Fika i Sverige

北欧スウェーデンで海外留学中。留学準備や英語(IELTS)対策、北欧雑貨を含むスウェーデンでの日常や旅行に役立つ情報を紹介。

                    

灼熱の日本脱出!夏休みは北欧旅行が最適な6つの理由

      2016/05/06

北欧の夏休み

そろそろ夏休みの予定が気になってくる頃です。せっかくの円高だからこそ今年は海外へ!なんて考えている皆さん、是非灼熱の日本を離れて北欧へ旅行されてみてはいかがでしょうか。

北欧旅行は1年中見所があり面白いですが、やはり日の長い夏はその魅力を120%満喫できる季節です。スウェーデン在住の私から皆さんに北欧旅行がオススメな理由をご紹介いたします。

スポンサーリンク

1. 快適な気温

スウェーデンの首都ストックホルムの8月の平均気温は16.8度(平均最高気温が約20度、最低気温約13度)。

長袖のシャツ1枚に薄手の上着を羽織っておけば丁度いい程度ですが、暑がりの私にはこれでも暑いと感じてしまうほど日中は日差しが強いので、半袖でも十分に過ごせます。

暖かい日は25度を超えることもよくあるので、臨機応変に服装を変えられるといいですね。また8月の後半になると少しずつ涼しくなってくるので、渡航される方は少し暖かい服装も用意しておきましょう。

灼熱亜熱帯の日本から脱出して、爽やかで快適な夏を過ごすことができますよ。

2. 長い日照時間

スウェーデンの白夜

スウェーデンの夏は昼間が長いです。時期によっても違いますが、8月前半のストックホルムを例に出してみると、

  • 日の出 4時半
  • 日の入 21時半

位になっています。日の入り後もそれなりに明るい時間が続くので、夕食を食べて、さらに1、2杯飲んだ頃にやっと薄暗くなり始めるといった感じです。1日が非常に長く感じるので観光や散策等にも精が出ること間違いありません。

また夏は比較的降雨日数の少ない時期ですので、お天気もそこまで気にすることはないでしょう。動きすぎて寝不足注意ですよ!

3. 比較的安定の治安

ヨーロッパ各国だけではなく世界的にISIS等の影響で情勢が不安定になっている事はまぎれもない事実です。もちろん北欧も100%安全という保証は出来ません。ですが、北欧の観光地の特徴として、従来より比較的治安は良好であるという事は特筆すべき事です。

またイタリアやスペイン、イギリスにフランス等、メジャーな観光大国のようなどこにいっても人混みというような事はまずありません。一般的に人口密度とスリ等の軽犯罪は比例すると言われます。ですのであまり混雑しない北欧の観光地ではそのような犯罪に巻き込まれる可能性も低いと言っても大丈夫でしょう(もちろん最低限の注意は払ってください)。

現地のローカル電車やバスに乗ると治安が安定していることが伝わってきますよ。私自身は街を夜歩いていても危険を感じるようなことはほとんどありませんし、まして夏の北欧は夜も明るいので旅行初心者の方も安心して街歩きできると思います。

4. 混雑知らず

夏は世界中の人にとってホリデーシーズンです。特にヨーロッパの観光名所はどこにいっても人人人。有名どころでは入場するための行列に何時間も並ぶなんていうこともしばしば起こります。

一方で、北欧の観光地でそこまでの大行列は見たことがありません。ローマのようなどこにいっても名所、なんていう所ではありませんが、それでも北欧らしい見所はたくさんあるので、時間を有効に色々な場所を巡ることができるのではないでしょうか。

5. 夏のイベント盛りだくさん

ザリガニパーティ

スウェーデンの夏は非常に賑やかです。それは短い夏季をとことん満喫しようというスウェーデン人の気質ですが、特に8月は夏の終わりが近いということでそれに拍車がかかります。

そのため各地で毎週のようにイベントが開催され大盛り上がりするのがこの時期。賑やかな夜を過ごしたい方には朗報です。

また8月の中旬〜9月にかけてスウェーデン人のソウルフードでもあるザリガニの漁が解禁され、いたるところでザリガニパーティが開催されます。シーフードレストラン等でも食べることができるのでスウェーデンの食文化を味わってみてください。

6. 円高と燃油価格下落の恩恵

スウェーデンの為替

今後の為替変動の事は私はなんとも言えませんが、一般論として円高、スウェーデンクローネ安はここ数年ずっと続いています(デンマーククローネも同傾向)。

もともと物価の高い北欧だからこそ少しでも円高での時期に旅行したいところ。そういう意味では、我々日本からの旅行者にとっては今はお得な時期でしょう。

さらにオイル価格の減少から、各航空会社も燃油サーチャージを廃止するところも多くなってきたので、航空券の価格も随分と安く推移しており、旅行費を抑える事ができます。

最後に

いかがでしたか?日本の夏こそ北欧旅行の最高のシーズンです。是非旅行計画案の1つに北欧旅行を加えてみてください。

スウェーデンのオプショナルツアー一覧はこちら

充実した夏休みのために早めの行動が重要ですよ!北欧在住の私として、自身を持って夏のスウェーデンをオススメいたします。