海外組にも神対応!アメックスのカード不正利用への対応に脱帽

アメックスの不正使用

高いステータス性、高い顧客満足度、そして高いカードデスクのホスピタリティが評判のアメリカン・エクスプレス。

そのステータス性には惹かれつつも年会費が高めなこともあって、所有をためらっている人も多いかと思います。

今回、不測にも海外在住中にカード不正利用に関わるトラブルに遭遇。その対応が評判通りの神対応でやはり年会費を払うだけの価値があると再認識しました。

実際に経験したアメリカン・エクスプレスのトラブルに対する対応を紹介します。

1. 突然の連絡

私はアメリカンエクスプレスのスカイトラベラーカードを保有しています。

今回トラブルに遭遇したのはイギリスに在住中。

残念ながらイギリスではそこまでアメリカンエクスプレスカードの出番はないのですが、一方で3倍ポイントがつく航空券のオンライン購入などではよく使用しています。

逆に言えばほとんどの使用はオンライン。基本的には航空会社や大手通販サイト(アマゾン)などでしか使用していません。

そんな中、突然のメールが。

アメリカンエクスプレスのトラブル対応

普段なら広告か、と思ってアーカイブしてしまうところでしたが、タイトルから緊急性を感じ取ったので中を開いてみました。

その内容は、「10万円超の決済が今されそうになって、確認のためブロックしました」というもの。

完全に寝耳に水です。

アップルのオンラインサイトで10万円、と言えばこれは新作の「iPhoneX」を誰かが勝手に予約したに違いない。カードホルダー本人には残念ながらその余裕はありません。

というわけで、慌ててカードデスクに電話しました。

海外在住中ということで、高額な国際通話料は払いたくないので格安国際電話が可能なスカイプで電話。便利な世の中です。

トラブルデスクは24h対応、日本時間の夜中ではありましたがしっかりとデスクにつながりました。

2. 巧妙な手口

オペレーターに事情を話すと、すぐに照会をしてくれました。

そして、なぜアメリカンエクスプレス側が不正利用を疑って決済をストップしたのかの理由を説明してくれました。

この話を聞いてびっくり。

「ただ高額な決済があったからブロックした」というわけではなく、数日前までを遡って不審なアクティビティが観察されていたので簡単にいうとマーキングしていた、とのこと。

さすがアメリカンエクスプレスの調査能力です。

まず、数日前にアメリカのサイトで100−300円程度の少額スマホ向けアプリが購入されている。

そしてその後、日本の某女性向けファッションサイトに私のカードが決済用カードとして登録されているとのことでした(カードの登録のみで支払いはなし)。

このファッションサイトは完全に女性向け。

というわけで、女性ファッションとは対角にいるThe男の私がこのサイトに登録すること自体がおかしいのですが、このサイトのカード登録は支払いをしなくてもカードを登録することができ、その有効性を確認できるサイトなんだとか。

よって、不正利用者がカードの有効性チェックのためにおそらく使う常套手段なのかもしれません。

おそらく不正利用者は少額決済を行い、このカードが実際に決済可能なカードかをチェック。その後、国内サイトでもしっかりと認識されるかを確認した上で、最終的な目的である高額決済へと踏み切ったのでしょう。

まず、私は現在海外に在住中。ということで、日本国内サイトで商品を購入する理由がありませんし、まして男。

カードホルダー名はどう考えても男なのに、女ファッションサイトに登録するあたり、、、詰めが甘いと思わざるを得ません。

Appleの通販の際に自宅の住所とか入力してたらすぐ身元もばれそうなもんです。

3. 不正利用の原因

カードデータがどこから流出したのかはわかりません。

が、当面海外に住んでいるにもかかわらず日本国内で不正利用が行われたということから、恐らく相当前に利用したデータがどこからか流出したのでしょう。

また、オンラインで利用する際に入力するカード確認コード(CVC)も漏れていたので、過去に利用したオンラインショップなどからの流出が決定的です。

といってもこのカードを過去にオンライン決済で使っているのはAmazon、楽天、航空会社サイト、ソフトバンク、公共料金くらいなので、大手が怪しい?

4. 損失額の補償

まず今回は10万円超のiPhone代は不正利用疑いのため決済はされず。ということで大損失は未然に防ぐことができました。

また、過去に遡って色々照会した結果、iPhone購入企ての前に行われた100−300円のアプリ購入は実際に少額のため決済承認がされてしまっているとのこと。

ですが、こちらに関してはアメリカンエクスプレス側で全額補償してくれるとのこと、実際の支払額には反映しません、との対応をしてくださいました。

5. 海外在住者に嬉しい神対応

というわけで、もちろんカードはその場で止めてもらいました。が、海外在住中ということで、気になるのがその再発行手続き。

日本の登録している住所にしか送ってくれないかと思っていましたが、実際にはさすが国際的なアメリカンエクスプレスという対応をしてくれました。

アメックスのトラブル対応

トラブルが発覚して5日後、イギリス自宅に小包が届きました。発送元は新宿区荻窪のアメリカンエクスプレス社より。

驚異的なスピードで、再発行カードの国際発送手続きをしてくださいました。

しかも送料の高いDHL航空便を使っているあたり高級カードブランドのオーラが出ています。

アメリカンエクスプレスの対応

そして中には見慣れた封筒が。

アメックスの神対応

内部にはもちろん、予想通り新しいカードが入っていました。非常に早い対応で、カードの空白期間はわずか5日間。

通常クレジットカードは複数枚持ち合わせていることがほとんどですので、一時的にないからといってさほど不便はありませんが、それでも早く受け取れるのは嬉しいものです。

6. 最後に

にしても不正利用は企て直後に発覚、このiPhoneXを購入しようとした人は商品届き先に自宅住所とか入力してんのか?ならばバレバレじゃないか?と思ってしまう次第でした。

私が利用しているカードはアメリカン・エクスプレスが直接発行しているプロパーカードですので、今回対応してくれたカードデスクも全て本家アメリカン・エクスプレスのもの。

ですので、セゾンカードやMUFG等提携会社が発行しているアメリカン・エクスプレスカードの場合にはどういう対応が取られるかはわかりません。

年会費はやや高いですが、やはりこういういざという時の対応はさすがという感じ。こういうところからも世界中で高い評判と支持を得ている理由がわかります。

初めてのトラブル経験でしたが、実損は何もなく全てスムーズに解決することができました。驚くことに再発行料も送料も負担無し。

おそらく紛失の際にも、同様に海外在住者には海外発送対応をしてくれると思うので、万が一のためにもアメリカン・エクスプレスカードを1枚所有していると安心です。

財布無くしてクレジットカード全部ない、国内にしか送れません、なんて言われたら絶望ものですからね。

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Shun

1988年 横浜生まれ。アイルランド、スコットランドへ短期留学後、スウェーデン南部マルメ1年留学、さらにその後英国ロンドンに大学院生として留学。北欧やバルト3国の大部分の都市・街を周遊し北欧の文化や観光情報にも精通。 留学に必要なIELTS対策と北欧を中心としたヨーロッパ観光情報をブログにて紹介中。

RELATED POST関連記事