【まとめ】自宅でIELTSの総合対策が出来る厳選オンラインレッスン

過去問集最新版 IELTS13の販売中!

ケンブリッジ出版から出されている公式過去問集、その最新版にあたるIELTS13の入手はお済みですか?前版のIELTS12も以前として品薄状態が続いていることから、最新版も当面入手困難な状況が続くことが予想されます。

今後IELTS対策を行う方はなるべく早めの購入をおすすめします!

IELTSの対策をしている皆さんが共通しているのは、とにかく時間がない中で時間をうまくやりとりして学習を進めているということ。

留学や海外就職を目指している志の高い人が多いということで、日中は働いていたり多忙な学生だったり、、、、少なくても1ヶ月まるまるフルタイムの対策コースに通うなんて普通はなかなか出来ませんよね。

今回は、そんな時間のない方々におすすめなIELTSに特化したオンライン対策コースをご紹介します。

色々私自信調べてみた中でも自信を持って勧められるものをピックアップしましたので、是非参考に試してみてください!

1. DEVELOP Language Institute

DEVELOP Language Instituteはカナダに拠点を置きながらも、講師は全員バイリンガル日本人という特徴を持った語学学校。「英会話はやっていません」と自ら宣伝するほどIELTS等の試験対策に比重を置いています。

今回紹介するのは、そんなカナダで日本人相手にIELTS対策を7年以上行ってきた実績と経験を踏まえ、日本人向けに特化し、学習進捗状況に合わせて進められるSKYPEマンツーマンレッスン。

多くの日本人学習者への指導から培った、日本人のためのIELTS対策ノウハウに精通しており、何よりIELTSのスコアアップに必要な攻略法を日本語でしっかりと教えてくれるのがポイントです。

もちろん英語ではしにくい文法の質問なども気軽にすることができます。

IELTSオンラインコース

IELTS対策専門講師が、申込者の希望や学習レベルに合わせたカリキュラムを組んでくれるため、最短でのスコアアップが期待できるのが受講者にとっては嬉しいところ。

また、レッスン時に配布される副教材「ライティング攻略テンプレ&サンプル集」も注目ポイント。

どこから書いたらいいかわからない方や、どうしてもスコアがあがらない方も、ベースとなるパターンを暗記することで、一気にスコアアップが狙えます。

ライティングは私も含め苦手な人が多いと思うので個人的にもこれはオススメ。

DEVELOP Language Instituteでは無料のSkypeカウンセリングを行っているようですので、まずは問い合わせをしてみてください。

本ブログ限定、「Fikaブログから来た(旧ブログ名)/Euro travellerのブログから来た」と一言添えていただけると割引があるそうです!

2. ベストティーチャー

ベストティーチャー

三井住友銀行やジャパンタイムズ等、多くの大企業が企業研修として採用しているオンライン英語コースの重鎮、ベストティーチャーもIELTS対策コースを開講しています。

ベストティーチャーの特徴はなんといってもその講師の質とバリエーション、そしてアウトプットセクションに特化した対策です。

TESOL等の英語教師資格を持っている人が多数採用されているだけでなく、教師の研修もしっかりと行われています。

またアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、インド等多数の国籍の講師が在籍しており、IELTSのリスニング試験で出てくる旧イギリス連邦の国々の訛りある英語にも慣れる事が出来ます。

またスピーキング・ライティングのレッスンいずれも自分で考えた回答文の添削をブラウザ上で事前に受けることで正しい文法や表現方法を学び、それをネイティブとのSkypeレッスンで実際に口に出して練習という方式をとっているため、その他のただ英会話をするだけのようなオンライン英会話よりも学習効果の高いレッスンを受けることができます。

そして、月額制(16200円)となっており、なんと受講回数は無制限

月会費さえ払っていればSkypeを使ったスピーキング対策とWebサイト上で行うライティング対策(添削込み)無制限に受けられるというのは他にはないメリットです。

また月謝を払っている期間はIELTSコースだけでなく他コースのレッスン(一般英会話等)も受けることが出来るので内容のバリエーションも確保されています。

Skypeレッスン無制限のメリットはとても大きいですし、添削サービスも充実しているので、スピーキング(+リスニング)、ライティング効率良く鍛えたいという人には最適でしょう。

特にIELTSスコア上昇のために自習をしっかりできる人には効果が期待出来る大変おすすめなコースだと思います。

ベストティーチャーについてはこちらの記事で何故オススメできるのか詳しく書いているので、合わせて参考にしてください。

本申し込み前には必ず無料レッスンを受講して感触を確かめることをお忘れないようにしましょう。

なんと無料レッスン受講のための無料会員登録をするとIELTS対策コース用「虎の巻PDF」というものが送られてきます。

なんとこれ、試験本番時に使える解答例や構文集がつまったオンライン冊子。これだけでも受け取っておく価値ありです。

3. Mainichi Eikaiwa

Mainichi EikaiwaのIELTSコースの特徴はなんといっても担任講師制。毎回同じ講師とマンツーマンレッスンを受けることができるので、自分の強みや弱点をお互いしっかりと理解した上でレッスンを進めることができます。

オンライン英会話の1つの弱点として、毎回簡単な自己紹介をする時間があったり、アクセントに慣れずに苦戦したりということがありますが、担当講師制なためこういう問題とは無縁なのもポイント。

また、講師の国籍も指定することができるため、IELTSのリスニングやスピーキングで大部分を占める本場イギリスのアクセントに慣れることも可能です。

IELTS4科目全ての対策を行うことができますが、やはりオンラインマンツーマンの強みはスピーキングとライティングのレッスン。

特にライティングの添削では、レッスン内のアドバイスを加味した上でエッセイを書き、それを元に次のレッスンで添削を受け、という効率のいい学習ルーティーンを組むことが可能です。

本申し込み前に25分間の体験レッスンを3回(3000円)受けることができるので、そこで相性のいい自分の担任候補を探してみてください!

4. マイチューター

マイチューター

ビジネス英語やTOEIC対策で定評のある業界大手のマイチューターですが、実はIELTS対策のオンラインコースとしては業界最大手。

マイチューターの特徴としては、絶対に目標スコアを獲得したい人向けにつくられた充実のカリキュラムがあります。

しっかりと準備されたオリジナルテキストを使ってのIELTS専用対策コースをそれぞれ開講しておりクオリティは評判通り。

50レッスン全てのカリキュラムが最初から組まれており、これを全て受講すればスコアアップは間違いないほどしっかり作り込まれたコースなので、安心して受講出来るはずです。

IELTS対策コースを担当する講師の数も大手なだけあってとても多いため予約は取りやすく、また大部分がフィリピン人講師ではあるものの、IELTS指導の専門知識を持っているため安心です。

そして気になる料金は特訓ゼミで50レッスンで29800円ということで、なんと1レッスン596円の計算(その他スピーキング特訓コースなど様々な単科コースも有り)。

デメリットとしては、小口での受講が出来ないことが挙げられます。

そのため本気でスコアアップを目指している受験生、なかなか自分では勉強のペースがつかめない方等におすすめです。IELTS対策に関するYoutube動画も多数公開しているので、1度マイチューター公式ホームページを見てみてください。

ちなみにマイチューターでは無料レッスンもしくは無料添削が2回も受けられるので、興味がある方はまず無料レッスンから始めることをお勧めします。

5. Udemy IELTSコース

Udemy

最後に紹介するのは米国シリコンバレー発祥、世界最大級のオンライン学習プラットフォームとして近年急成長しているUdemyのIELTSプログラム。

その他オンラインコースと違い、講師とマンツーマンレッスンではなく、世界中のIELTS講師が個人的あるいは予備校としてビデオを公開しそれを有料で聴講するというものになります。

現在では150近いコースが公開されており、好きなコースに申し込むとそのコースのカリキュラムにそって一連の授業を自分の好きな時に録画再生しながら学習を進めることができます。

1つ例を見てみましょう。

IELTSコース

このIELTS Band+7というコースは既に12万人以上が世界中で受講しており、3000件近いレビューが既に寄せられている超メジャーなコース。

バンド7以上を狙う英語中級者(バンド5-6台)向けに作られた4教科(R/W/S/L)対策授業が200件程公開されており、その中のリストから好きなものを好きなだけ聴講することができます。

Udemyのいいところは、過去に受講した人がレビューを残しているため効果的なコースや特徴を申し込み前にある程度判断できること。

そして、コースに含まれているビデオのプレビューを見ることができるため発音が聞き取れるかどうか、話すスピードに追いつけるかなどを見極めることができます。

1つ1つのコースは1000〜2000円程度とお手頃なものも多いので、申し込み時の金銭的な負担も最小限に済ませることができます。

Udemyのトップページで「IELTS」と入力して現在開講中のコースを探してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

この記事はその時点でベストと思われるものを紹介していきますので、定期更新しています。現時点でのおすすめはこちら。

DEVELOP Language Institute

お勧め対象者

  1. 日本語での授業を希望する人
  2. カリキュラムに従った通信講座を探している人
  3. 充実したオリジナル教材を希望する人

ベストティーチャー 

お勧め対象者

  1. 数をこなして英語のスピーキングやリスニングに慣れたい人
  2. 添削を受けしっかりとした模範回答を習得したい人
  3. アウトプットセクションにフォーカスを合わせたい人

Mainichi Eikaiwa

お勧め対象者

  1. ネイティブ(英米加)とのマンツーマンレッスンを希望する人
  2. 担任制を希望する人
  3. 定期的な学習スケジュールを組みたい人

マイチューター 

お勧め対象者

  1. 目標IELTSスコア取得の明確な期日がある人
  2. 0から全般的に学習を始める人
  3. 英語でのスピーキングに慣れたい人

Udemy 

お勧め対象者

  1. 授業を受けながら学習ペースを確立したい人
  2. ワンツーマンに抵抗がある人
  3. 安価に学習を始めたい人
  4. 苦手分野がはっきりしておりピンポイントでの対策をしたい人

最後に

忙しく予備校に通う事ができなくても、インターネットを使えば充実したIELTS対策授業を受ける事ができます。

今回紹介したサイトはいずれも体験レッスン・カウンセリングがありますので、まずは本申し込みするしないに限らずトライしてみましょう!。

今回紹介した4つのコースの詳細はこちらからご覧ください。

自習がしっかりできる方でスピーキングやライティングに特化して対策をしたい方はベストティーチャー、勉強のペースメーカー役も兼ねて総合的に学習するのであればマイチューターやMainichi Eikaiwa、日本語で学びたい方はDevelop、カリキュラムに沿った授業を受けたい人はUdemyが合うように思います。

IELTS対策をする上で誰かにしっかり習いたいけど通学は時間的に難しい方、通学コースの費用に躊躇している方、そんな問題を解決してくれる自分にぴったりなオンラインコースを見つけて最短スコアアップを目指してください!

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

2 件のコメント

  • PlusOnePointってところはどうなんでしょうか?アイエルツ オンライン講座って入れると一番に出てくるのですが…

    • コメントありがとうございます。私自身「PlusOnePoint」というのは初めて知りました。周りの人で利用している人も聞いたことがないのでサービス内容についてはわかりません。
      ただ調べてみるとオーストラリアにある日系の語学学校のようで、通学による授業を行なっているようで、HPをみてもオンラインコースについての記載は見つかりませんでした。もしオンラインでもコースがあるのであれば一度相性などをみるためにも無料レッスンなどお受けになっていただくことをお勧めします。
      *検索の一番上に出てくるといっても「広告」と書いてある企業サイトは広告費を払っての出稿という可能性もあるのでサービスの質という意味ではあまり参考になりませんのでご注意を。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です