旨い!スウェーデンに行ったら絶対食べたい絶品北欧料理10選

海外旅行に行く時の楽しみの1つとして、現地の料理がありますよね。スウェーデンにも他の欧米各国とは違った独特の食文化が根付いており、しかもなかなか美味しいと評判の料理がたくさんあります。

日本においても北欧風のカフェが増えてきましたし、IKEAでは本格的なスウェーデン料理の提供がされていたりしますが、やはり現地で食べる本場の食事を味わってこそスウェーデン料理を食べたと言えるもの。

今回はスウェーデン旅行をした際には食べておきたいスウェーデン料理を中心に、厳選して10個のメニューをご紹介します。

この記事は多くのブログ等でシェアしていただき、スウェーデン旅行者の方々に広く読んでいただいています。読者の皆様で今後スウェーデンを始めヨーロッパ旅行に興味のある方はTwitterでフォローしていただければ、最新の情報をお届けいたします。
 

1. ミートボール köttbullar

スウェーデンミートボール

スウェーデンの伝統料理といえばミートボールですね。日本のIKEAでも大人気です。スウェーデンではミートボールは付け合わせのポテトと一緒に甘いジャムをつけて食べます。ちょっと意外な組み合わせですがクセになる味わいですよ! 

2. ヤンソンの誘惑 Janssons frestelse

ヤンソンの誘惑

こちらもスウェーデンの伝統料理。アンチョビと玉ねぎを使ったポテトグラタンです。スウェーデンの定番おもてなし料理で、特にクリスマスの時には欠かせない人気メニューでもあります。

3. ステーキ Plankstek

スウェーデン料理

スウェーデンにきたら是非ステーキもいただきたいところ。スウェーデン各地に有名なステーキ屋がありご馳走の定番です。かなりの確率でマッシュポテトもたんまり付いてきます。

牛肉のステーキだけでなく鶏肉やサーモン、トナカイなどどれもジューシーで食欲が止まらなくなること間違いなし!

4. ニシンの酢漬け inlagd sill

ニシン

ホテルの朝食などでは100%登場するのがニシンの酢漬け。スウェーデンの定番の前菜で、特にクリスマス前に食べられることが多いです。日

本でイメージするような酸っぱい酢漬けだけでなく、クリーミーなものや辛味のあるものなど、そのバリエーションは豊富。そしてホームメイドが一般的なので場所によって味もそれぞれです。是非色々な種類のニシンの酢漬けにトライして、お気に入りを見つけてみてください。

5. ピッティパンナ Pyttipanna

スウェーデン伝統料理

スウェーデン定番の家庭料理で、冷蔵庫の残り物から作る感覚に近いのかもしれません。ジャガイモと玉ねぎ、牛や豚などの肉(場合によってはサーモン等)を塩胡椒で簡単に味付けをしたシンプルな炒め物です。ご飯が欲しくなるかもしれません。


スポンサーリンク

6. ブラック・プディング Blodpudding

ブラックプディング

ゲテモノに思えてしまう血のプディングもスウェーデンではポピュラーな料理。家庭でもよく食べられています。

牛や豚の血から作ったプリン(ソーセージ)で、グリルした後コケモモのジャムをつけて食べるのが定番。ちなみにこの血で作られたプディングはスウェーデンに限らず、北ヨーロッパでは広く食べられていますが、コケモモのジャムをつけて食べるのがスウェーデン流。

血から作っていることで、鉄分やミネラルが豊富なため、栄養をつけたい時や疲れがある時によく食べます。滋養強壮によさそうですね。

7. ケバブピザ Kebab pizza

ケバブピザ

スウェーデンとはあまり馴染みがなさそうですが、ケバブピザも是非食べたいところ。意外に思うかもしれませんが、ケバブピザはスウェーデンのB級グルメとしては最も人気で、スウェーデン人のソウルフードにっています。なんと大手ピザ会社によると1番人気メニューとか。

1960年代にピザが、1980年代にケバブがスウェーデンに入りその後見事な融合を遂げたんだとか。甘辛で本当に美味しく、しかも値段が安い割にボリューム満点ということでランチにオススメです。

8. 寿司 Sushi

スウェーデンの寿司

スウェーデンにきてまで寿司!って思うと思うのですが、例によってスウェーデンも寿司ブームです。どこにでも寿司バーがあります(店員は大抵中国人)。寿司のネタはサーモン、マグロ、アボガドが基本です。

お米の質はイマイチな場合が多いですが、やはりサーモンの新鮮さは格別。サーモンに限って言えば日本の寿司よりも絶対美味しいと思ってしまいます。

9. クロップカーコル kroppkakor

スウェーデン料理

塩漬け豚肉と玉ねぎを、弾力のあるポテトで作った生地で包んだ”肉まん”のようなお団子。やはりこちらも甘いジャムをつけて食べます。日本でも結構流行っているのか、レシピを掲載しているサイトが多数あるようですが、是非本場物を頂いてみてください!

10. ザリガニ Kokt kräftor

スウェーデンのザリガニ

いうまでもなく、スウェーデンの夏には欠かせないのがザリガニ料理です。あまりにスウェーデン人がザリガニを食べるために夏季以外禁漁となっているため、漁が解禁される夏には国中でお祭りのようにザリガニパーティが開催されます。

アクアヴィットと呼ばれる強い蒸留酒を片手に、歌ったり踊ったりしながらひたすら素手でザリガニを食べ続けるというスウェーデンならではのイベントです。

シーフードレストランにいくと、夏以外でもザリガニ料理を提供しているので是非トライしてみてください。本当に美味しいです!

最後に

ストックホルムの年間おすすめランク上位ホテルはこちら

スウェーデンに旅行の際に現地の美味しい料理を楽しむのもまた旅の醍醐味です。

日本と同じようにシーフードもよく食べられますし、味付けもくどくなく体に優しいものが多い印象です(北欧は基本少し塩味が強い傾向はあります)。

日本でも最近は北欧料理が注目され、多くの料理教室で教えてくれるようになったようです。とくにヤンソンの誘惑なんかは結構定番になってきているんだとか。

本格的なレシピ本も日本で出版されるようになってきましたので、日本でもスウェーデン料理が食べたくなったらチャレンジしてみてください。

是非スウェーデンに行かれた際には、観光だけではなくグルメも堪能してみてくださいね。この記事を読んでいると無性にお腹が空きませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYama 北欧留学中をフォローしよう!

気に入ったらシェアお願いします!

2 件のコメント

  • こんばんは。一度コメントしましたがキャンセルした私です。
    スエーデンまでは、スエーデンの友人に着いて行くのですが、現地では自宅の仕事で忙しく案内はできないとのこと。現地での案内を、信用おけるガイドに頼むには、どうしたらいいですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です