チョイと難しい?ブラチスラバ空港から市内までのアクセス方法

スロバキアの首都ブラチスラバ。

国際線が就航する同国最大の空港で、最近リニューアルしたこともあってかなり綺麗で真新しい空港です。

そんなブラチスラバ国際空港ですが、市内までのアクセス方法はやや難易度高め。

今回は初めてブラチスラバに空路で入る方のために、ブラチスラバ空港〜市内間の移動方法を紹介します。

1. アクセス方法はバスのみ

通常、空港と市内を結ぶ方法というと、路線バス、鉄道、そして直通の空港バスや空港特急列車があるのですが、ブラチスラバ空港の場合には路線バスの乗り入れしかありません。

(ブラチスラバ空港からウィーン行きの高速バスに乗り途中下車するという方法もありますが、今回は省略します。)

そのため、ラグジュリーな旅行者もバックパッカーも原則は路線バスを使って市内へとアクセスすることになります。

ただし、そのバスでの移動方法がGoogle mapなどでは一切出てこないため、空港では混乱する旅行者が頻発。ということで、今回しっかりと予習をしてみてください。

2. バス乗り場

ブラチスラバ空港

ブラチスラバ空港の建物を出たらすぐ右手奥に路線バス乗り場があるので、バス停の場所はすぐにわかると思います。

多くの旅行者もこのバス停へと向かうため、迷うことはないはずです。

問題は、この後に待っています。

2. 乗車券購入

難関1. 料金設定

ブラチスラバアクセス

最大の難関は乗車券の購入。

ブラチスラバのバス料金は乗車時間によって決まっているため、それに応じた料金を払わなければなりません。

30分、60分、90分と様々なチケットがあり、ここで旅行者は一様に混乱に陥る様子が毎度のように見て取れます。

ここでは、市内中心部までアクセスするだけであれば60分チケットを購入してください。ここでいう60分の意味は、乗車時から60分間の間は乗り換えも含めバス、トラム、トロリーバスなど全ての公共交通機関を利用できます。

また、市内到着後さらに観光などで複数回バスを利用することを検討している場合には、24hチケットもありますので、予定に応じて購入にしてください。

また、健常者大人用チケットと、障がい者や小児などの子供向け半額チケットも売られているため、時間と料金を間違えないようにしてください。

難関2. 支払い方法

旅行者を困らせる難関その2が支払い方法。

なんと硬貨しか使えません。ですので、空港内の両替時に必ず硬貨を1−2ユーロ分は最低でも含まれるようにしてもらう必要があります。

お釣りはしっかりと出てきますので、スロバキア滞在時には常に硬貨をある程度持ち歩くことをお勧めします。

また、クレジットカードが一部の機械では使えるよう表記されていますが、まだ日本ではあまり普及していない「コンタクトレス」での支払いのみ(例: ビザタッチ)。

タッチでの支払いに対応したクレジットカード以外は使うことができませんので、こちらも要注意です。

3. 乗車バス

ブラチスラバ空港バス

ブラチスラバ市内へとアクセスする場合には61番のバスに乗車してください。バスは20分に1本、平日に限り朝と夕方は10〜15分間隔で運行しています。

下車駅は終着駅である「Main Rail Station/Hlavná stanica‎」。ブラチスラバ中央駅です。

4. 乗車時

ブラチスラバ公共交通機関

ドア部分にこのようなオレンジ色の打刻機が設置されていますので、バス乗車前に購入した乗車券を挿入口へと入れ、打刻をするようにしてください。

この打刻時から券面にかかれた時間の間が有効となります。

尚、打刻漏れなどがあると、抜き打ちでの検札時に無賃乗車とみなされ罰金を請求される場合があるので十分に注意してください。

バス車内には電光掲示板が設置されており、行き先と次の停車駅が表示されます。下車時には日本と同様、車内のベルを使用して運転手に知らせてください。

ブラチスラバ中央駅まで行く際には終点での下車になるので心配する必要はありません。

5. 中央駅からの乗り換え

ブラチスラバ中央駅は、観光の中心である旧市街からはやや離れているため、そこから乗り換えが必要になります。

ブラチスラバ空港のバス停留所や中央駅の停留所に路線図があるので、目的地から乗り換えるバス、トラム、トロリーバスの番号を確認してください。

観光客がよく利用する停留所としては以下があります。

1. バス

  • ブラチスラバ城の近く Most SNP、
  • 青の教会の近く Šafárikovo nám

2. トラム

  • ミカエルゲート(ミカエル門)の近く Kapucínska
  • プリマティア宮殿や市庁舎広場の近く Námestie SNP
  • 青の教会の近く Šafárikovo nám
  • その他旧市街周辺 Jesenského、Námestie SNP

空港で60分の乗車券を購入して入れば、新たに乗車券を買い直す必要なく、旧市街周辺部の観光地や宿泊施設までおなじチケットのまま行くことができるはずです。

6. 最後に

いかがでしたか?

ブラチスラバ空港から市内までのアクセス方法を紹介しました。

非常に真新しい空港ながら市街地までのアクセスはやや難ありなブラチスラバ空港。不慣れな旅行者にとっては少し難易度が高く感じられるかもしれません。

ですが、慣れている人も含めほとんどの旅行者が戸惑っている感じですので、そこまで不安になる必要はありません。

しっかりと予習し、万全の体制で移動してみてください!

海外旅行のお供に!

EUおすすめWi-Fi

ヨーロッパ専用Wi-Fiルータ(周遊対応):ユーロデータ

東欧周遊旅行の際に是非持っていきたいのが、欧州どこでも繋がるポータブルWi-Fiルーター。

ユーロデータのWi-Fiルーターは通信量超格安の定額で、携帯会社が提供する海外パケット放題などに申し込むよりもずっとお得。

日本から持ち込んだ携帯であっても、国際電話や海外ローミングによる高額請求を気にすることなくインターネットにつなぐことができるようになります。

もちろんLineやFacebookメッセンジャーを使えば通話も可能。現地で観光情報を調べたり電話で連絡を取ったりと重宝すること間違いなし!

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Shun

1988年 横浜生まれ。アイルランド、スコットランドへ短期留学後、スウェーデン南部マルメ1年留学、さらにその後英国ロンドンに大学院生として留学。北欧やバルト3国の大部分の都市・街を周遊し北欧の文化や観光情報にも精通。 留学に必要なIELTS対策と北欧を中心としたヨーロッパ観光情報をブログにて紹介中。

RELATED POST関連記事