Škocjan Caves, Slovenia

スロベニア中南部にあるシュコツィアン洞窟群。欧州最大級の洞窟系を形成しており、1986年にユネスコ世界遺産に登録されている。

ポストイナ鍾乳洞とは異なり、観光地開発がほとんどされていない自然のままの洞窟系となっており、また世界遺産登録によって以降の人工的な開発も制限されている。

そのため団体ツアー客が訪れることはほとんどなく、また人工的な要素がほとんど排除されているため、大自然が創り出した手付かずの絶景が見られると個人旅行者に人気。

洞窟系内部ではいくつかのエリアに分かれており、観光で訪れる際には鍾乳石が美しいサイレントケーブ(沈黙の洞窟)と地下150mの位置を流れるレカ川に沿ったエリアを散策することができる。

洞窟内散策の所要時間2時間半〜3時間程度。洞窟内はぬかるんでおり、アップダウンが比較的多くあるため、運動靴やハイキングシューズの準備が不可欠。

洞窟系内部での撮影は日光が届くエリアを除き厳しく制限されているため、鍾乳洞内部の写真はありません。

撮影カメラ: オリンパス OM-D E-M1 Markⅱ
使用レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

注意

本サイトでは大手写真販売サイトを通じて掲載写真の出品も行なっています。他サイトへの無断転載、加工等発覚した場合には、当方が定める利用料をお支払いただきます(出展を記入しても利用不可)。

まとめサイト無断掲載に関しては、出展の記載の有無に関わらず執筆者、サイト運営者両者に対して厳しく対応いたします。


スポンサーリンク

スポンサーリンク