オーストリアで快適ネット!プリペイドSIMカード購入方法

海外に行ってもスマホをいつも通り使いたい!そんな方は多いと思います。そんな私も海外旅行中はネット上の観光情報やGoogle Mapに依存していることもあり、ネットが使えないのは致命傷。

一方、嬉しいことに海外では旅行者向けにプリペイド式のスマホ用SIMカードやプランが充実しており、現地では現地のインターネットを使うというのが当たり前。しかも日本よりもはるかに安い価格で使うことができます。

旅先でもインターネットを使いたい!という皆さんに、今回はオーストリアでのおトクなプリペイドSIMカードの購入・設定方法を紹介します。

1. 電話会社はT-Mobile一択

オーストリアSIMカード

オーストリアにも数多くの電話会社があり、旅行客向けの短期プリペイド式SIMカードをそれぞれ販売しています。

しかしながら、やはりお得なプランを使うという意味ではT-Mobileの一択。ダントツの手軽さを誇っています。

よって今回はT-MobileのSIMカード購入について説明していきます。

2. ウィーンのT-Mobile店舗

オーストリアSIMカード

残念なことに、ウィーンの空港にはT-Mobileの店舗はありません。ですので一度市内に出る必要があります。

旅行者に便利な店舗としては、空港から鉄道で一本、ウィーンの主要駅の1つであるMitte駅(Mitte-Landstraße Bf)のショッピングモール内にある店舗か、市内中心部の歴史地区へと続くローテントゥルム通り(Rotenturmstraße)にある店舗があります。

私はホテルの近くであったローテントゥルム通りの店舗を使用しました。

2. SIMカード購入

SIMカード

T-Mobileの実店舗であればどこでも問題ありません。店舗に入ると番号札を取るマシンが置いてありますが、空いている平日は作動させてないのか電源が入っていませんでした。

そんな時は直接スタッフへと声をかけちゃいましょう。

4. KLAX STARTPAKETを購入

オーストリアSIMカード

現在のパッケージと異なります

現在(2019年2月)のT−MobileのプリペイドSIM向けプランは簡単明快。

まずKLAX STARTPAKETというプリペイドSIMプランのスタートパックを購入します。

こちらはもちろんLTEデータ通信などが利用でき、10ユーロ。この中にSIMカード代金も含まれています。

初期パッケージでは通話やSMSのほか5GB分のデータ通信が可能。

2019年2月現在

そして、このパックよりもさらに通信をしたい場合や、すでに許容量を使い切ってしまって再チャージしたい場合、より早い通信速度でインターネットを利用したい場合には以下のプランの追加購入が可能です。

  • Light 10ユーロ
  • Turbo 15ユーロ
  • Extream 20ユーロ

5. パッケージ内容

ウィーンでネット

SIMカードパッケージには簡単な説明書(ドイツ語)と切り抜き可能なSIMカードが入っています。

6. 必要サイズに切り抜き

データ通信

以前のプリペイドSIMパックは使用する端末に合わせてSIMカードのサイズを選択するようになっていたらしいですが、現在はその心配は無用。

SIMカードには最初から切り込みがされており、必要なサイズを自分で切り抜けるようになっています。

インターネット

バラバラにしてみるとこんな感じに。iPhoneの場合はnanoサイズなので、一番右側のものを使用します。

このカードにPINコードや電話番号も記載されているので使い終わるまでは捨てずに保管しておくことをお勧めします。

7. SIM挿入は店員に

購入後、T-Mobileの隣が丁度スタバだったこともあり、フラペでも飲みながら、、、と思いきや、SIMカードのパッケージ内にSIMピン(SIMホルダーを取り出すための細長いピン)が入っておらず自分で出来ませんでした。

というわけで、SIMピンを持参していない場合は店員さんにカードの挿入や設定をその場でお願いしておきましょう。

8. 設定不要の自動アクチベート

プリペイドSIMカードの場合って、カード挿入後に簡単な登録や設定が必要な場合が多いのですが、このT−Mobileのものは挿入後即ネット使用が可能になります。

店員も

「Once you insert the card, it will be automatically activated!」

と言っていましたがその通りでした。

2016-09-11-05-32-40

というわけでこのようにT-MobileのLTE回線にカンタに接続完了です。

9. 最後に

日本で買ったSIMロック端末だと海外パケ放題で1日数千円の定額料金になりますが、SIMフリー端末を使えば現地のプリペイドSIMカードを使って格安インターネットができるんです。

SIMフリー端末を持っていない!という方は欧州専用の超格安モバイルWi-Fiルーターを使用するか、あるいはこの機会に旅行用の2台目として端末を購入してみてはいかがでしょうか。

安いものでは1万円程度で手に入りますし、FacebookやLINE、Google Mapなど旅先で使用する機能はもちろん使用可能。

SIMフリースマートフォンを1台持っているだけで世界中で現地のSIMカードを使ってお得にインターネットを使えるようになります。

オーストリアを旅行の際には是非T−MobileのプリペイドSIMパックを使用してみてください!

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です