No.1絶景スポット!ザグレブ360°で朝も夜も旧市街の景色を堪能

ザグレブの絶景

クロアチア共和国の首都ザグレブ、旧市街エリアではオレンジ屋根の建物が立ち並び、教会の尖塔がアクセントを加えるなどとても雰囲気のいいエリアとして知られています。

せっかくそんな美しい街に来たのならば上からの展望を楽しみたい、そう思うのは当然。

今回はそんな皆様に、ザグレブで唯一街並みを高い所から見下ろすことができる絶景ポイント、ザグレブ360°(通称: ザグレブアイ)を紹介します。

1. ザグレブ360°展望デッキ

ザグレブ展望台

ザグレブ360°展望台はザグレブのさまに中心部、イェラチッチ広場 Jelačića squareにある高層ビル。

この建物を除き他に高層ビルは無く、またビルの目の前に旧市街が広がっているということからザグレブNo.1展望スポットとして知られています。

地上16階、高さ183mにある展望デッキは有料ですが、一度上がると嬉しい特典も(後述)。

そして何より、ザグレブに来てここからの絶景を眺めればまず後悔することはありません。

ザグレブ360°概要

営業時間: 10:00 – 23:45
入場料: 大人60kn(8ユーロ)
住所: Ilica 1A, 10000, Zagreb, Croatia

2. 展望デッキ内

エレベータを降りビル16階のスペースに降り立つとそこはカフェ・バースペースとなっています。

昼間は主にカフェとして、夜はネオンが照らされるシックなバースペースとなっており、お酒やお茶を飲みながら絶景を楽しむことができます。

室内ではソファーや寝そべることのできるシートが多数用意されているため、ゆっくりと地上183mからの眺めを楽しむことができます。

もちろんフリーWi-Fiも完備されているため、現地でのインターネット確保も問題なし。

3. 頂上からの眺め(昼)

ザグレブの絶景

ザグエブ360°の展望デッキからの眺めはどんな時間帯でも楽しめること間違いなし。

昼間はオレンジ色の屋根、カラフルな建物、人々で賑わう広場、そして遠くに見える山々や新市街などの色のコントラストが何とも絶妙。

ザグレブの街並みを一望することができるので、この後どこに訪れようかなどの旅のプランを立てるのにも最適。

パノラマ写真を思わず撮ってみたくなる、そんな絶景が広がっています。

ザグレブの有名な観光地は全てこの展望デッキからも見ることができるため、実際に訪れて目の前で見る姿と、遠くから見下ろす姿を比べて楽しむこともできます。

4. 頂上からの眺め(夜)

もちろんザグレブの夜景も息を呑む美しさ。特にサンセットの時間帯にはその絶景を見ようと多くの人が展望デッキに訪れます。

オレンジ色の街路灯で街は照らされ、昼間の賑やかさとは違う落ち着いた雰囲気に。ライトアップされた大聖堂が旧市街の雰囲気を盛り上げています。

ザグレブはクロアチア共和国の首都とは言え、夜は旧市街を除きそこまで明るくなるわけではないため、逆に旧市街エリアが明るく浮き出て何とも幻想的な雰囲気になります。

観光客も多いですが、地元のカップルらしき人もちらほらいてなんともロマンチックな雰囲気。

5. 年内入場無料サービス

ザグレブ360°展望デッキの嬉しいサービスは、一度入場料を払い展望デッキに登ると以降年内は何度でも入れるフリーパスを作ることができるということ。

入場後スタッフから簡単な説明を受けますが、顔写真を登録し、氏名やメールアドレスを設置されたパソコンに入力するとこのようなカードが発行されます(無料、任意)。

このカードを持っているとザグレブ360°は入り放題になるだけでは無く、提携レストランやバーの割引、ワインショップでのワインテイスティング無料など様々なサービスを受けるようになるため、作らない理由はありません。

一度入場料金を払えば昼の景色やサンセットの景色、夜景まで好きな時間帯に訪れて絶景を楽しむことができるので、天気を見はからいながら何度も訪れてみてください。

6. 最後に

写真ギャラリー

ザグレブで撮影した写真はこちらのギャラリーで公開しています。どうぞ合わせてご鑑賞ください。

いかがでしたか?

ザグレブNo.1の絶景スポット、ザグレブ360°を紹介しました。

実は初めは小雨が降る日に展望デッキに訪れたため少し残念な思いをしたのですが、フリーエントランスのカードを作れることを知らされ迷わず発行をお願い。

その翌日は見事に天気が回復し、日中の見事な景色と幻想的な夜景を両方とも楽しむことができました。

何度もエントランスができるというとてもお得な制度があるザグレブ360°、ザグレブ滞在に花を添えることまちがいありません。是非ザグレブ観光の際には上からの絶景、楽しんでみてください!

海外旅行のお供に!

ヨーロッパ40カ国で使用できるポケットWiFiルーターならユーロデータbasic!

クロアチア旅行の際に是非持っていきたいのがポータブルWi-Fiルーター。

ユーロデータ のWi-Fiルーターは通信量超格安の定額で、通信会社が提供する海外パケット放題などに申し込むよりもずっとお得。

日本から持ち込んだスマホであっても、国際電話や海外ローミングによる高額請求を気にすることなくインターネットにつなぐことができるようになります。

もちろんLineやFacebookメッセンジャーを使えば通話も可能ですし、何よりGoogle mapを使えば現地で観光情報を調べる際に重宝すること間違いありません!

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Shun

1988年 横浜生まれ。アイルランド、スコットランドへ短期留学後、スウェーデン南部マルメ1年留学、さらにその後英国ロンドンに大学院生として留学。北欧やバルト3国の大部分の都市・街を周遊し北欧の文化や観光情報にも精通。 留学に必要なIELTS対策と北欧を中心としたヨーロッパ観光情報をブログにて紹介中。

RELATED POST関連記事