ゴールデンウィークは北欧スウェーデンに行くべき5つの理由

ストックホルム観光

そろそろゴールデンウイークの予定なんかが気になってくる今日この頃ではないでしょうか。

2017年のゴールデンウイークは、休みをうまく組み合わせれば最大9連休の休暇を取得することができるため遠方への旅行を考えている方も多いとおもいます。

今回はそんなゴールデンウイーク北欧スウェーデン旅行に行くべき理由を5つご紹介します。

1. 混雑具合

マルメ

ゴールデンウイークといえば日本国内はどこに行っても大混雑。せっかくの休みもどっと疲れる、だから海外へ、、、と言っても、5月はメーデー(復活祭)があったりと海外諸国も混雑です。

ハワイやグアムにいけば日本人だらけで海外感はないし、スペインにいけばサクラダファミリアに2時間、イタリアいけばサンピエロト大聖堂に3時間、フランスにいけばルーブルに2時間、、、

そんな大混雑とは無用なのが北欧です。例えばスウェーデンのストックホルムには非常に多くの観光名所がありますが、入場はどこへ行っても大抵スムーズ、何十分も列に並ぶなんてことはありません。

北欧のゆっくりとした時間の流れが混雑する5月であっても続くのでゆったりとした旅行を楽しめるはずです。

スウェーデンの観光地について詳しく知りたい方は3大都市を紹介している記事を書いているので、こちらも参考にしてみてください。

2. 日照時間

北欧の春〜夏は本当に楽しい。長い冬が明け、スウェーデン人も太陽の日を受けてとても陽気な人達になります。

ちなみにこの写真は夜中11時半のストックホルムです。いわいる大都市と呼ばれる所では白夜にまではなりませんが、例えばストックホルムの日の出は朝の4時台、日の入りは21時頃です。つまり実質真っ暗になるのは夜の1時〜3時の2、3時間ということで、日照時間20時間の長い長い1日を楽しむことができます。

ストックホルムやコペンハーゲンといった大都市では、この期間は営業時間を伸ばしているところが多いため、密度の濃い1日を過ごすことができるのではないでしょうか。

また夏季は各地でいろいろなお祭りやイベントを行っており、観光客も存分に北欧の春を楽しむことが出来ますよ!

3. 気候

マルメ観光

年中雨の多い北欧。ですが4〜5月は1年を通して最も降水日数の少ないシーズンで、かなりの高確率で快晴に恵まれるはず。

長い日照時間、1日中快晴、想像するだけで楽しくなりますね。長い冬のシーズンは毎日曇り〜雨でしかも暗いという北欧に住んでいる人が、いかに太陽を愛しているかを実感することができます。

少し肌寒い気温の中でも上半身裸や水着姿で日光浴している人を海の近くではたくさん見かけるはずです。

4. 治安

ヨーロッパでは移民問題に関連して治安問題が特にここ最近問題になっており、各地でテロ情報が出たりします。それだけでなくてもヨーロッパの大都市ではスリや強盗、置き引きが多く安全面の不安が拭いきれません。

ですが、その中でも北欧は比較的治安面では安心できる国です。少なくともスウェーデンでは電車の中では寝ている人がたくさんいますし、レストランで荷物置いたままトイレにいく人もしばしば見かけるほど、、、(もちろん真似はしてはいけません)。

他の国からの観光客を見ても皆カメラをぶら下げたまま歩いている人が多いので、やはりスウェーデンはそういうイメージのある国なのでしょう。決して油断はしてはいけませんが、旅慣れてない人でも安心して旅行できると思います。

5. お得な旅行代金設定

ゴールデンウイークの時期、各旅行会社は稼ぎどきということもあり、パッケージ旅行はもちろん、航空券の値段も軒並み高くなります。特に日本人が多く旅行するようなハワイやオーストラリア、アジア方面の値段はぼったくりとも思える価格になります。

一方で、ヨーロッパ便の値段はゴールデンウィークの時期もさほど上昇しません。スカイスキャナーを見てみると東京から北欧の玄関口であるコペンハーゲンへの往復チケットが直通便で12万円代、乗り継ぎ便ならなんと6万円代からあります。

なぜならば、ヨーロッパでは5月の前半はまだ観光オフシーズン。サマーバケーションが6月頃から始まる前の段階のため、ホテルやツアーなどオフシーズン価格の所が多いのです。

ハワイやグアム等の日本人にも大人気の超メジャーリゾート地では航空券、ホテル、ツアーなどありとあらゆるものが高騰する中、コストパフォーマンスのいい北欧旅行はいかがでしょうか。

ストックホルムのおすすめホテルランクはこちら

最後に

いかがでしたか?ゴールデンウイークの予定に悩んでいる方、北欧旅行本当におすすめですよ!

平均気温が大体日中で15度前後なので、一見するとまだ肌寒いのですが、その分日差しの強さがあるので少し歩くと汗ばんでくる位です。

長い日照、天候、治安面、混雑、何をとっても5月は北欧の観光シーズンとしては最適、今年のゴールデンウィーンはベストシーズンの北欧旅行を検討してみてください!

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Shun

1988年 横浜生まれ。アイルランド、スコットランドへ短期留学後、スウェーデン南部マルメ1年留学、さらにその後英国ロンドンに大学院生として留学。北欧やバルト3国の大部分の都市・街を周遊し北欧の文化や観光情報にも精通。 留学に必要なIELTS対策と北欧を中心としたヨーロッパ観光情報をブログにて紹介中。

RELATED POST関連記事