鉄道利用で全土満喫!スロベニア国鉄で行く鉄道旅行の方法と注意点

旧ユーゴスラビア構成国であり、現在はEU加盟国になっているスロベニア共和国。

まだ日本から観光で訪れる人は少ないですが、豊富な観光資源を生かした観光立国になってきておりヨーロッパの人にとっての憧れの目的地の1つになっています。

そんなスロベニアには各地に様々な魅力がたくさん。

今回はスロベニア全土の魅力をたっぷりと味わうために欠かせないスロベニア国鉄を使った旅行方法を紹介します。

1. スロベニア国鉄

スロベニア国鉄

1991年にユーゴスラビア鉄道から分離独立したスロベニア国鉄。

リュブリャナを中心に東西南北主要都市を結んでおり、都市間移動の主要交通手段となっています。

リュブリャナ中央駅からは、スロベニア第2位の都市チェリエや第3位の都市マリボル、観光客に人気のブレッドやピラン方面などを結んでおり、旅行者も使いこなせば便利な路線網となっています。

スロベニア国鉄

スロベニア国鉄の車両の特徴の1つとも言えるのが、その車体に描かれたグラフィティ。

違法に描かれたものなのかどうかはわかりませんが、ほとんど全ての旅客車両に描かれています。

これだけ見ると少し危ないような感じもしてしまいますが、スロベニア全土において治安は極めて安定しており、また鉄道も安全なので心配は無用です。

2. 現地チケット購入方法

スロベニア国鉄の駅は改札などがないため、誰でもホームに入ることができるようになっています。

チケットを購入する場合には駅構内のチケット窓口で購入します。

リュブリャナ中央駅を入ってすぐ左側にチケット売り場があります。現在全て有人窓口となっており、こちらで行き先を告げて購入します。

窓口スタッフによっては英語が通じないこともありますが、行き先さえしっかり伝えることができれば問題ないはずです。

スロベニア国鉄スタッフは駅係員や車掌など概してフレンドリーで対応がいい人が多いのですが、なぜだかリュブリャナ中央駅の券売所にいるスタッフだけは塩対応が当たり前になっているような感じがありますが気にする必要はありません。

チケットの購入にはVISAやマスターカードなど大手クレジットカード(JCB不可)、もしくは現金が利用可能です。

乗車後に車内で検札があるため、チケットは目的地までなくさずにしっかりと持っているよう気をつけてください。

3. 列車乗車・車内

リュブリャナ中央駅では駅構内やホーム、地下道などに電光式の案内板があり、発車時間とプラットホームが掲示されています。

予定プラットホームは出発時間の15分くらい前に突然変更になることがあるため、行き先とプラットホームを直前にしっかり確認し、また乗車時にも列車に描かれた行き先が正しいかを確認してください。

また運行間隔が広いこともあり定時運行率は高くはなっていますが、単線区間が多いこともあって遅延が発生することもあります。

多少時間には余裕を持たせておくといいでしょう。

現在スロベニア国鉄の主要列車が321型電車。グラフィティが描かれていますが、車内はとても綺麗でまだ真新しさを感じさせます。

ちなみにスロベニア国鉄のグラフィティの秘密はこちらで紹介中。

また車内には化粧室も完備されており、しっかりと手入れもされているため安心して使用することができます。

4. 超お得なユーレイルパス

スロベニアでは、ヨーロッパの鉄道旅をする人には定番の鉄道乗り放題パス、ユーレイルパスも使用可能です。

しかも、ユーレイルパスの中でもスロベニアのユーレイルパスはかなりお得。

スロベニア国鉄など鉄道が乗り放題なのはもちろん、世界遺産であるシュコツィアン鍾乳洞の入場やイタリアまでの国際バスが無料が無料になったり、リュブリャナ市内の博物館や美術館の入場無料、クルージングやバスも無料などとにかく盛りだくさんの特典になっています。

スロベニアで鉄道旅を考えている方は、非常に特典が多いスロベニアユーレイルパスも検討の価値ありです。

尚、ユーレイルパスは日本出国前にしか購入することができないので注意してください。

5. 唯一の注意点

スロベニアで鉄道旅をする際に一つだけ注意しておきたのがリュブリャナ中央駅の治安。とはいっても欧州主要国の中央的と比較すると、暴力やスリなど危険を感じるようなものはほとんどありません。

ただし、ごく少数ではあるものの、小銭を要求するホームレスや失業中の若者が駅周辺に見られ、特に駅のホームやホーム間を繋ぐ地下通路内では声をかけられることがしばしばあります。

断ったからといって危害を与えられることはないと思いますが、女性一人旅の場合やそう言う人に話しかけられたく無いと言う場合には実際に乗車する列車がホームに入ってくるまでは駅構内など人の多くいる場所で待機しておくことをおすすめします。

6. 最後に

いかがでしたか?

スロベニアで是非乗りこなしたいスロベニア国鉄を紹介しました。

車体は新しく清潔、混雑とは無縁で快適な列車旅ができるので観光にもおすすめ。

リュブリャナから2時間程度で東西南北ほとんど隅々まで行くことができるので、まだまだ未開発な穴場観光スポットを探しに使ってみてください!

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です