迷わない!オスロ名所ムンク美術館への詳細な行き方

オスロ美術館

オスロの有名観光名所の一つであるムンク美術館 Munch-museet。

エドヴァルド・ムンクが生涯にわたって描いた作品、名作「叫び」を含む1000点以上所蔵されているなど、ムンクの作品を堪能することができます。

今回はそんなムンク美術館へオスロ中心部から行く方法を詳しく紹介します。

*ムンク美術館は2020年に移転が予定されています。

1. オスロメトロ T-Bane

ムンク美術館はオスロ中心部からは2キロほど離れており、アクセスする際にはオスロ市街地を走るメトロ T-Baneを利用するのが便利です。

オスロメトロ路線図

ムンク美術館はTøyen(トイエン)駅が最寄りになりますが、オスロメトロ全系統1−5番がすべて停車する駅となっています。

オスロ中央駅にあるメトロ駅 Jernbanetorgetから乗車する場合には2つ目の駅となり、所要時間は5分です。

2. Tøyenから美術館まで

Tøyen駅は美術館を訪れる観光客が多く利用することもあり、駅構内にはムンクの作品を使った案内表示がたくさん。

Tøyen駅には出口が複数ありますが、ムンク美術館へ行く場合にはホームの壁にムンクの作品とともにかかれた「Munch-museet」と書かれた出口方面へと進んでください。

ムンク美術館に最も近い出口方向へムンクの作品が誘導してくれます。

駅を出るとこのような場所にでます。

ついついそのまま正面に進んでしまう方が多くいらっしゃいますが、美術館は反対側にあるため、駅に沿って後ろ側に進んでください。

駅の出口を出た際に小さな青い看板もあるので、そちらも参考になります。

駅から美術館までは徒歩で5分ほど。

左手にマンション、右手に公園がある細い歩行者専用の通りに出るので、こちらをまっすぐに進んでください。

するとMunch-Museetとかかれたムンク美術館の案内看板が出て来ます。

「Entrance」と書かれた方向がチケット売り場・美術館入り口になるので、矢印に従って直進してください。

ムンク美術館に到着したら、まず売店で入場券を購入します。オスロパスを持っている方も、売店でチェックインしチケットを交換する必要があります。

その後大きな荷物はロッカーに預け、さらに空港と同じようなセキュリティチェックと手荷物検査を受け美術館へと入ることになります。

3. 最後に

いかがでしたか?

今回はオスロ観光名所の1つ、ムンク美術館への行き方を紹介しました。

オスロのメトロを使うことでとても簡単にアクセスすることができ、所要時間は中央駅から徒歩を含めても15分程度。

とても簡単にアクセスできるのでタクシーなどを使う必要はありません。是非オスロ観光の際にはムンクの名作が多数展示されているムンク美術館に足を運んでみてください。

詳しいオスロ公共交通機関事情や乗車券の購入方法はこちらの記事で紹介しているのであわせて参考にしてください。

北欧で鉄道周遊旅行を予定している方へ!

デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドはいずれも鉄道で繋がれており、主要都市はもちろん北極圏の地方都市まで広く鉄道網でカバーされているため、北欧旅行には鉄道が最適。

そんな北欧鉄道旅行の際に絶対かかせないのがユーレイルパス。

特急列車や国際列車、寝台特急まで国鉄が全て無料になる他、主要観光地やフェリーも無料になったり割引が受けられたりとサービス満点。

EU外からの旅行者しか購入できない非常にお得な周遊切符となっていますので、是非旅行前に準備しておいてください!

詳細: 
ユーレイルグローバルパス(欧州31カ国対応)
ユーレイル スカンジナビアパス(北欧4カ国対応)
ユーレイルデンマークパス
ユーレイルスウェーデンパス
ユーレイル ノルウェーパス

オスロ美術館

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です