スロベニア全土制覇!旅行中に行きたいおすすめ観光都市10選

スロベニア観光まとめ

中央ヨーロッパに位置し、文化的にも貿易的にも中心的な役割を担っているスロベニア。

そんなスロベニアには歴史的な街並みや文化、数百万年以上続く大自然などが手付かずで残っている大自然や古い街が多々あります。

今回はそんなスロベニア全土を完全に満喫するために是非足を運びたいおすすめ観光名所を東西南北にわたって10箇所紹介します。

1. リュブリャナ

スロベニア

言わずと知れたスロベニアの首都リュブリャナ。

旧市街エリアには可愛らしいオレンジ色の屋根のある建物が立ち並び、聖ニコライ大聖堂や聖フランシスコ教会など歴史的な教会がいくつもある美しい街です。

リュブリャナ川を挟んで多くのレストランやカフェも立ち並び、天気のいい日には美しい景色を眺めながらゆっくりと時間を過ごすのもおすすめ。

もちろんリュブリャナ城の見張り台の上から見下ろす街並みは欠かすことはできません。

首都とは言っても非常にこじんまりしており、3−5時間程度で主に観光客に人気のエリアは隅々まで回ることができるので、郊外観光と合わせて半日観光をするのがオススメです。

2. ポストイナ鍾乳洞

ポストイナ

スロベニアで最も観光客に人気なのがポストイナ鍾乳洞。リュブリャナよりたくさんのバスツアーが出ている一大観光地です。

まず鍾乳洞内部ではトロッコ列車にのり約3キロほどの鍾乳洞を鑑賞。その後1時間程度徒歩でさらに鍾乳洞内を散策します。

200万年以上前から作られ始めたというこの鍾乳洞。その壮大で幻想的な光景に思わず息を飲まずにはいられません。

超人気観光地ということもあって、団体客も多く常に混雑していますので、鍾乳洞内部をゆっくりと落ち着いてみたい、という方には後述のシュコツィアン洞窟群がおすすめです。

3. プレジャマ洞窟城

プレジャマ洞窟城

ポストイナ鍾乳洞を訪れた際には是非一緒に合わせて寄りたいのがプレジャマ洞窟城。ポストイナ鍾乳洞から9km程北西に位置します。

天然の洞窟と一体化させるように作られた堅城な城は、世界最大の洞窟城としてギネス記録にも登録。

この地に洞窟城が築かれてから800年もの間難攻不落の奇城として君臨し続けて来ました。

城内はプレジャマ洞窟城の構造がそのまま残されながら博物館として資料が展示されており、その歴史や難攻不落だった要因、そして城の背後に隠された広大な洞窟部分を探索することができます。

4. ブレッド湖

リュブリャナから北西へ約55kmの場所に、スロベニアの一大湖畔リゾートでもあるブレッド湖があります。

透明度の高く美しいブレッド湖の真ん中には小さな小島、ブレッド島が浮いておりそこに建てられた聖マリア教会の鐘を打つと願いが叶うんだとか。

ブレッド湖周囲には多くのレストランやホテルも立ち並び、まさにリゾート地として観光客や地元民に愛されています。

ブレッド湖に訪れる際には湖畔の丘にそびえ立つブレッド城の見学も必須。そこからの眺めは必見です。

5. ボーヒニ湖

ボーヒニ湖

ブレッドとともに湖畔リゾートとして知られるボーヒニ(ボーヒン)湖。地元スロベニアの人に聞くと皆口を揃えてボーヒニ湖のほうがブレッド湖よりおすすめ、なんだとか。

ブレッド湖より西に車で30分弱の場所に位置しており、ブレッド湖と合わせて足を運ぶのがおすすめ。

水の透明度は世界でも最高レベル、あの美しいと言われるブレッド湖よりも格段に澄んだ水が特徴的。

また周囲の観光開発があまりされていないため人工物も少なく、また観光客もあまりいないのでまさに雄大な大自然の中に身を置ける隠れおすすめスポットです。

6. シュコツィアン洞窟群

リュブリャナから南西に80km、世界遺産にも登録されているシュコツィアン洞窟群があります。

ポストイナ鍾乳洞よりも手付かずのまま保存されており、団体バスなどの観光客もほとんど来ないためとても落ち着いて内部の鍾乳洞を探索することができます。

2時間半程度かけて洞窟内を歩きますが、途中アップダウンが結構あるためシュコツィアン洞窟群観光をする方は運動靴とそれなりの体力は必須。

内部では世界最大級の洞窟、地下200mにも及ぶ場所を流れるレカ川などまさに自然が作り上げた奇跡を堪能することができます。

7. ピラン

スロベニア唯一の沿岸リゾート地で、イストリア半島の先端に位置するピラン。リュブリャナから130km南西にあるアドリア海に面したシーサイドエリアです。

ピランの街全てが屋外博物館のような感じで、街中には歴史的な教会や広場、城があり町歩きがとても楽しい場所。

もちろん人気の理由であるアドリア海は非常に澄み渡っており、水の外からでも水中を泳ぐ魚や地面がくっきりと見えるほど。夏場は海水浴客でも賑わうエリアですので、水着の用意をお忘れ無く!

8. マリボル

リュブリャナから鉄道で約2時間、バスで3時間の場所にあるスロベニア第2位の都市マリボル。

第2位とはいっても街の中心部は2時間程度で全て回りきれる小さな街ですが、古い街並みが今もそのまま残っておりとても綺麗。

旧ユーゴスラビア時代にも特に大きな改革がされることがなかったため、現在も中世ヨーロッパのそのままの姿が残っています。

後述するプトゥイと合わせて訪れてみてください。

9. プトゥイ

プトゥイ

スロベニア最古の街とされ、石器時代からこの地に居住していたという記録が残っているプトゥイ。公共交通機関を使ってマリボルから1時間程度、リュブリャナから2〜3時間で訪れることができます。

その長い歴史から独自の文化が根付いており、特に2月に行われるクレントフェスティバルは日本のなまはげにも似ている奇祭として人気。

中世ヨーロッパを感じさせる古い街が今もそのまま残されており、街の頂上にあるプトゥイ城からの絶景は一度見たら忘れることはありません。

10. ツェリエ

ツェリエ

スロベニア第3位の街、ツェリエ。リュブリャナから鉄道やバスを使って1時間半〜2時間程度で訪れることができます。

石器時代にはこの地に人類が住み始め、古代ローマ帝国時代から大繁栄を遂げたツェリエには、未だに遺跡が発掘され続けているというスロベニア随一の歴史をもつ街。

非常に充実した展示のある市立博物館やツェリエ城など見所も多くおすすめです。

最後に

いかがでしたか?

スロベニア滞在中に訪れたい場所を定番から穴場まで10箇所紹介しました。

スロベニアは海や山といった大自然はもちろん、ほとんど手つかずのまま残された中世の街並みが残る古い街も多く、首都リュブリャナから少し足を延ばすだけで様々な顔を見ることができます。

リュブリャナはスロベニアの中心地にあるため、そこを拠点に車(レンタカー)や鉄道を使って旅行をするのがおすすめ。

是非この記事を参考にスロベニアの美しい大自然と文化を堪能してください!

リュブリャナに泊まるなら!

観光目的でリュブリャナ中心部に宿泊する際におすすめなのがレブホテル リュブリャナ。大手ホテルで観光の中心になる旧市街から徒歩3分程度の場所にある好立地にして、他のホテルよりも価格は抑えめ。

中央駅にも徒歩5分程度なため、電車を使った郊外への旅行にも最適ですし、もちろんバスツアー等申し込む際のホテル送迎もきてくれます。

地元でも非常に評価が高いホテルで、内部は広々としており清潔。毎日の無料朝食ブッフェサービスや2時チェックイン・12時チェックアウトなど旅行者にとって嬉しいサービスも多数揃っています。

詳細はこちら: レブホテル リュブリャナ

スロベニア観光まとめ

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です