレベル。夏場など混雑する時期は溢れんばかりの人が施設を利用しており、水の濁りや浮遊物は気になる人には気になるはず。また、更衣室(ロッカー・キャビン)も決して裸足で歩けるような場所ではなく、キャビンによってはなぜかアンモニア臭(尿の臭い)がするところも。

その点、ゲッレールト温泉は温泉規模の小ささや利用客の数から、そこまでひどいというレベルではありません。

衛生面を不安視する方はゲッレールト温泉をおすすめします。

衛生度

セーチェニ温泉:☆☆
ゲッレールト温泉:☆☆☆☆

4. 温泉満喫度

セーチェニ温泉(写真右)もゲッレールト温泉(写真左)もいわゆる温泉プールの施設の他に、本格的な入浴を目的とした「温泉」施設も屋内に数多くあります。

屋外の大型サーマルプールと比較すると規模は小さいとはいえ、様々な温度のお湯が用意されています。

どちらも医学的に効能の認められた「温泉」ですが、ゲッレールト温泉の屋内温泉のほうが落ち着ける環境。地元の人も多く、一人や夫婦(カップル)での利用客が多そうな印象。平均年齢も高めなためゆっくりと静かにお湯に浸かって疲れを癒したいという人も十分楽しむことができます。

セーチェニ温泉の屋内温泉は観光客の多さもあり、浴槽への出入りが激しくあまり落ち着けるという環境ではありません。また、お湯の清潔度もあまり長く浸かっていたいと思えるものではなかった、というのが本当のところ。

温泉満喫度

セーチェニ温泉:☆☆☆
ゲッレールト温泉:☆☆☆☆

5. コストパフォーマンス度

セーチェニ温泉

どちらの温泉施設も入浴料に差はほとんどありません。入浴料として考えると決して安い額ではないとはいえ、数時間景色や雰囲気も含めて楽しめるエンターテイメント施設と考えれば妥当な値段。

写真映えやブダペストで1番人気のスパをとりあえず体験したい、という場合にはセーチェニ温泉。セーチェニ温泉ほど大規模ではないものの温泉やプールなど充実しており、ゆっくりと楽しみたいのであればゲッレールト温泉。

目的に合わせた楽しみ方ができ、そこにコストパフォーマンスの優劣は感じませんでした。

コストパフォーマンス度

セーチェニ温泉:☆☆☆☆
ゲッレールト温泉:☆☆☆☆

最後に

ここまで紹介しておいて最後にいうのもなんですが、結局のところどちらが良いかどうかの結論はでませんでした。

温泉としての魅力や清潔度はゲッレールト温泉の方が高いように感じ、事実私たちはゲッレールト温泉に滞在した時間のほうが長かったのですが、とはいえセーチェニ温泉ががっかりポイントだったかというと決してそんなこともありません。

人気な場所は人気な理由があるというのはまさにその通り。どこをとってもフォトジェニックな風景や大勢の人がみな笑顔で楽しんでいたりと、そこにいるだけでも嬉しくなるような雰囲気が漂っています。

理想を言えば両方の温泉に自分の足で行ってどちらが良いか自分で選んで欲しいところですが、時間の制約などで1ヶ所しか行けない場合でもどんな選択をしても後悔することはないはず。

セーチェニ温泉とゲッレールト温泉の詳細なレビューやポイント・注意点はこちらの記事で紹介しているので、ぜひ興味がある方は参考にしてみてください。

ヨーロッパ旅行計画はおまかせ!

団体旅行は苦手だけど、自力で旅行計画を全部立てるのは面倒だし不安。

そんな時はタウンライフ旅さがしがおすすめ。

希望の日程や予算、行きたい場所などをリクエストするだけで、ヨーロッパに強い複数旅行会社から最適な旅行プランを提案してもらったり、ぴったりなツアーを紹介してもらうことが可能です。

旅行者が違えば求めるものが違うのは当然。パーソナライズされた自分だけのオリジナルプランでヨーロッパを120%堪能しましょう!

セーチェニ温泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です