Fika i Sverige

北欧スウェーデンで海外留学中。留学準備や英語(IELTS)対策、北欧雑貨を含むスウェーデンでの日常や旅行に役立つ情報を紹介。

                    

旅行費節約の基本!格安航空券の販売サイトまとめと結論

      2016/07/26

airport-285592_960_720

旅行費の節約としてまず思い浮かぶのが航空券代金を減らすこと。世には数多くの旅行代理店や格安航空券販売サイトがあり、どれが結果一番お得なのかわかりにくいですよね?

今回は数多くのサイトで実際に航空券検索をして、一番安いチケットを購入できるルートを探してみました。答えは意外にも簡単でした!

スポンサーリンク

1. 格安チケット探しの基本

観光オフシーズン狙い

世界的に需要が増えるサマーバケーションのシーズンや、中国の春節に当たる時期はやはり航空券が高くなる傾向があります。ヨーロッパに限って言えば10〜2月がオフシーズン、4月を越えると急に価格が上昇する傾向があるので時間にゆとりがある方はあえてオフシーズンを狙うというのも手でしょう。

片道よりは往復チケット

航空会社は往復料金に高い割引率を設定していることが多いのが一般的です(特に国際線)。特に長距離フライトの場合、片道航空券より往復航空券のほうが安いなんていうことも有り得るので注意してください。

LCC利用

いうまでもなくフラグシップキャリアよりもLCC利用のほうが安く済みます。ですが、LCCの場合到着空港が少し市街部から離れていたり、荷物預け入れに手数料がかかったりと追加料金が何かとかかることがあるので、航空券以外にかかる必要経費をしっかりと念頭におきましょう。

ヨーロッパ最強LCCのライアンエアー搭乗記をこちらで紹介しています。

燃油代を考慮に

飛行距離が長くなるほどサーチャージ代が効いてきます。原油価格に大きく依存するので、各航空会社がどの程度のサーチャージを設定しているかも確認しましょう。一般に航空券検索サイトに出てくる料金はこのサーチャージが含まれてないことがあり、いざ購入しようと思った最後の画面で突然高額なサーチャージが追加されているなんていうこともあるので、注意してください。エミレーツ航空やエティハド航空等中東大手は燃油サーチャージを設定していないので、航空券が安くなっているのは有名な話です。

深夜早朝

一般に朝夜の航空券は安くなっています。ですが、空港へのアクセス手段があるかどうか等は事前にチェックしておいてください。

なるべく早めの購入

一般に航空券は搭乗の6ヶ月前が一番安く、3ヶ月前を切ると値段がどんどん上がっていきます。また人気路線の場合は早割を設定している座席数に限りがあるので予約が埋まるのが早いと値上がりスピードも早くなります。旅行の日程が決まった際にはなるべく早めに航空券を抑えましょう。

一括検索で購入先を絞る

現在では航空会社の公式HPから航空券を購入するのが一番安いというケースも見られるようになってきましたが、一般論としてまずは航空券の一括検索を行い、その後各航空会社や旅行代理店のサイトからチケットの価格の最終確認をすることをお勧めします。一括検索のメリットは、もちろん複数の販売サイトの価格を横断比較して検索するだけでなく、航空会社の公式HPでは予約出来ないような航空会社の組み合わせでも発券している旅行会社を探すことができるので、結果として安いチケットを見つけやすくなります。

2. 格安航空券サイト

国内線

数多くの格安チケットを謳う旅行会社がありますので、その中でも厳選したいくつかのサイトから以下の条件で航空券を検索し、ランキングにしてみました。

  • 成田発(LCC就航が多いため)、福岡行き
  • ゴールデンウイーク中の5月6日片道チケット
  • エコノミークラスの最安チケット
  • 燃油サーチャージ込・税込価格

1位 スカイスキャナー

スカイスキャナー

いうまでもなく格安航空券業界の最大手です。結果はLCCをしっかり検索結果に反映し、大手の貫禄を出してくれました。国内格安航空券検索では圧勝です。

Peach航空 6160円

スカイスキャナー

格安チケット購入

2位 H.I.S(スカイチケット)

HIS の航空券

H.I.Sで国内線の航空券検索を行った場合はスカイチケットという提携会社のデータを使っているようです。H.I.Sは格安旅行で有名な大手旅行会社ではありますが、やはり広告費や有人店舗による経費もあるのか他のオンライン専用のサイトと比較すると分が悪くなっています。ですが、H.I.Sの場合は有人窓口で相談をしたりチケットの受け取りをしたりということも可能なので、より密なフォローを希望する方にはいい選択肢になります。トラブル発生時にも安心出来そうです。

Peach航空 8540円

H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)

格安航空券検索

3位 大黒屋

大黒屋の航空券

大黒屋は有名なチケット買取販売を行っているお店ですが、航空券販売も行っています。こちらも全国に多くの有人窓口を持っているので直接対人での対応も可能です。銀行振込の場合はチケットが500円割引になる等の特典もあります。株主優待券を大黒屋金券ショップで購入し、それを使って株主優待航空券を購入すると、航空券購入に一手間かかりますがお得な料金でチケットをチケットを買うことができます。それ以外の場合は、あまりお得とはならないかもしれません。

Peach航空 8730円(銀行振込の場合)

当日でも予約可能!国内格安航空券なら大黒屋トラベル

格安航空券検索

4位 エアータウン

エアータウン

エアータウンは国内線の特に大手ANAやJALの航空券に強い検索サイトになっています。とてもお得な料金が検索で出てきましたが、残念ながら購入手数料やら色々追加料金がかかるようで、結果今回は惨敗です。ANAやJALといった大手航空会社を使う際には強みを発揮するかもしれません。

Jetstar 6270円→9270円

国内格安航空券ならエアータウン!東京⇒札幌9800円~!

エアータウン

5位 エアリザーブ

エアリザーブの航空券

エアリザーブは高速バスの予約では有名な代理店です。航空券に関して言うと価格だけで見るとやや割高な印象がありますが、その分支払い方法が多様で、またウェブサイトも直感的な操作で使えるようになっているので、オンラインでの操作が不安な方におすすめです。バスの予約も合わせて考えている人にはいい選択肢になります。

Jetstar 9940円

格安航空券予約サイト【エアリザーブ】で快適な帰省の旅!

格安航空券

まとめ

国内線に関して言えばその情報量といい価格といいスカイスキャナーが圧勝でした。航空業界の競争が少ない国内航空業界ですが、やはり検索方法によって随分と大きな価格差になってきますね。

スカイスキャナー

日本発国際線

日本発着の国際線を扱う航空券比較サイトも数多くあります。その中でも信頼できるところを中心に以下条件で同様に検索を行いました。

  • 羽田or成田発、コペンハーゲン行き
  • 一番高いお盆時期を想定した8月14日出発、8月20日帰国の往復チケット(乗り継ぎは問わない)
  • エコノミークラスの最安チケット
  • 燃油サーチャージ込・税込価格

この時期はお盆ということで非常に航空券が高くなっています。参考までにANAやJALを利用した場合、半年前にも関わらずエコノミークラスの最安チケットでも29万円超となっています

1位 スカイスキャナー

最強のスカイスキャナー

さすがのスカイスキャナー、その引き出しの数には圧巻です。お盆の一番高い時期でさえこの値段で北欧まで行けるのはすごいですね。さらにスカイスキャナーの場合はアライアンスをまたいだ航空券等、大手旅行会社や航空会社の公式HPからでは決して取ることのできない組み合わせで予約できるサイトまで探してくれるので選択肢が一気に広がってきます。

カタール航空 100,130円

スカイスキャナー

2位 エイビーロード

航空券最安値

お得な海外ツアーを販売しているエイビーロードも格安航空券販売に参戦しています。航空会社のカバー率も高く比較的安い航空券を見つけることができます。一方で航空券のみの購入であっても一旦旅行会社からの返答を待って手続きを進める必要があるため、オンラインで即時に購入するというような利便性には欠けるところがあります。

エティハド航空 102,600円

エイビーロード

3位 H.I.S

HISの航空券

日本で最も知名度のある格安航空券販売会社といえばH.I.Sではないでしょうか。有人窓口もあり、さらにツアーやホテルの手配も同時に出来るので旅行をコーディネートする際には便利です。検索結果に出てくる料金もほとんどスカイスキャナーと変わらずいい勝負をしていますが、印象としては5%程度高い料金が設定されているように思います。ただ国内代理店でサポート等も受けられるのでトラブル等が心配な方にはH.I.Sで航空券を購入するメリットは大きいように思います。またクーポンなども配布しているようなので、タイミングと時期が合えばどこよりもお得な航空券の購入が可能でしょう。

カタール航空 103,030円

H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)

4位 DeNAトラベル

DNA最安値航空券

こちらもエアータウン同様、検索結果に表示される料金には燃油サーチャージ等が含まれていません。燃油サーチャージがほとんどかからない中東の航空会社が検索に含まれていないのでその分安い国際線検索には不利になっています。一方DeNAが取り扱っている航空会社の料金はH.I.Sやスカイスキャナーとも大差はありませんでした。エアータウンとほとんど同じようなデータベースを利用しているように思います。

タイ国際航空 79,500円→125,730円

【格安航空券】出発2時間前までオンライン予約OK!海外旅行はDeNAトラベル 

5位 エアータウン

エアータウン海外版

一見最安値でダントツ優勝かと思われたエアータウンですが、この料金には燃油サーチャージ等が含まれていないことが後で判明しました。燃油サーチャージがほとんどかからない中東の航空会社が検索に含まれていないのでその分安い国際線検索には不利になっています。一方エアータウンが取り扱っている航空会社の料金はH.I.Sやスカイスキャナーとも大差はありませんでした。

タイ国際航空 79,500円→123,570円

最大82%オフ!格安航空券はエアータウン

まとめ

国際線の場合は、カバーしている航空会社や旅行会社の量がそのまま価格差に現れました。ここでもスカイスキャナーの圧勝です。

スカイスキャナー

欧州内・海外発着

もちろん欧州内の移動等のチケットも上記のサイトで検索できますが、ヨーロッパ発着等、日本を挟まない航空券の比較となるとやや国内の会社の分が悪くなります。そこで海外で使われている安いと評判の格安航空券検索サイトをいくつかご紹介します。条件は以下のとおりです。

  • コペンハーゲン発、ブリュッセル行き
  • 6月1日出発片道チケット
  • エコノミークラスの最安チケット
  • 燃油サーチャージ込・税込価格

以下に紹介するサイトは日本語サイトではありません(スカイスキャナー除く)。さほど難しくはないと思いますが、不安な方は日本語で解説サイトがいくつかありますのでそちらも合わせて参照してください。

1位 スカイスキャナー

スカイスキャナー格安

やはり強いです。それ以外にコメントはもはやありません。

ライアンエアー 2,491円

スカイスキャナー

2位 momondo

格安航空券

ヨーロッパの中航空券検索では最も強いと言われているmomondo、今回も圧倒的な強さを見せてくれました。欧州LCCで最大手のライアンエアーの最安値チケットをしっかりと拾って検索結果に表示してくれます。

ライアンエアー 20ユーロ(参考 2,508円)

momondo

momondo航空券

3位 Cheap O Air

ライアンエアー

Cheap O airはカリフォルニアの旅行会社が運営している航空券比較サイトです。アメリカでは非常にメジャーなサイトでアメリカ大陸内だけでなく、ヨーロッパのLCCなども広くカバーしています。一方で手数料をしっかりととるため購入する航空券の種類や枚数によっては結果的に高くなってしまうかもしれません。

ライアンエアー 5,230円

Cheap Oair

格安航空券検索

番外編 bookingBuddy

BookingBuddy

BookingBuddy はアメリカボストンの旅行会社が運営している、複数の航空券比較サイトをさらに横断比較するという検索サイトです。航空券版価格.comのようなサイトといえるでしょう。こちらのサイトは航空券の販売は行っておらずあくまでも検索のみになりますが、世界中の安い航空券を探すのに役に立つかもしれません。

BookingBuddy.com

まとめ

やはりここでもスカイスキャナーが勝者でした。その他国内の代理店(H.I.S、DeNA等)についてはもはやここで登場するまでもなく敗退です。欧州周遊を考えている場合には、momndoについてはスカイスキャナー以外のもう1つの選択肢としてブックマークしておくといいかもしれません。

3. 最後に

なんとかスカイスキャナーを上回るお得サイトを探そうと尽力したんですが、やはりスカイスキャナーの壁は越えられませんでした。さすが、、、。まずはスカイスキャナーで検索し、そこからチケット販売サイトに飛んで最終的な料金を確認するというのが最善のようです。こちらの記事でスカイスキャナーの凄みに特化して紹介しているので是非ごらんください。

一方でそれ以外のサイトはほとんど差はなさそうで、支払方法のバリエーションやアフターサポート等を基準に選ぶといいのではないでしょうか。いずれにしてもこうやって簡単にインターネットから安い航空券を探せるのは本当に便利ですね!