イタリア初上陸!スターバックスinミラノ店舗・営業時間・滞在のコツ紹介

今まで長い間カフェチェーン不毛の地と言われ、世界中に展開するスターバックスでさえ出店を見送っていたイタリア。

そんななか、2018年9月についにミラノにイタリア初となるスターバックス1号店がオープンしました。

そのお店は「通常」のスタバ店舗ではなく、リザーブ&ロースタリー店というスターバックスの中でいう最高級店に位置し、今では観光客はもちろん地元ミラノの人にも受け入れられたお店として人気を博しています。

今回はそんなスターバックスミラノ店の店舗内部やオリジナルグッズ、営業時間や訪れるコツを紹介していきます。

1. スターバックス リザーブ・ロースタリー

スターバックス

スターバックスの中でも上級店に位置するリザーブやロースタリー店。

スターバックスリザーブとは、通常はなかなか手に入らないような貴重なコーヒー豆を使った商品を提供しているお店のことを言い、通常バリスタとコーヒーについての会話を楽しんだりができるようなスペースが提供されている場所。

一方でロースタリーとは、そのお店の中でコーヒー豆を焙煎しているお店(通常は工場で焙煎されたものを輸入)のことを指します。

つまりリザーブ・ロースタリー店とはこの2つのお店が一緒になった、スターバックスの中でも最上位に位置するお店になっています。

リザーブ・ロースタリー店はアメリカにある複数店舗やミラノ、上海、東京など数えるほどしか展開されておらず、その珍しさから一大観光スポットにもなっており、特にスタバファンにとっては聖地のような場所とされています。

2. ミラノ店概要

イタリアスタバ

スターバックスがヨーロッパで初めてリザーブ・ロースタリー店をオープンしたのがエスプレッソ発祥の地であり、世界で最もコーヒーにうるさいと言われるイタリア。

なんとイタリアにはこのリザーブ・ロースタリー店がオープンするまで他にスターバックスの店舗は1店舗もなく、1号店であるとともに唯一のスターバックスのお店となっています。

営業時間・住所

スターバックスミラノ店はミラノ中心部であるドゥオモ広場から徒歩5分程度と非常に立地のいい場所にオープンしました。

店内にはお酒を提供するバーカウンターもあり、早朝から夜遅い時間まで営業を行っています。

概要

営業時間: 全日 7:00 – 23:00
住所・マップ: Via Cordusio, 1, 20123 Milano MI, Italy

3. 店舗レビュー

店舗内部紹介

スターバックスリザーブ・ロースタリーミラノ店の入り口。すでにフォトジェニックな空間となっており、まるで高級ホテルのような佇まい。

入り口にはボーイさんが立っており、入店客を一人一人迎え入れてくれます。

店舗に入るとまずはウェルカムボードでお出迎え。他にもリザーブ店ならではのコーヒーの種類がかかれたメニューなども用意されています。

それでは気になる店舗内の写真を紹介していきます。

入店してすぐ目に入るのがこの光景。

正面には非常に大きな焙煎機があり、タイミングが合えば実際にロースタリーと名前がついている通りの焙煎を目の前で見ることができます。

非常に洗練されたデザインでありながら、もちろん実際に機械として稼働している機能性と美の融合。

まるでテーマパークにきたかのようなそんな気分にさせてくれます。

店内1階には2箇所コーヒーの注文ができるスペースがあります。そしてそこではその日に焙煎されたコーヒー豆のストックがあるのですがここに少し仕掛けが。

このコーヒー豆、全て天井にあるパイプの中を通って焙煎されたものが運ばれてくる仕組みとなっており、補給の際には目と耳でもその演出を楽しむことができます。

あまりの店舗の美しさにただただ見とれるばかり。天井を行き来するコーヒー豆を眺めているだけでも時間がどんどん過ぎていってしまいます。


スポンサーリンク

こだわりベーカリー

スターバックスリザーブ・ロースタリー店のもう一つの特徴が、販売されているブレッド類。

通常のスターバックスよりもより本格的なブレッドやマフィンが時間帯に応じて販売されており、まるでベイカリーにきているかのようですが、それもそのはず。

実際に店舗内では専門のスタッフによりブレッド類がその場で作られており、時間帯が合えば焼きたてのものをいただくことができるようになっています。

生地をこねるところから焼き上がりまで、一連の行程を見学することが可能。とてもフレンドリーなスタッフが多いので、こだわりポイントなど話を直接聞くことも可能です。

バースペース

スターバックスと聞くとカフェというイメージがありますが、このリザーブ・ロースタリー店にはバーカウンターもあり、アルコール類の提供も行われています。

世界各地から集められたウイスキーやワイン類、カクテルなど希望に応じたものを作ってくれる本格的なバーサービス。

もちろんバーカウンターには焙煎されたコーヒー豆が届くパイプも設置されており、美味しいコーヒーをお酒の後にいただくことが可能です。

オリジナルグッズ

スタバファンにとって海外旅行のお土産の定番になるのが現地スタバのオリジナルグッズ。

ここリザーブ・ロースタリー店には広いスペースを使って定番のマグカップやタンブラーからTシャツやセーターなど非常に幅広いグッズが販売されています。

ディスプレイもおしゃれで、そのままSNSなどにアップロードしたくなるほど。店舗同様落ち着いた雰囲気で高級感のあるグッズが多くみられました。

金属製のマグカップやタンブラーなども多くあり、コーヒーはもちろんお酒を注ぐのに使っても良さそうなものがたくさん。

お値段はそれなりにしますが、良い品物であることは質感からよく伝わってきます。

他にもエスプレッソカップやキーホールダー、エプロン、タンブラーホールダーにUSBスティックなど、全て紹介することは到底できないほど数多くのグッズが販売されています。

もちろん、このお店で実際に焙煎されたコーヒー豆も様々な種類発売されており、バリスタと相談しながらお気に入りの豆を購入することも可能です。


スポンサーリンク

4. ミラノ店訪問のコツ

2018年オープン当時は大変な大混雑となり、入場規制がかけられることもしばしばありました。

現在は比較的落ち着いたとはいえ、世界的な観光地でもあるミラノ中心部にあることもあって、日中から夜にかけては地元の人や観光客で非常に混雑します。

特に夏場や週末などはすぐに入店することができない場合もあり、落ち着いてゆっくりとコーヒーを楽しむ、というのが難しくなってしまう可能性があります。

そこでとにかくおすすめなのが朝一の入店。全日朝7時から営業しているため、焙煎したてのコーヒーと焼きたてのクロワッサンで朝食をとってみてはいかかでしょうか。

毎日早朝7時〜9時くらいの時間は比較的混雑しないことが多く、ゆっくりと食事をするのはもちろん、店内を見学したりグッズを選んだりと落ち着いて時間を過ごすことができます。

この記事で紹介している写真は全て朝7〜8時に撮影したもの。実際ほとんど店内にお客さんがいないのがわかると思います。

5. 最後に

イタリアのスターバックス1号店であり、世界一美しいスターバックスとさえも言われるリザーブ・ロースタリーミラノ店。

店内は非常にスタイリッシュなデザインでありながら、工場見学に来たかのようなリアルな焙煎工程やパンの製作を見ることができおもわず時間がたつのを忘れてしまうほどの空間が作られています。

またとてもフレンドリーなスタッフが多く、どこからきたの?など話しかけてくれたり注文したコーヒーやクロワッサンをわざわざテーブルまで運んできてくれたりなど、こちらも楽しくなるような雰囲気作りがされていました。

せっかくの美味しいコーヒー、そして思わず歩き回りたくなってしまうような美しい空間を楽しみに、ミラノ観光の際には訪れてみてはいかがでしょうか。

その際は朝一に訪れることをお忘れなく!

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です