アイスランドで快適ネット!プリペイドSIMカード購入&設定方法

海外旅行の際に、観光の強い味方になるのが現地でのインターネット利用。

海外ローミングでは1日あたり非常に高額な通信費が必要ですが、近年ではSIMフリースマートフォンも普及し、旅行先でプリペイドSIMカードを購入し使用する方も増えてきました。

今回は、アイスランドで快適なインターネット利用をするためのおすすめプリペイドSIMカードの紹介と、その設定方法をシェアいたします。

1. SIMカード購入

ケフラヴィーク空港SIM

アイスランドに到着した際に利用する空港が、ケフラヴィーク国際空港。

その到着ロビーにコンビニエンスストアがあり、そこでアイスランドで最も接続状況のいい通信会社のプリペイドSIMカードを購入することができます。

店員にプリペイドSIMカードが欲しいという旨を伝えれば、アイスランド最大手のSiminnという通信会社のSIMカードを出してくれます。このコンビニエンスストアでは1社1種類のみの取り扱いとのことで(2016年12月現在)、特に選択の余地はありません。

2. 設定方法

Siminnはアイスランドの最大手の通信会社です。プリペイドSIMカードの設定方法は非常にシンプルで、さらにプリペイドSIMを購入するほとんどの人が旅行客ということもあり、パッケージや説明書きは全て英語で書かれています。

プリペイドSIMプラン

アイスランドSIMカード

こちらの空港で売られているStart Packは、1GBのデータ通信(4G)と100分間の通話が出来るプランで、約2500円でした。

ちなみに、スタートパックの容量を全て使用後は、オンラインより必要な分のみをトップアップすることができます。

SIMカードパッケージ

アイスランドSIM

内部には、SIMカード本体(nano、miniサイズ対応)と、スクラッチカードが梱包されています。まずは、SIMカードを取り出し、ご自身のスマートフォンに挿入してください。

アクチベート方法

アクチベート方法はいたって簡単です。まずSIMカードを挿入すると、Siminnの電波をキャッチしているマークがスマートフォン上に表示されるはずです。

プリペイドSIM

このままでは、まだ使用することができませんので、アクチベートを行う必要があります。パッケージにアクチベート方法が書かれていますので、それに従っていきます。

アイスランドのスマートフォン使用

まず、付属のスクラッチカードをコインなどで削り、コードを入手します。

次に、SNSで「1411」番宛に、スクラッチカード上に現れたキー番号を送信します。

アイスランドでスマホ

正しいコードが入力されていれば、即座に自動返信SNSで下記のようなメッセージが届き、アクチベートが完了となります。

アイスランドでインターネット

この後は、インターネットや電話を普段通り使用することができます。ちなみに3Gの表示から4Gに変わるのに数分かかることがあります。

このSIMカードの電話番号を調べる際には、SIMカードパッケージ上に書かれている他、スマートフォンの電話帳アプリもしくは電話アプリ上、設定画面等で確認することができます。

iPhoneの場合、電話帳を開けば、画面一番上に国番号「+354」から始まる自分の電話番号が表示されるはずです。

トップアップの際には、パッケージ上に記載されたウェブサイトへアクセスする必要があるので、一応パッケージも捨てずに残しておくことをお勧めいたします。

3. 最後に

アイスランド(レイキャビク)のおすすめランク上位ホテルはこちら

アイスランドはIT先進国でもあり、ほとんどの場所で電波を捕まえることができるインターネット大国です。

ですので、スマートフォン等で旅行中にインターネットにつなぐことができれば、旅行の効率が上がるだけでなく、観光計画を立てたり、食事の情報を探したりと大変重宝すること間違いなし。

ちなみにヨーロッパで旅行者に最もシェアのあるSIMフリースマホが、このHauweiというスマートフォン。高性能で安価ということでバックパッカー等に絶大な人気を誇っています。もしSIMフリースマホお探しの方は検討してみてください。

是非、SIMフリー携帯をお持ちの方は、アイスランドでプリペイドSIMカードを購入し、現地で快適なインターネット生活を送ってみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYama 北欧留学中をフォローしよう!

気に入ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です