Fika i Sverige

北欧スウェーデンで海外留学中。留学準備や英語(IELTS)対策、北欧雑貨を含むスウェーデンでの日常や北ヨーロッパ旅行に役立つ情報を紹介。

                    

ここが変だよ!外国人からみた日本のおかしい所を友達に聞いてみた

      2016/09/08


日本もオリンピックを控え、ますますグローバル化が進んできていますね。最近はいわゆる観光地でなくても海外からの方を見かける事が多くなりました。

ですが、そこは島国日本。絶対に海外の視点からするとここがおかしいぞ!っていうところも沢山あるはず。今回はそんな日本にきてここがおかしいんじゃない?と思った事10個をフィリピンから日本に来てしばらく滞在していた経験のある友人、ロシェル(Rechelle)に聞いてみました。

英語での原文記事もあるので、英語で読めるよという方はこちらをご覧ください。こうみると当たり前のことも意外と変なんだなーと気づきますね。

スポンサーリンク

フィリピン人の私が思う日本のおかしいところ TOP10

とっても美しい国、日本!

私は日本にきてまだ7ヶ月、そしてもう少ししたら日本を離れなければなりません。ですので、これから挙げる点はあまり”日本化していない目”で感じた事です!

わかりやすいように多くの外国人が「普通」と感じる事を比較として書いてみたので、日本の皆さん参考にしてみてくださいね。

1. 日本人は “沈黙” が好き

 

沈黙好き日本人

大都市を除いて通りは本当に静か。電車の中では電話では話さないしね。職場だって静かなのは同じ。唯一聞こえるのは機械から漏れてくる音だけ。車の中の音楽なんて、ギリギリ耐えられるくらい単調な音に制限されてるのよ。でも「うるさい」ってなるよりはマシよね。

他の国では普通、電車の中で電話で話すなんて普通だし、職場や車の中で音楽を流すのは当たり前、時には通りの向かいまで聞こえるくらいの最大ボリュームで流すことだってあるわ。

2. 彼氏彼女なんかいらない!?

前に日本人の若い同僚に「彼女はいないの?」って聞いたら、彼は間髪入れずに「いらない!」って答えたの。彼はまだ22歳。若者は本来デートをして人生楽しむべきなのに!

他の国では、14歳のときに彼氏・彼女を作って真剣なおつきあいをするようになるのが普通なのに。

3. 「高い」が口癖??

日本の人々は、貧困ラインの基準を平均的に超えて生活している、この地球上で最も恵まれた中の人たち。政府からあたえられるベネフィットもすばらしい!

でも私が日本で気づいたことは、日本人はみんな全ての物を「高い」って思ってること。だから収入はあるのにお金をあまり使わない。

職場で忘年会をした時にプレゼント交換をしたんだけど、その時に私の上司がプレゼントを渡す時にこう言ったの。

「これ高いんだからなー」

まるで受け取る人が「こんなプレゼントもらえて光栄です!」って思わせるかのように、、、他の国ではプレゼントの値段に限らず値札は剥がすし、値段のことは言わないわ!

4. お年寄りを助ける事になぜかバツの悪さを感じる

 

日本の印象

私が職場で70歳くらいの同僚に手を貸そうとしたことがあるんだけど、彼女はすぐに私を追い払うようにして「なんでも自分で出来るわ」って言い放ったの。他にも、電車の中でお年寄りの女性に座席を譲ろうとしたら「座席譲ってもらわなくても元気だからいらないわ」って。

他の国だったら、みんな65歳になったら働くのをやめるし、逆に電車で座席を譲らないとお年寄りが若者に睨みきかせてくるんだから。

5. みんな物凄く丁重で礼儀正しい

日本人ってたとえ出来ない事でも、全部やろうとしてくれるの。

この秋の事なんだけど、すごく立派な日本庭園を年に2回だけ公開している個人邸があるっていうから見に行ったんだけど、時間に遅れちゃって。それでそこの管理人にほんの少しでいいから中を見せてくれないかって頼んだら、その同僚はダメっていったのに独断で中にいれてくれたの。

他にも、街中で道を聞いたら、わざわざ目的地までエスコートしてくれたり、期待以上のことをしてくれたわ!

6. ルールはルール。”正直”が最高の信条 

本来はこれが普通であるべきなんだけど、日本人は滅多にルールを曲げようとはしないの。本当にごくごくたまに例外があるだけ(前の項目に書いた例とか)。

例えば、日本人は定められた通りに(言われる通りに)政府に税金をきちんと納めてる。他の国だとみんな収入額を適当に操作して税金を払うのをなんとか回避しようとするのが普通。

ルールは都合よく解釈するし、むしろルールル自体を自分の都合に合うように曲げるものよ。

7. レストランで食事が出てきたらすぐ伝票が来る

これは言うまでもなく、他の国では愚かなことって思われるは。ウェイターはお客さんが会計をお願いするまでは待つもの。たとえ食事が終わってどんなに時間がたっていたとしてもね!

日本で初めてレストランで食事をしてすぐに伝票をテーブルに置かれた時に、私は思ったの。

「この人たち、私たちになるべく早く食べて、早くお金払って帰れって思ってる!」

8. いたるところに自動販売機

 

japan-vending

どの通りのどの角にも自動販売機。会社の中、工場の中、家の門のすぐ外にも!

しかも冷たいものも温かいものも同じ自動販売機で売られてて。自動販売機なしの日本なんか想像できないわ!

9. 甘いものがそんな好きじゃない

甘いものが苦手

少なくとも私が会った大部分の日本人は甘いのが好きじゃない。売ってるケーキも、私が今までに食べてきたのよりずっと甘さ控えめ。別に私もそんな甘党じゃないのに!

10. イラつかせる程の高くて軽い店員の声

 

日本はおかしい

日本の店員さんは(男も女も)、みんな同じようにピッチの高い声を出す。

日本に来た頃は、「カウンターにいるこの男の人、元々高い声なのかなー」なんて思ってたけど、色んなお店を見て回った後に1つの結論に至ったわ。この高い声はなんかのトレーニングの一環でしょ??って。

まとめ

これらの日本の変なところ、私は好きなとこも嫌いなところもある。

そんな変な日本の面が好き。なぜならこれらの積み重ねが今ある日本を作り上げてきたから。彼らの文化は、強い近代文化の影響を受けているにもかかわらず、しっかりその中で生き残って残り続けている。

もちろん嫌いなところもある。だって私の国には無いものや、普通じゃない事だから。

私の国(フィリピン)も、日本の”守り続けているもの”のように強いものを持てればいいなぁ。。。。

最後に

Thank you ロシェル!

日本人が絶対に気づかないような事も、海外からの方が初めて経験すると変なことがたくさんありそうですね。私なんか、海外行った時に会計全然持ってこなくてイライラしたり、むしろいちいち担当のウェイター探してアイコンタクトとるのが面倒って思っちゃいます。手あげて「すいませーん!」が一番合理的だと思いますけどね。

今後も日本人が気づかない当たり前のことや日本の魅力など、外からの視点で紹介していきます!