IELTS対策するならベストティーチャーがおすすめな4つの理由

多くの企業研修でも使われ信頼を勝ち取っているオンライン型英語学習サービスのベストティーチャー。

IELTSやTOEFL等の英語試験のための特化コースもあることから、本ブログのターゲットでもあるIELTS受験者も多く利用しているようです。

今回はベストティーチャーをおすすめしている4つの理由を簡単にご紹介します。

1. 月額定額制

ベストティーチャーのなんといっても大きな特徴は月額定額制。一度料金を支払ってしまえば、その後は月に何度レッスンを受けても追加料金がかかることがありません。

1回いくらの制度だとどうしても課金することをだんだんとためらってきてしまいますが、ベストティーチャーであればその心配はいらなそうです。残りのクレジット数等を気にする必要がないので、満足するまでレッスンを受けることができます。

とにかくやる気があってどんどんコースを進めていく人にとってはかなりお得なサービスでですね。

2. アウトプット特化

ベストティーチャーのコンセプトはアウトプット重視型。

これは日本人の試験受験者には非常に嬉しいことです。スピーキングとライティングの両方に重きを置いているため、レッスンを通してSとWセクションの両者を鍛えることができます。

採点基準を意識しながらライティングで添削を受け、スピーキングでストックを蓄積していきます。効率よく色々な表現を覚えながらも、採点基準に沿って得点を向上することができるようになっていくのです。

IELTS対策サービスとして最適と言える理由

ブリティッシュカウンシルが公開している世界のIELTS受験者の平均スコアによると、日本人はリーディングやリスニングのスコアが平均的に高い一方でスピーキングやライティングは平均を下回っています。

ですので、IELTSで高得点を取るためにはアウトプットセクションの強化が不可欠。

読んだり聞いたりということは自分一人でも対策が出来ますが、アウトプットセクションに関しては相手がいないことにはなかなか学習が進めないのも事実。

一方でDMMや他のオンライン英会話では日常会話に重点が置かれていたり、「顧客満足度」を求めるがあまりレッスンは楽しいけど何も残らないなんていうこともしばしば起こります。

そういった意味でベストティーチャーはベスト選択肢です。ライティングレッスンでは課題も出ますし、その課題の添削もあります。スピーキングレスんもただ話すだけではなくあくまで試験を意識しているという前提があります。

3. IELTSを研究している

IELTS対策

通常の英会話教室でももちろん同じ英語を扱う以上IELTS対策は可能でしょう。ですが、ベストティーチャーでは「IELTS対策コース」を謳っていることもあり、IELTSへの研究もしっかり行われています。

ベストティーチャーの講師は、よくある他のサービスとは違い、採用プロセスが厳しいのでただネイティブだからというだけでは講師採用になりません。そのため英語教師としての経験がある人が多く集まっています。

またIELTSの試験に精通している専門講師もいるため、IELTSについての知識量も信頼できるものがあります。

4. 無料で対策本「虎の巻」が貰える

ベストティーチャーは実は有料登録をしなくてもなかなかの太っ腹。

無料体験申し込みをすると、IELTS対策チップがつまった「虎の巻」という冊子風PDFファイルが送られてきます。

解答例やおすすめの言い回しなどが書かれているため、試験本番前の確認などにも大活躍。

無料配布なため、これを受け取らない理由はありません!

最後に

いかがでしたか?

様々なオンライン英語コースがありますが、その中でも試験対策という意味ではベストティーチャーに軍配が上がります。

ベストティーチャーは無料体験コースがありますので、本申し込みの前に必ずお試しをしてみて、自分に合うかどうかを確かめてください。

IELTS予備校等に自分で通学が難しい方、アウトプットセクションがどうしても苦手だという方には非常に心強い選択肢になるはずです。

ベストティーチャーIELTSコース詳細はこちら

より詳しいコース内容についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

シェアして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Shun

1988年 横浜生まれ。アイルランド、スコットランドへ短期留学後、スウェーデン南部マルメ1年留学、さらにその後英国ロンドンに大学院生として留学。北欧やバルト3国の大部分の都市・街を周遊し北欧の文化や観光情報にも精通。
留学に必要なIELTS対策と北欧を中心としたヨーロッパ観光情報をブログにて紹介中。

RELATED POST関連記事