スロバキア東部コシツェ の公共交通機関利用方法と最新トラム事情

コシツェ のトラム

近年徐々に人気が高まりつつあり東欧スロバキア。

スロバキア各都市の市電(トラム)や市バスは、地域によって運行会社は異なるもののシステムは同様のものが採用されているため、一度使ってしまえばどこにいっても迷うことはありません。

今回は、スロバキア第2位の都市であるコシツェ で運行されている公共交通機関の利用方法と、コシツェ のちょっと意外なトラム事情を紹介します。

1. コシツェ 市電・市バス乗車方法

a. 乗車券購入

コシツェ 公共交通機関

コシツェ における市電・市バスの乗車方法はブラチスラバのものと全く同様。

コシツェ 中央駅や利用客の多い停留所にはこのようなオレンジ色の自動券売機が設置されており、こちらから市電やバスの乗車券を購入することができます。

コシツェ 公共交通機関

乗車券は時間制となっており、乗車時から30分、1時間、24時間、7日間有効なチケットがあります。

コシツェ 中央駅や中心部を移動する際には30分で十分ですが、少し遠出してコシツェの 郊外へと出向く場合には1時間チケットを購入しておきましょう。

乗車後の打刻時から購入した券種の時間内であれば、乗り継ぎは無制限に可能です。

オレンジ色で囲われている金額のやすい乗車券は「Reduced price」という小児や年金生活者のための割引運賃になります。観光で利用する際には青で囲まれた通常料金の乗車券を購入してください。

支払い方法は硬貨、もしくはコンタクト式の支払いに対応したVISA(Visaタッチ)、もしくはマスターカード(MasterCardコンタクトレス)が利用可能。

紙幣や暗証番号を使ったクレジットカードの決済はできないので注意してください。

b. 車内改札

スロバキアのトラム

車内に乗り込んだら、直ちに画面右にある写っているオレンジ色、もしくは青色の改札機に購入した乗車券を挿入して打刻してください。市電もバスも同様の機械が設置されています。

この打刻の時間から乗車券に記載されている期間の間が有効なチケットとしてみなされます。

稀ではありますが、検札係が停留所で乗り込んできて乗客の乗車券を確認することがあります。この際乗車券を持っていなかったり、有効期限切れ、もしくは打刻漏れがあると罰金が請求されますので十分注意してください。

尚、時間内の乗り換えなどを行う際には、2度目以降の打刻は必要ありません。

2. コシツェ のトラム事情

ヨーロッパの大きな街には大体トラムが走っており、特に地方都市に行けば行くほど歴史を感じさせる車両が使われていたりします。

スロバキアはもともとチェコ・スロバキアという1つの国だったこともあり、プラハに本社を置いていた旧タトラ製トラムが多く導入され、製造から40年以上たったようなレトロな車両も首都ブラチスラバはもちろんスロバキアの全土で依然広く使用されていました。

そんなちょっとレトロなトラムがコシツェ にも多くあったのですが、実はEUが5000万ユーロ近い額を投資して進められた「コシツェ のトラム更新プロジェクト Renewal of trams in Košice project」によって、2014年以降環境に優しくまたバリアフリーに対応した最新車両へと急速に置き換えられています。

そんなこともあり、首都ブラチスラバではまだまだ現役運用されているような旧タトラ製を含むレトロなトラムはほとんど全てが既に引退しており、代わりに最新車両のVarioLF2+型トラムが運用に入っています。

最高速度は65km/h。低床型であり、LEDの行き先表示など、真新しさを感じる車両です。

また塗装も全て統一されており、ブラチスラバで見られるような車両の多様性は残念ながらコシツェ ではほとんど見ることはできません。

車体横にはEUの投資によって整備されたことを示す案内表示がされています。

利用者の利便性を第1に考えた更新作業なので不満は言えませんが、古き良き雰囲気を醸し出すレトロな車体が一斉に引退に追い込まれてしまったのは観光客としてはやや残念な気がします。

3. 最後に

いかがでしたか?

スロバキア東部の街コシツェ の公共交通機関の乗車方法と、トラム事情を紹介しました。

コシツェ の中心部は十分徒歩のみで観光が可能ですが、街の周辺には有名なハイキングスポットやスパなどが多くあるため、少し中心を離れた場所へ移動する際にはぜひ公共交通機関を利用してみてください。

珍しいことに地方都市にも関わらず首都ブラチスラバよりもトラムの更新作業が早く進められ、今では真新しい最新車両がたくさん運用されています。

レトロな車両が好きだ!という方は首都ブラチスラバに行けばまだ間に合うので、トラム好きの方はブラチスラバで楽しんでください!

スロバキア鉄道旅にオススメ!

スロバキア国内を鉄道を使って周遊したいという方におすすめなのがユーレイルスロバキアパス

国内の鉄道が乗り放題になるだけでなく、美術館や博物館など観光名所の割引があるなどお得な特典がいっぱいついてきます。

スロバキアの魅力は首都ブラチスラバだけではなくコシツェ やバルデヨフ、スピシュ城など各地に散在。安心安全で快適なスロバキア鉄道の旅をさらに楽しくしてくれる必需品です!

コシツェ のトラム

皆さんのシェアが次の記事執筆に繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です